list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 究極の調理人

いつごろからだろう。

「食」が生命を繋ぐためだけのものでなくなったのは。

空腹を満たすためだけならば調味料などなくてもいいはずだ。

食べることが娯楽となり、また食が芸術となり…

美食を極め、健康を害し命を落とした者もある。

稀代の陶芸家であり美食家、北大路魯山人も、こよなく愛したタニシによる寄生虫により亡くなったという。


調理人はその腕を磨き、素材にもこだわりを見せる。

自ら産地に赴き納得いく野菜を探してみたり、いい材料が手に入らなければメニューからその料理を外す。また自分がこれと信じた米がなければ一週間でも何ヶ月でも店を閉める定食屋もあるという。

徹底したこだわり…業の深さすら感じる。

料理の道を究めるには生半可な気持ちではいられない。

そう。いられない…のだけれども。
























私はただ…っ





命がけ




カルボナーラを作りたいだけなのに…っ!!










簡単カルボナーラ

【簡単カルボナーラ】

[材料:2人分]
パスタ(フェットチーネ)...200g
塩(パスタをゆでる用)...20g
ベーコン...50g
玉ネギ...1/2個
生マッシュルーム...4~5個
[ソース]
卵黄...4個分
粉チーズ...大さじ4
生クリーム...100~120ml
酒...大さじ1
薄口しょうゆ...小さじ2
塩コショウ...少々粗挽き黒コショウ...少々
ドライパセリ...小さじ1/2




カルボナーラ

【カルボナーラ】

[材料:2人分](HQ1で4人分)
炎のクリスタル...1
マウラのにんにく...1
ブラックペッパー...1
ホーリーバジル...1
セルビナミルク...1
ストーンチーズ...1
鳥の卵...1
野牛の干し肉...1
スパゲティ ...1
勇気...たくさん







3回死にました。

ranking
まさに命がけっ!
【2008/08/29 11:59】 ネトゲ廃人まっしぐら… | track back(0) | comment(10) |

list 姉妹愛

かみかみ

これが…赤ちゃんプレイか!



禁断

これが…禁断か!



攻め

これが…妹攻め×峠受けか!




ちょっと実家に帰っていました。

2時間特急に揺られ気分がすぐれないというに荷物置くヒマもろくにいただけずバーベキュー。

私が数年ぶりにまともに帰るからってウェルカムバーベキュー?!と思ったのですが、なんのこたーない妹の友人が2人やってきて同窓会ちっくなノリ。

「ちょっとあわただしいけどごめんよ」と妹が事前に言うてましたが…


ちょっとどころじゃねえ~!!


こんな焼き鳥焼いたの初めてじゃわ!!

何十本焼いたか…そして口に入ったのは3本。イカ2切れ。
サザエとエビは口に入りませんでした。

さすがに食欲の部分では元陸上部3名に元こんぴーた部1名では太刀打ちできなかった…


一日目 午後6時ちょいに実家到着
     自宅に入る暇なく軍手をはめバーベキュー(焼き係)

二日目 5時に目覚めエビ30尾ほどに衣をつけ揚げおべんとうづくり。峠を攻め川湯に向かう。
     (文字通り川っぺりを掘ると湯が沸きます)
     母が姪にマジギレしておりひやひやする。妹・義弟・甥(反抗期)の緊張感に心を痛める。
     帰宅後休む暇なく焼肉を攻める(焼き係)

三日目 午前中来客がなかなか帰らないので素顔で出づらく篭城。猫をころがす。
     お昼ごはんのおにぎりをにぎりそうめんをゆでる。「滋養なんてどこにあるんですか!」
     午後2時ちょっとの特急で実家を後にする



夏は…終わった…



しかしそんなハードスケジュールの中私は一つやり遂げました。


限界突破しました。



レベル50から5レベごとに無理難題をふっかけてくるじじいがいるのです。

これまで数々の難題をこなしてきました…

いろいろあったな…うん…あったあった…

ほぼ全部助けてもらったけどな。うん。


今回はじじいとのタイマン勝負。

私より前に竜騎士でチャレンジなさった方は数回闘いに敗れ


「もうね…勝てる気がしない…」


と諦めモードに…

さすがにもう一度頑張れ!とは言えず…

私はかなり恐れをなしていました。

んがっ!固定一時中断により赤(魔道士)上げができなくなり白を上げていた事が功を奏しましたですよ!

