list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list トンヅラ

以前いた会社、リースの支払日にたまたま銀行にお金があったらしいのですが、リースにより引き落とされたために月末の払いが全滅してしまったそうな。

社長、「ワシちょっと用事あるから」とトンヅラズラ。


逃げてどうすんだよ。

男ならしっかりケツ持ってみせなよ。



などと言いながら、本日会社にやってきたヘボい営業マンに


「ねえ、カステラ」

と、意味がつかめないまでもあんまいい意味ではないなと感じるコードネームをつけられ、追求して傷つくことを恐れ、またしてもこの地に逃げ込んだぷりりちゃん。


きらめくぷりりちゃん



すげー!!スクリーンショットもできる!おまけにメールも送れる!

はい、もうすっかりこの地に入り浸りのぷりりちゃんですこんばんは。

以前の装備はクラシカルでおじょうさんっぽかったのですが、今度の装備はいかめしくかっこいいです。

武器も斧に持ち替えました。超クール!バーサーカー!バーサーカー!カステラってなんだよ!天敵やぐめ!今度はお前が震え上がる番だ!カステラってなんだよ!


ジェノサイドー!!



今日は妹ちゃんがついていてくれたので体力を気にせずがんがん戦うことができました。
わが義弟ともお初のおめもじでございました。


がんがん戦う横で、二人して回復やらなんやらしてくれるのですが、これがまたぴったりと寄り添ってね…仲むつまじいわけですよ。

いいねぇこういうの。


なんかおねえちゃん安心したぞ。



社長もこの地に逃げ込んできたら、生温かく迎えることを約束しよう。


装備にヅラはないですけどね。


逃亡するぷりりちゃん
言い逃げするぷりりちゃん



カステラ…

ranking
カステラってなんだ…
【2007/07/06 02:12】 格闘 | track back(0) | comment(18) |

list 禁断の味

すいません、なめてましたっ!!

ジンギスカン



コレ召し上がった方、大勢いらっしゃると思います。

ほとんど、いや私の知る限りでは全ての方が酷評されておりましたこのキャラメル…

以前からびっ○りドンキーで見かけてたんですよね。

買うのはたやすいことだったのです。
しかし、これを買うところを連れに見られるのが怖かったのです。

本日、昼食のためびっ○りドンキーを訪れました。

今日から委託のドラーバーさんがやってきました。女性です。ウキウキ。

かなり浮き足立っておりましたため、ノリノリで買ってしまいました。
厳密に言うと、ボスがお支払いしているところにそっと差し出しただけなのですが。

puririたんおねだり上手!でもいつだって千円以下!

どなたかブランドバッグのおねだりの仕方を教えてください。


いや、方々の記事でひどい評価を受けていたこのキャラメル、


私は大丈夫


そう思っていたのです。

だって、キャラメルもジンギスカンも食べられるじゃないですか。
一応製品として市場に出回っているものですしね。

普通においしいんじゃないかって思ってたんですよ。

みんなヤワだね…


食に対する柔軟さは精神の柔軟さに通じると言うよ?


私の精神の柔軟さはいかばかりか。

正直自信があったのよね…
賛否両論あったきゅうり味ペプシも普通においしかったですよ。


「あっ、もう三時回った!アレ食べてみようか」

「え…はい」

渋る女性の顔ってなんかたまらんね…
ゲテモノ食べさせようとするオッサンの気持ちってこんなんかもね…


色は思いのほか白くて、そんなこってりした感じはしないのよね。

口に入れて少し転がしてみると、むはーんとにんにく臭。
確かににんにく臭はするけど食べられなくもない。


「おぅえ、私ダメですわ」

早々にギブアップの女性ドライバーさん。


「え?おいしくはないけど特別まずくも…ッ!!」


なんじゃこりゃあー!!


なんだろう…これから食べようと思っている方に申し訳ないのですが、吐瀉物の味がします。つまり、ゲロ味?

