list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 春よ来い

最近、眠くって眠くって。


 


あぁ、あれですね。


だから、しょうがないんですね。うん。


心地よいですもんねー。


 


 


若干、喉が痛いのは、何故でしょうか??


 


ザラ②感が…


咳がごほん②でますです。でますですっ!?w


 


 


あらら??


何だか今日は、ワタシ、おかしいわっ!!ww


 


っと、まぁ、おかしいかもしれないけど


続きも読んでいって下さらない??


 


うふふ。


 


 


 


あっ、キモイですよね。


すみません。


 


 


うん。


 


 


 


 


 


 


 


 


 

続き
【2007/04/05 00:00】 just for you | track back(0) | comment(39) |

list 春風と共に…

60000Hitの申告がなくてちょっと寂しい気持ちでおりました。

しかしっ!私が気付いていなかっただけなのです。
管理人のみにメッセージを送ってくださってましたのよ。

証拠の画像がないということで、とても遠慮がちなメッセージでした。

画像の有無は問いません。

その控えめなメッセージがなんかこう胸にキュンときてしまったのよね…

気付かなかったのは控えめすぎたからというわけではありません。
管理者ページを使いこなせていないからです。

60000Hitは

さぁ、春よ来い日記 管理人のさぁ。さんでした。


さぁ。さんのブログはちょっと他に類を見ないと思うのですよ。

60000Hitの申告が非常に控えめであったように、出しゃばらない、とても感じのいい言い回しをなさるのです。

んが、それが妙に面白い。

パソコンの前で一人で突っ込んでいる自分を発見し、愕然とします。

やっぱ一人暮らしは独り言が多くなって嫌ね…

いや、私が寂しいからじゃないのよ!

突っ込まずにはいられないのよっ!!

ボケとツッコミで分けるならば、明らかにボケです。

それは極上のボケです。

どんな剛速球であっても、さぁ。さんは柔らかく受け止め、確実に返すと思うのです。

ボケにブレがないのです。


それは、匠の域と言ってもいい。


ナチュラルな言い回し、優しい空気。まるで春風のよう…

でも何か笑ってしまう。


楽しい家庭で健やかに育まれた印象が強いです。

そんなさぁ。さんを大切に育んだお母さまがまた愉快な方なのです。

記事にもよく登場されるのですが、私の理想の母娘の姿です!

お母さまとの憩いの時間はさぁ。さんもツッコミ側に回ります。
そのツッコミのへなへな具合にまた笑い…

ちなみに私、チームアルツ母イマーの1番バッターでございます。


4番をゲットするなら今ですよ!!


春風を運ぶ素敵なお嬢さん、さぁ。さんに、このバナーを贈ります。

さぁさんへ


気に入ってくれるかしら…ドキドキ。



個人的にはかなりお気に入りの作です。

ranking
色とかデザインとかのセンスに関しては何も言わないでくれたまえ!


春風

お前も春風を感じているのかい?
【2007/04/02 16:59】 just for you | track back(0) | comment(26) |

list ちょっと奪ってごらんなさいな☆

いらっしゃい☆



みなさんこんばんは~。
暖冬とよばれる昨今をどうお過ごしでしょうか?


私はこの時期では早いと思うのですが、


花粉症っぽいのです


ちょっと前から「おやっ?」っと思うようになりました。
やばいかもって思ってるときちゃいました。


つらいです。


目がシパシパ、鼻がムズムズ、心寒々


けっこう辛いもんなのです。
今も目がかゆくなり~の鼻水出まくり~の


嫁ぎ~の


あっ、嫁いではいません。
マニアックな事を言ってしまいました。


で、コンタクトしてるとこれがまた目がかゆくなるのです。
そしてコンタクトをつけたままで目をゴシゴシと擦ってしまいまして、


右目の中でコンタクトが失踪しました


これはあかん!っと鏡で見てみると目が真っ赤になってました・・・。
そして、目の隅っこの方にコンタクトが二つ折りになってくっついてました。


危なかったです。
あのまま目の裏に行っちゃったら大変ですからね・・・。


そして、夜も遅くなりそろそろ寝よう思って布団に入ったのですが目がかゆいったらなかったんです・・・。


目を開いてるときよりもかゆい気がしました。
上まぶたと下まぶたが引っ付いてはるとかゆさが増すみたいでした。


その日はなかなか寝させてもらえませんでした・・・。
まったくもう~。


みなさんも気をつけてくださいね。
もし私の仲間になってくださったらそれはそれでムフフですが♪


さて、今日は続きも書きますのよ。


メソ

続きを読みなはれ☆
続き
【2007/02/26 02:46】 just for you | track back(0) | comment(48) |

list キリ番企画

お昼休みに56789Hitのお礼バナーを作ってました。

その最中、電話がかかってきました。

私は電話が鳴る前に取る方でございます。
テレクラ並に早いとお褒めに預かっています。

しかしその早さに頭の切り替えがうまいことついていかずに、本来なら

「ありがとうございます、○○です」

と出なければいけないところを


「俺…っ!」


と出てしまいました。

反省してます。

会社に誰もいなくてよかったです。

強引に誤魔化したつもりですが、相手は終始含み笑いだったような気がします。


BSさんへ


BSさん=BLACK STYLEをイメージしまして私としては珍しくモノトーンで。

BSさん、これでよければぜひお受け取りください。

その他ご希望ありましたらお申し付けください。


56789Hitをゲットしてくださったのは、

俺的成長レポート[大学生編]

というカッコイイブログを運営なさっているBSさんことBLACK STYLEさんです。(HNもカッコイイよね!)