ジョブによって難易度が違うんですって奥様!


「殴りながらケアルするだけだから白はラク」

「ケアル回復量がカギらしい」

「戦闘中の食べ物はこれがいいらしい」

「イオン導入がいいらしい」

「そうだねプロテインだね」


数々の助言をいただきましたが、決め手となったのは


「いかに死なないか」


という助言でした。ありがとうひれさん!多分見てないだろうけど!
この助言で長い長い戦闘スキル上げを中断する決意をもてました!

(さっきウィキってみたらばこの「死なないこと」が一番正しい戦略っぽい)


まあ今回のチャレンジはダメでもともと、どんなんか雰囲気だけ掴んでこよう、と思いつつ、ほぼ全財産を費やし防御を上げる食事とHP回復とMP回復の薬品を購入。

マートさん!胸お借りします!!いやっ!ツラかせやじじい!!

ガッ
【バーサク状態のぷりりちゃん】



限界じじい
【限界じじい】



ボガ (一撃でHPがピンチ)



ガゴ (打撃により回復魔法詠唱中断)



グァシャア! (ブリストが切れ大ダメージ)



アワワワワ (なんとかエーテルを飲んだために他の薬品が使用できなくなって大慌て)










というわけでじじい戦をクリアしました。



いや~、余裕だった。神プレイヤーに一歩近づいたね!いやもしかしてもう神かもしれん。


…言ってて悲しくなってきた。




帰省中にじじい戦を制することができたのもひとえに



身重の妹が

無理してプレステ2を持ってきてくれたおかげです。






お詫びに名前を考えています。

ranking
私のネーミングセンスにまかせろ!
【2008/08/21 23:50】 ネトゲ廃人まっしぐら… | track back(0) | comment(8) |

list 限界突破クエスト

やっと…やっとー!!

記念撮影


AFをフルで装備できるレベルにっ!!

(AFとは…アーティファクト装備です。もうみんな覚えたかな?)

これをゲットする過程で、何度命を落としたことだろう。


長くやってらっしゃる方は、「AFゲットで死亡?ありえねーwww」とおっしゃるかもしれない…

でも、私のプレイヤースキルではほんとに命を落とすんだ!←威張って言える事ではありません

その巻き添えになって命を落とした人に、心からお詫びと、お礼を申し上げます。


たまにしかインできないのに、貴重な時間をわざわざ費やしてくださった方もいらっしゃいます…

本当にありがとうございました。



そしてゴメンナサイ。





まるでこれで終わりかのような発言ですが、私の闘いはこれからも続くのです。


AFゲッツできて、もうアイテム取りやら箱開けやら行かなくていい。ああ、もう空いた時間は心行くまで合成やらクエストやらに打ち込めるわね!


そう思っていたのですが、どうも前回のレベル上げで、他のメンバーの方々と10000ぐらい経験値の差が出ていた模様。


地味にこつこつ戦闘不能になったおかげで差ができていたのは気がついていたけど、まさか10000もっ…いちまんも違うとは!ヤバス!!


それでも11月ごろから固定オンリーだったため、辻(見ず知らずの方からメンバーを募り、チームを組むことです。いつもやってる固定は決まったメンバーでチームを組むことを言います)に挑むことを数日躊躇。


ソロで地味にレベルを上げるも、ある日ゴブリンがリンク(同種族の敵が加勢してくるんだよ…)してしまった。

スリプルで眠らせ、一体が眠っている間にもう一体倒し、次の敵に…と順番に倒していたのだが、一体倒して次に取り掛かるとまた次がリンク、を数回続けているうちに、一体リンクしていたのが二体三体となり…


最終的に五体のキープを作ってしまった。



そして私はスリプル、スリプル2、スリプル…と相次ぐスリプルによりMPがなくなり、ゴブリンたちに看取られながら逝った…


地味に稼いだ経験値があっという間にパーに。

稼いだ分を失うだけならまだしも、元の経験値より減ってしまった…


ここで、ようやく自分の置かれた状況を冷静に考えてみる。


楽な相手の経験値は20くらいかしら…たまにもうちょっともらえるけど、この調子で10000ゲットしようと思ったら…え~っと、10000割ることの20として…


500体倒さんといかんわけやね。


ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜)エッ?!