その味にも波があるのが不思議なところです。

あれ?これなら最後まで食べられ…やっぱ無理!ん?大丈夫…やっぱダメー!

その微妙な波を繰り返し、波の間隔が短くなり、耐えられなくなって…


「ゴメン。もう無理」(誰に対してゴメンなのでしょうか)


なんだか陣痛の波に似てますね。


さらに不思議なのが…


【原材料】

水あめ

砂糖

加糖練乳

植物油脂

小麦粉

食塩

ソルビトール

香料

カラメル色素

レシチン(大豆由来)




特別おかしなものって入ってないような。

香料だけでこの味を醸し出しているとしたらこれはすごい。

そういえば最初のにんにく臭に気づかなかった黄桜は完食してましたしね。
鼻つまってんじゃないかしら。


世の中、おいしいものがたくさん出回っている。

色々と新製品が出るけれども、こう「画期的!初めての味!めっちゃおいしい!」っていうものがあんまないように思うわけですよ。

既存の製品を上回るおいしさのものってなっかなか出てこないように思うのです。

そこを逆手に取って出てきたのがこのジンギスカンキャラメルであったりバ○ルマン宇宙味だったりするのではないかしら…

きゅうり味よりバ○ルマン宇宙味、断然まずいです。
飲み干せませんでした。
宇宙味って何味よ。ある意味画期的だが。

食品製造に携わる方々はよりおいしく、より多くの人に好まれるものをとしのぎを削る中、あえて逆方向に進むその姿、


アタシ、キライじゃないよ。


味はお世辞にも好きとはいえないけれど。

そしてこういう食品、「あ、結構おいしいよ」ではなく、「なんじゃこりゃぁ~!」「こんなもん食えるかー!」と、一丸となって大騒ぎすることが正しいマナーなのだろうか、などと思ってみたり。


これを本気でおいしいということで

製品にしたんだったらゴメンナサイ。




戦うぷりりちゃん

ぶったぎりのぷりりちゃん。戦士。レベル10。


たるたる

明日の食品業界に思いを馳せるぷりりちゃん。モグマスター。



明日は何も知らないボスが食べる番です。

ranking
くっくっく…
【2007/07/03 00:26】 格闘 | track back(0) | comment(36) |

list 育児日記

深夜、やけになんこたんが髪をまさぐって起こそうとすると思ったらば、奴らまたしてもトイレットでないところでしでかしてくれていた。
たたみやらカーペットやらうんこまみれ…

怒り狂いながらお片づけをして、二匹のなんこをウォッシングしていると気がつけば2時間経過…

まあね、起こそうとするとこがカワイイんだけど、どーせ起こすならしでかす前に起こしてくれたまえよ…

さすがにトイレットを覚えているはずのなんこたんには少々厳しく言い聞かせたのだが、そのせいか翌日はちょっとよそよそしかった…

人も動物も、躾っていうのは難しいものね。


たぶん、5月の頭に生まれた子たちなので、そろそろ一ヶ月になろうとしてるのよね。

いいかげん離乳を、と何度か試みてみるものの、赤ちゃん猫用のやわらか缶詰をお皿に移して出すと妙に後じさり。

「にゃー!」となったところに指で押し込むとむしゃむしゃ食べるものの、一向に皿から食べない。
んで、指を持って行っても自主的に食べようとしない。
深夜にキャットフードまみれになりながら格闘するのだが、かかった時間ほどの結果が出ない…

いつものミルクならと思い、ミルクを皿に移してみるも、鼻に入ってしまうようで全くダメ…

猫はあんま好きでなかったはずのボスは既になんこたんの父親気取り。

あまりにステキな父親っぷりに、黄桜は「俺が女ならお前の子産んでやるのに」と言い出すほど…

そんなパパが、

「ゲージに閉じ込めてほったらかしにしてれば食べるはずだ!もうこいつらは自分で食べていい年齢らしいからがんばってもらわんとな!」

と厳しく言いはじめた。

言うのは簡単だがやるのは私なんだよ!!