ありがとうございます。

BSさんは私が初めて勇気を振り絞ってリンクをお願いできた、思い入れ深い方です。

私はBSさんの音楽のセンスには一目置いております。

最初はBSさんの紹介する音楽が全く分からず、正直なとこマニアックな音楽なのでは?と思ってたんですね。

ところが、BSさんが紹介なさった中で初めて私が「これなら知っている」と思ったアーティストが


アンルイス ∑(・ω・ノ)ノ


リアルタイムでアンルイスブームを知る私からするとかなり驚きのチョイスでした。

BSさんは、きっと音楽に対して枠を作らない、カッコイイとか流行とか関係なく本当に音楽が好きな人なんだと思った瞬間でした。

ファッションで音楽を聴く人のオススメはちょっと難解すぎたりするのですが、

BSさんなら間違いない

そう思い、BSさんオススメのCDで心に響いたものをすぐさまネットで購入してみました。

Like Vines Like Vines
The Hush Sound (2006/06/06)
Decaydance/Fueled By Ramen

この商品の詳細を見る


これを買ってますます「BSさんのオススメなら間違いない!」と確信しました。(あんまり書くとプレッシャーかしら…)

会社でヘビーローテーションで聴いています。


BSさんは詩も書かれるのですが、ごてごてと大仰な言葉は一切使っておらず、ちょっとそっけないまでの言葉でそれは美しく優しい詩を織り成してくれます。

ごくたまの、レアなお楽しみです。

もっと書いてくれるとpuriri嬉しいな…


次のキリ番は何番かしら…

ranking
楽しみにしてます。
【2007/02/19 21:28】 just for you | track back(0) | comment(29) |

list キリ番記念

55555hit記念!



サイコロのような日々~Days such as the dice~

という素敵なブログを運営なさっているリョーレルさんがゲットしてくださいました。

感謝を込めてショボいバナーを贈りつけてみました。
リョーレルさん、バナー集の一つに加えてやってください。

リョーレルさんに


思いのほか日数がかかっちゃったよ。

その間ブログもうわのそらでございました。

土星人は一つの事を始めると他がお留守になってしまいがちだと細木数男(黄桜)が言ってましたが、当たってますね。

テクニックがついていかないぶん情熱でカバーしました。

過剰な情熱のため、最初に作ったバナーをお蔵入りさせました。

リョーレルさんに
最初に作ったやつです。

ドラクエ風にしようと思い、ドラクエフォントを使ってみましたが、バナーというのはサイズが小さいため、ドラクエの世界をうまいこと表現できませんでした。
テクニック的には同レベルですが、かなり地味でございました。

ということで、このバナーはここでその生涯を閉じる事となります。


リョーレルさんとのおつきあいはかれこれ長くなりますね。

まったりとした語り口とゆったりとした行間が独特の世界を作っておられます。

「行間の魔術師」

まさにそのとおり、何も書かれていないはずの行間に不思議な魔力があります。

一時、ほんとに何も書かれていないはずの行間に「書かれて」いた頃がありまして、あれにはかなり翻弄されました。


前半・後半と分けてはいるものの、一つの記事で2つのネタを惜しげもなく披露するその男らしさ。

といって肩肘張った男らしさは全くありません。

飄々とした風情がとても好ましいです。

彼はスミタカストーンさんのところで行われた「お笑いセンター試験」でも見事№1に輝きました。

「俺は面白いぜ!面白い事を言うぜ!」という気負いが全く感じられない、ちょっと拍子抜けせんでもない笑いのセンスが私のツボにビシと入ります。

ほんというと今流行りのブログジャックでもしていただこうと思ってたんですが、現在お忙しいようなのでバナーを贈りつけたのみでございます。

先にも書きましたとおり、おつきあいは随分長いです。
正直、私より後で知り合った方がどんどんリンクの申し出をされているのを拝見し、焦った時期もありました。

ただ、自分、どうしても年齢的な引け目がありまして、若い方に気軽にリンクをお願いできないのです。

同世代と思われる方であっても、「もしかして自分のブログはイメージに合わないと断られるのではないか」とドキドキして自分から言い出せません。
かなり小心者です。

キリ番ゲットしていただいた今がチャンスなのではなかろうか。

リョーレルさん、リンクしちゃっていいですかっ??

ドキドキ…


リョーレルさん、もしダメでもこれからもよろしくお付き合いのほどお願い致します。

これからもメソを弄りにゆきます。



キリ番記念で毎度自分が得してる気がせんでもない。

ranking
スイマセン。
【2007/02/13 02:18】 just for you | track back(0) | comment(22) |
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。