何やってたんだあたい…



ようやく自分の置かれた状況を理解したおばかさん。




これはもういい加減やばい!

ブラザーに怒られる!!




既に1万ほど差がついてたのに、また差がついたとなったら…



「ありえねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


私が恐怖に震えるwwwがこんくらいで済んだらええとこやな。ああっ!!どうしよう!!



まずいまずい、相当まずいぞ!!






そして普段なら敬遠する、外国人オンリーのPTにもぐりこむ。


や…やるぜ!カミカゼ!!



正直、相当緊張した。
コントローラーを持つ手が震えた。まじで。
いわゆる武者震いとは当然違う。


純粋に、恐い。







しかし、私はこの辻により確信した。


あの猛烈なしごき教室。

度重なる叱咤。

時には私の魔法を待たず、薬品で状態異常を回復という無言の非難。




そこには、確かに愛があったのだ、と。






ものすごく大変だった。



だが…私ついていけてる!!つか、私個人的な感想から言うと、



か、活躍できてんじゃね?!




そうか、これが…これがあの厳しさの理由。

恥をかかないように。

きちんと役割を果たせるように。

状況に応じた動きができるように。

そういうことだったのね…!!



2~3匹だけど敵をグラビデで釣ってきたりもできた。


最初はどうなるかと思ったけれど、いい闘いができた。




そして概ね無事経験値をゲットでき、レベルも61に。





もうこれで大丈夫。週末まで好きな事できるぜ!(チョコボの世話とか!)





しかし…61になると次の試練があることに気づいたのは昨日のこと…



限界クエが待っていたのよ!!



今日このあと限界に挑むつもりだったんだけどね…うん。

ふー…


まず自分の限界を感じてきたわ…





前置きのつもりが長くなったので今日はクエストしないで寝ます…

ranking
チョコボの世話と栽培と合成やってから
【2008/02/06 01:03】 ネトゲ廃人まっしぐら… | track back(0) | comment(4) |

list 喜びと哀しみと

先日はちょっぴり照れくさく続きのだいぶ後に書かせていただいたのですが…

コメント欄を開くと否が応でも見えるのねw

いや~、照れるわぁ。



そんな恥ずかしさを押し隠して謝罪致します。


ここのところ放置が多くてすいません。


そして更新したと思ったらゲームの内容ですいません。


生きててすいません。


平日は平日で当然忙しいのですが、週末が来るごとに5歳ずつ老け込んでゆくかのよう…


ぷりりちゃん強化プロジェクトが超どえすなんどすえ。




PlayOnline/FINAL FANTASY XI ヴァナ・ディール コレクション Windows版PlayOnline/FINAL FANTASY XI ヴァナ・ディール コレクション Windows版
(2007/11/22)
Windows

商品詳細を見る


プレイオンライン/ファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディール コレクションプレイオンライン/ファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディール コレクション
(2007/11/22)
PlayStation2

商品詳細を見る


プレイオンライン/ファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディール コレクションプレイオンライン/ファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディール コレクション
(2007/11/22)
Xbox 360

商品詳細を見る

今日の読んでやりたいと思う方がいるかどうか疑問だが載せておきます







ゲームってこんな辛い思いをしながらやるもんなのだろうかとたまにふっと我に返る。


私の役割は主に攻撃の補助や、敵の弱体、味方の回復。



まず前衛のみなさんに、ヘイスト(攻撃の速度を上げる)をかける。
立て続けに使える魔法ではないので一人にかけ、再詠唱が可能になるまでにディアⅡ(光属性が徐々に敵に浸透し体力を削る)、パライズ(敵を麻痺させる)、そして次の人にヘイスト、また再詠唱までの時間にスロウ(敵の動きを遅くする)、ポイズンⅡ(毒の効果で相手の体力を削る)、そしてまたヘイスト…