まあボスの言うのももっともだ。

甘えてじゃれついてくる時の噛み付き具合からすると、こいつらほんとは食べられるはずなんだ!!

でも…

生後10日ほどで捨てられたなんこたんたち…
きっと、まだおぱいが恋しくて哺乳瓶から離れたくないだけなんだ。

そんななんこたんたちから哺乳瓶を奪う。


今後のなんこたんたちの人(?)格形成に

暗い影を落とすことになりはしないか?!



迷いに迷っている私に、ボスからのプレゼント…

離乳



「今日帰ったらミルクをやらないでこれをやりなさい」



鬼!!


帰って早速作ってみました。

粉末状のフードをお湯でおかゆ状にのばすタイプです。

あんまり期待しないでなんこたんたちの前に置くと、ちびっこい方は全く知らん顔で暴れ回り。

しかしでぶっちい方はぴちゃぴちゃと音を立ててなめ始めたではないか!!


食べ物として認識してくれたー!!



喜んだのも束の間…

3なめほどしてストップして猛烈にミルクを欲しがる。
ここがふんばりどころだと思い、指につけて鼻先に持って行くも、力強く歯を食いしばって食べようとしない。

うーん、意思が強いぞ!カッコイイ!

何度もお皿を目の前に置いてみるのだが…ぷるぷるしながら後じさり。

猫ってのはグルメなもんで、味が気に入らなかったり飽きたりすると一切そのフードを食べようとしないんだ。

この離乳食のお味もお気に召さなかったのかもしんないね…


今思えばちびっこい方の深夜の脱糞はそんな私への精一杯の抵抗だったのかもしれない…いやいつものことだが。


翌朝、ちびっこいほうが「ケプッ」とえずいていたのは毛玉がたまっているのかストレスなのか…


もういい!私が悪かった!!


ボスに罵られようがなんだろうが全責任は私が持つ。

納得ゆくまでミルクを飲むがいいさ!


そう開き直って朝からミルクで愛情再確認。

やっぱりね、哺乳瓶にむしゃぶりつく姿はとても愛らしい。

ごめんよ…無理強いしちゃって。


「いつまでも赤ちゃんぶろうとしたってダメでちゅ!!私は知ってるんだから!あんたたち、ホントはごはん食べれるんでちょ!!」

なんて、深夜に長い説教したことがあったわね…
悪いことしたね…


なんこたんたちのごはんを終えてから私のお食事タイム。

ホットケーキをもしゃもしゃ食べていたのですが、ふと何の気なしにホットケーキを小さく切って鼻先に持ってゆく。




食べるではないか。


初めて快く食べ物を口にしてくれた。
最初のミルクだってなかなか飲んでくれなかったなんこたんなのに。
歓喜にむせびながらも人間の食べ物をなんこたんにあげるのはご法度。
2かけずつほどあげて中止。


しかしなんか光が差してきたぞ!!


そして先ほどミルクを差し上げた後、お互い気持ちに余裕を持ちながらの状態で再度離乳食をねりねり…


…やっぱ食わんのか。


だからといって人間と同じもん食べさせては健康に問題が出るし…

まだしばらくミルクのお世話になるか。

そうだっ!どうせ食べないなら離乳食と一緒にカリカリ置いといてやろう!

なんかバイキングみたいでいいじゃない?

と、器にカリカリを入れた瞬間、二匹の目つきが変わった。


あんたたちもしかして?

そして手でカリカリを鼻先に持ってゆくと、カリカリと食べる。


きゃー!やったわー!!


でもでも、これをお皿から食べてもらわないと意味がないのよ!!


器の近くになんこたんを連れてゆくと、食べようとするもうまいこと口に入らず、またフチがないお皿に入れたものだから、カリカリが逃げる。

急いでフチのある器に入れるも、繊細ななんこたんは一度の失敗に挫折したのか無視。


あああ…まさか器で失敗しようとは!