その間、自分にリフレシュ(MPを徐々に回復)をかけてみたり、勿論体力が減っている人を回復させなければならない。

魔法にはそれぞれ属性があって、それに対応した属性棍を装備して魔法をかけると効果が上がる。

魔法を打つごとに、武器を持ち替えるのだが、それはマクロ機能というものでCtrl(Alt)+数字ですぐ発動できるように登録している。

着替え+魔法でマクロを組んでいるため、着替えると同時に魔法を唱えることができるのでありますが、キーの具合かなんかで時々発動しないことがある。

そのたびに、コントローラーをいじいじし、キーを叩きつけたりしている。


また、非常に絶妙なタイミングで猫どもがテレビ画面の前をうろつき始める事があり、それを払いのけ払いのけやっている。

画面上ではもたもたしているようであるが、私はものすごく画面のこちらがわでじたばたしているのであります。

そこへさらに状態異常の技をしかけてくる敵がいると、すごい勢いで突っ込みが入る。


「パラナ」(麻痺を治療する)

「麻痺。パラナもっと早く」

「麻痺。パラナ遅すぎwwww」(←このwwwwが非常に恐ろしいと思うのは私だけか)



はぁはぁ…殺す気かっ!!


いや、実際パラナが遅くなってあっけなく妹を死なせてしまったのは私なのだが。


おすましぷりりちゃん


タルタル↑という種族は最初の設定が体力低めなので、強烈な攻撃を受けると一瞬にして散ってしまうことがあります。
多分、前衛の方々はそれを回避するため、ターゲットをうまいこと順番に回しているんだと思う。
私は前衛でPT組んだことがないのでわかんないけどただ殴ればいいってもんではないらしい。
麻痺で動きが封じられると一気にターゲットが固定されて死に至るのだろう。多分。



虎が咆哮した途端、前衛に麻痺のログが出る前に、パラナをかけなければいけない!

コントローラーをいじいじしてる場合じゃないのよ!!

そしてちみちみとマクロを組む。

/ma パラナ stpc

着替えマクロなんていらんわっ!


あ、妹が衰弱(蘇生後体力のMAXが大幅に少なくなっている状態)から回復したわ!
えいっ!ケアルVI!!




「俺らの話聞いてなかった?」

「聞いてなかったっぽい」




どうやら私がマクロを組んでいる間に、妹が衰弱から回復したら俺らがケアルかけるからぷりりちゃんはかけなくていいからね、という話がなされていたらしい。


「すいません、マクロ組んでました…」

「wwww」←こ、こわいっ!!



私は一晩で間違いなく10回は「すいません」を言っている。

「ごめんなさい」は別カウントだ。



気を取り直し、戦闘開始。

またしても、麻痺させてくる虎。

うぬ、こいつが咆哮した途端にパラナをかけるのだ!優先順位は妹>マイブラザー>外国人だ!!絶対に麻痺のログが出てからではいけない!

麻痺のログが出る前にパラナだ!!




咆哮


うりゃ!パラナ!! ぽすっ(麻痺が解消される音)


「そう!そのタイミング!!」



やった!やったよ!私は与えられた課題をひとつクリアできた!わーいわー咆哮




何ィ~~?!



「wwww」←ああっ!!




予想外の立て続けの咆哮にパニックを起こし、誰が麻痺なのか分からなくなってしまうのであった。




とりあえず、取り乱さない事が今後の課題…





かように、私は毎週末しごきを受けている。


文面からは伝わらないかもしれないが、数年前か、同じしごきを受けたであろう妹などマジ泣きしたことがあるとマイブラザーから聞いた。


私情は交えないとはマイブラザーの弁でありますが、私の時はちょっと義姉(しかも面識なし)ということでマイルドになっているのかもしれない。
(もしこれを読んでいたとしたら、もっと壮絶なしごきが待っているかもしれないが)


まあ、妹の時と私の時の差は実際ないかもしれんし、妹も私くらいの年だったらもしかして泣くこともなかったかもしれんが、私はこのいじめにも近いしごきに確かな好意を感じる。

甘甘にしておけばきっとラクだ。
今後の関係とかそういうのを考えると、言葉ももっとマイルドになるはずだ。

でも、それをしない彼に、強さとか優しさを見出すことができる。
(もしこれを読んでいたとしたら宝箱開けにいくのつきあってくれるかもしれんな)