これは完璧に私が悪かった。

仕方なく、なんこたんたちのお部屋の前にカリカリと離乳食を置いて読書を始めた数十分後。


カリカリを…っ!!



カリカリ食ってるー!!


しかも自主的にー!!



さすがでぶっちい方!!アンタやると思ってた!!トイレットは覚えてくれんが!


育児は悲喜こもごも…


そして、一生懸命が空回りだったり、肩の力を抜いた途端、結果が出たりするもの…


今日はなんだかよく眠れそう!



たぶんまた起こされるけど。




ranking
【2007/05/27 23:21】 格闘 | track back(0) | comment(29) |

list 経緯

ここのところずっと携帯からの投稿となっておりました。

先日はご心配おかけしまして申し訳ありませんでした。

労わりのコメントがとても染みました。
こんなヘタレにポエムまでくださってありがとう…
大切にします。

そして大抵ああいう記事をアップした後猛烈に後悔して削除しようとするのですが、30分ほどの間に既にコメントいただいておりまして削除するのが忍びなく…
読んだ方が不快な気持ちになるのではないかときもきもきもきもしながら夜を明かしたのですが、メールにて「らしくない記事もまたよし」といったような励ましと労わりをいただいて、心底安心しました。

ここで詳細を書くのも悪くないかもしれないですが、私は愚痴りだすと長くなるので…

ただ、年とともになんか許せないものが増えてくるもんなんだなーと…

年を取ると人間ができてくるもんだと、寛大になってゆくもんだと思ったけどそうでもない。

ものすごく偏屈なじいさんばあさんだって少なくないじゃない。

私、理想が高すぎるのかしら…

いらんけどなー、そんな理想。


そんな偏屈な私を励ましてくれる皆さん、


ありがとう。



さて、先日やってきたなんこたんですが。


実は日ごろお世話になっている、わが社の命運を左右するかというレベルの会社がありますが、そちらの事務員さんが保護したのです。


雨だから保護しただけで、飼い主が見つからなかったら明日元捨てられていた場所に戻すと…


最初、ボスから電話があったときはお断りしたのです。


今まで、猫を飼える環境にない、幸せにしてやれる自信がないということで諦めていたので、いきなり自分の信念を曲げるわけにはいかないと思って。


ボスが言うには目が開いたばかりのよろよろで、

「俺猫見て初めてかわいいと思った」

とのことでした。


目が開いたばかり…ということは、かなりおなかがすいているはずで、もしかすると弱っているかもしれない。

このまま誰ももらう人がいなくて、明日元いた場所に戻されたら確実に飢えて死んでしまう。

でも、おそらく排泄だって自分でできない状態のはず。

聞かなかったことにしたほうがいいのか…


しかし聞いてしまった。


ちくしょうちくしょう、ボスのバカー!!


会社がらみなら役員たちでなんとかしろよなー!


ワタクシ、前日にちょうど、

「もう自分の役目以上の事はしない」

と決断したところだったのです。


ちなみにわが社、現在役員でないのは私だけです。
出資はしていますがうんこなので。


一寸のうんこにも五分の魂…

あたしゃ会社のしがらみで動くつもりはねぇ!


だが、ハートが痛むんだ!震えるんだ!