私が本当に泣きたいと思うのは、忙しい方々が時間を割いて手伝ってくれて上がったレベル…。せっかく上がったレベルが下がったときだ。


自分の力を過信し、敵を甘く見てほげほげ出かけることによる、うっかり死亡…


ちょっと無理目か?!と分かっていながら、ほんとに無理だったときの無謀死亡…


本当に、涙が出るほど悔しく申し訳ない。


しかし、いつもいつもMAXレベルのジョブを持つみなさんに手伝っていただくのも申し訳ない。

そして、また無理目なところにいって死亡し自分が嫌いになるのである…



もうひとつ、これは確か一昨昨日のことだが、非常に傷つき涙が出そうになったことがある。






長くなりましたので続きを設定しました。



ranking
続き
【2008/01/21 20:27】 ネトゲ廃人まっしぐら… | track back(0) | comment(11) |

list 水洗大戦

スリッパがとあるトラブルにより水没してしまい、使い物にならなくなりました。


「流せる猫砂」、星砂のように猫の形をした砂というわけではなく、猫のトイレットの砂があります。

その猫トイレットの砂を、人トイレットに流す際、許容量を越えてしまったためトイレットがのどを詰まらせてしまったのです。

もう食えんわと言わんばかりに…


それでも通常はしばらく放置していると、なんとなく飲み込んでくれるので放置していました。


数時間後、再度猫トイレットの砂を流そうと人トイレットに赴いたところ、トイレットは水浸し…


流れてはいたので泣く泣く掃除し、ぐしょ濡れのトイレスリッパとお別れしました。

しかし、尿意は突然やってくる。


掃除したとはいえ、トイレットに裸足で入るのはちょっと抵抗がある。

やむを得ず、キッチンのスリッパをトイレットに。


昨日までは暖かい場所にいた。



家庭のにおい…暖かい湯気が立ち昇り、家族の笑顔が集まる…とはちょっと違うが、概ね幸せなスペースにいたスリッパくん…



それが一転、冷たく狭いスペースに押し込められる。
今日からは、消臭元(柚子のかおり)が放つケミカルな香りが充満し、時に猫砂が撒き散らされる、殺伐とした場所だ。



許してくれ…俺の不甲斐なさを…



罪のないスリッパを幽閉する事となった苦い思いが醒める間もなく、またしても私はしでかしてしまった。


都合三度ほど、スリッパたちを闇に葬った。


キッチンのスリッパ、お客様用スリッパは全て、トイレット送りになり、そこで生涯を遂げたのだ。


別れを惜しむ暇もなく、黒い袋に詰め込まれてゆく彼ら…



ここは、戦場だ…


戦場だ…










天装暦862年


水洗大戦勃発…


剣と死の総べる


混沌たる古の戦場に


予言されし暁の神兵が


今、舞い降りる!












お願い、



カラハバルハ…







カラハバルハ

【カラハバルハ】





フェンリル






忍び寄る影


陵辱


さらに陵辱


ますます陵辱



か、カラハバルハっ!!











援軍が来たぞー!

援軍?!王立騎士団が来たぞ!




援軍

【王立騎士団】

















騎士団ー!!


騎士団っ!!





















あれが…

   アトモス…?

アトモス

【アトモス】
























アトモスっ!


傾いてるがなっ!!





ファイナルファンタジーXI アルタナの神兵 拡張データディスクファイナルファンタジーXI アルタナの神兵 拡張データディスク
(2007/11/22)
Windows

商品詳細を見る








普通のスリッパを買うつもりでした。

ええ、トイレ用はごくありふれた健康スリッパを買いました。

でも、このスリッパを見た途端思ったんです。

最近の厳しい冷え込み、冷たいキッチンの床はとても辛い。

でも、このスリッパをはけばもう安心。

足の先からほっかほか。

そう思ったんです。

それがこんな事になるなんて…


決して、これを買ったからって、「ぷりりさんってこんなかわいいスリッパはくんだ~。てか、むしろそういうぷりりさんってかわいくない~?」なんて言ってもらえるなんて、露ほども思ってません。

ええ、思ってませんとも。



思ってませんてー!!






寝起きでも意識をしっかりと持ち、必ず猫砂は2度に分けて流すよう心がけたおかげで今のところ何の問題もなく使っています。

新しいスリッパはまだ使わせてもらえませんけど。



ちなみに興奮した猫たちが傾けた照明はまだそのままです。


彼氏ができたら直してもらいます。





ranking
【2007/12/22 18:36】 ネトゲ廃人まっしぐら… | track back(0) | comment(16) |
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。