そして育児のための便利グッズを調査。
しかしたいして便利なものは出ていない…

ペットショップのおねえさんに色々と質問しました。

「目が開いたところだとしたら生後10日くらいですかね。授乳は4時間おきくらいにしないといけない時期だから、きっとすごくおなかすかせてると思いますよ


ガビーン…やっぱり…


諸問題はあれど、今決めないと命がない…


覚悟を決めました。


まずクリアしないといけないのが住宅問題。

自治会長さんに確認したところ、「可じゃないけれど飼っていい」という事ですが…
可じゃなければ普通に考えて不可ではないのだろうか…

うちの住宅は古くて何度も建て替えが持ち上がっては消えしているせいか、とてもゆるい。

「いつ取り壊しになるかわかんないんだから細かいことはもういいじゃん」的なところがちょっと不安。

そういや自治会長さんも犬飼ってたし、入った当初の班長さんもプレーリードッグ飼ってたな…

とりあえず今はそのゆるさに感謝ではありますが、可でない限りはいつまでも甘んじているわけにいきません。

猛烈に押し付ける形になったボスが責任を感じ、不動産屋さんを紹介してくれることになりました。
しかも、その不動産屋さんは獣医さんと関わりがあるとかで、私が抱いている各種不安を一挙にクリアできるかもしれません。


なんこたんたちはとても元気に育っています。

最初はまっきっきでちょっとしか出なかったおしっこも、クリアーになりびっくりするくらい大量に出ています。

うんちが出なくて心配したのですが、一昨日むりむりと大量に出してくれました。
そして翌日は育児に疲れて鳴き声に気付くのが遅れ、うっかりと自分でしでかしてました。
バスタオルの上で助かったよ…
つかもう自分でできるのか?

哺乳瓶も一つしかないのですが、昨日からその哺乳瓶争いが熾烈になってきました。
子猫にあるまじきバイオレンスっぷり。

争い
画像は和やかに見えますがそりゃあもうひどいったらない。

そして戦いに敗れた後、しょぼんとしてうずくまっているのを見るとかわいそうで、もういっこ哺乳瓶をゲットしなければと思うのです。

どうせすぐに使わなくなるからいいと思ってたんだけど、おかあさんのおっぱいはほんとなら8つもあるんだもんね…

近頃片方が寝ても片方が起きてみゃーみゃー鳴くので構ってやって、ようやく寝たと思ったら片方が起きて…となるのでなんかもうヨレヨレのボロボロです。

ごはん食べてたら寝る時間減るし、寝てたら食べる暇ないし…

会社引越し前でほんとによかった。

カワユス


わざとらしいまでに愛らしいよ…
この首の傾げ方、計算じゃないのか?
茶と薄いベージュと白の長い毛足がけぶるようだわ…



しましま


こっちは縞がはっきりしない茶トラ。
ちょっと細面で体も長い。
最初来たときストレスなのか腕のおんなじところばっか舐めてたので心配しましたが今は直りました。
食も細かったですが熾烈な争いに負けられんと思ったのか今は大丈夫かって心配するくらい飲みます。

やっぱどっちも来たばっかのときは遠慮してたんだよね…

うん…


今はもうちょっと遠慮して欲しいです。


ここのところお邪魔できてなくて申し訳ありません。
回答編も近いうち必ず!



やんちゃというよりも乱暴なんだ。

ranking
よろよろのくせにジャンプして突っ込んでくるんだ…
【2007/05/14 16:04】 格闘 | track back(0) | comment(20) |

list 記念すべき日

グリムグリモア、略してぐりぐりというしょーもないゲームをやっていたら

グリムグリモア(初回生産版:崎元仁氏プロデュースサウンドトラックCD封入) グリムグリモア(初回生産版:崎元仁氏プロデュースサウンドトラックCD封入)
PlayStation2 (2007/04/12)
日本一ソフトウェア

この商品の詳細を見る
【ぷりりは魔女っ子に弱いのです】


ブログ開設一周年記念が過ぎていました。

ブロガーとして思い入れあるはずのこの日。

多くのブロガーさんが記事にしているこの日。

クソゲーのせいで忘れてしまいました。

シュン


私はゲーマーである前に無路人である!


と信じてやまなかったのに!

(無路人=ぶろんちゅ。ナイスブロガー三代目さんネーミング)


なんたる失態!!


この失態を取り返すべく、無路人の意地を見せ、何が何でも


コンプリートしてみせます。



無路人としての意地なのです。

ranking
ゲーマーの意地ではないっ!…はずです。
【2007/05/01 02:13】 格闘 | track back(0) | comment(46) |
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。