list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 108

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です今日のテーマは「カウントダウンになにをする?」です!今年のトラックバックテーマはこれで最後です!大晦日が間近になりましたね。さて、みなさん大晦日の予定はありますか?その中でもカウントダウンで毎年「これするの!」という行動ありますか?私は毎年毎年一人だったり都合がよければカウントダウンのタイミングに逆立ちをしています!ww皆さんはどんなことをしますか?ま...
FC2 トラックバックテーマ:「カウントダウンになにをする?」




いやいやいや…逆立ちはないっすわー。いくら都合がよくっても…。
ジャンプもしないですし。
あーでもなんかちょっといいかな。「年越し何してた?」「地球を持ち上げてたの。ウフッ」そういう茶目っけすごくモテる気がしてきた。

ちなみにちょっと前に「いかにして男ウケするか」を熱く討論したことがありまして、「男子には結局のところ分かりやすいかわいさがテッパン」ということで出た結論が「ギャル文字」でした。(男子のみなさんゴメンネ)
「よーし今からギャル文字使うぞー」となりましたが、やはり猛烈に恥ずかしく、結局女子オンリーの会話で「ぉはょぅ」などと使っては茶化し合うというグダグダな展開になりました。



まあおそらく今年は間違いなくヴァナ・ディールでカウントダウンなんですが。



ヴァナディール


先に書きましたモテの件も、今年我々のグループから2組のカップルが誕生し、数少ない残された女子の「我々も結婚したーい」という野望のもとに生まれました。ええ、ヴァナ・ディールでの話ですとも。


例年通りですよ?!





でも今年はですね、引越しして初めてということもあり、新年に向けてわりとちゃんとしているの。

お正月のお飾りも(100均で)買ってきて、お花も飾り、おせちも用意し(作ったのではない)、お雑煮用の金時にんじんと雑煮大根、白味噌も買ってきたの。

あ、勿論おもちもね、市販の切り餅買ったとこなんだけど、わたくしの実家やらこの界隈は丸餅がトラディッショナルみたいなので、丸餅と、よもぎのあんこ餅(これは焼いて食べたかっただけ)も餅屋さんで買ってきちゃった!

うち今2キロくらいおもちがあるの!

でもだいじょうぶ!おもちだから!


バッチコイ新年!



ところでですね、カウントダウンでちょっとばかり気になることがあるのです。

わたくしの新居は敷地を出てすぐの大通りをチンチン電車が走っています。

かなりいけてそうな食べ物やさんもたくさんあり、結構栄えています。

住むには最高の場所と、ネットでも言われております。

正直、ものすごく住みやすいです。

で、何が気になるのかといえば、引越して初日。


ごぉおおおおおん…おん…おん…


Σ(°Д°;≡;°д°) ←わたくし

(( ;゚д゚))アワワワワ ←ぷり江

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク ←チョメ男



その轟音の正体も分かってみればなんのことはない、寺の鐘の音だったわけで、今となっては6時にその音を耳にするたび、「わびさびやねえ~」とつぶやくほどお気に入りなのですが。




先日、大通りで鐘を確認してどびっくり。

全く大通り沿いにあるのでございます。門をくぐって中に入る必要全くなし!

わたくしの実家のご近所のお寺も勿論大晦日には鐘を打ち鳴らすのでありますが、敷地内に貝塚などがある、結構な森というか、小高い山の上に鐘があるのです。



この、轟音が。この、街中で。

大晦日に108回、打ち鳴らされるのだろうか。



これは都会ではよくある光景なのかしら。

まあ年越しの時間はばっちり起きているので鐘の音でたたき起こされる心配はなく、むしろ楽しむとは思うのですが、


我が家の猫さんたちの挙動が気になるところです。





最近の我が家の猫さんたちは、すっかり新居にも慣れ、毎日もりもりう○こを生産しています。

アホだアホだと思っていたチョメ男さんは、ドアノブ回しを習得しました。


実は意外とやれる男だともっぱらの評判です。


まあそのおかげで閉めても閉めてもドアが開いていき、やたら寒い毎日を送っています。



当初は二匹揃ってわたくしがびしょ濡れになっているのを心配していたお風呂、チョメ男さんはもう無関心です。

ぷり江たんだけが毎日心配して見守りにやってきます。

お風呂の前のマットに箱座りをして待っているのでドアを閉めてはかわいそう、と思い、一応開けてはいるのですが、湯船から出たら寒いのでドアを閉めます。

そうすると、母猫が子猫を探すように切ない声で泣き叫びます。

なので仕方なくまたドアを開け、寒い思いをしながら体を洗っています。




二匹とも爆睡していても、わたくしがトイレに入ろうとすると、階段を駆け下りて来てトイレに滑り込みます。

切羽つまっている時などは、ドアをあけた瞬間に割り込まれ、イラっときたりします。

特にトイレで何かしたいことがあるわけでもなさげなのだけれども、とにかく先に入ります。

「わたくしめが先に…危険はなさそうです。大丈夫です、ささ、どうぞこちらに」


世界のセレブリティ並に不自由。


そんなセレブに猫草交じりのゲロを処理させるボディガードもいかがなものかとは思うのですが、チョメ男は身を挺して侵入者からわたくしを守ろうとしてくれます。


「おにいさん」限定ですが。


濡れ濡れの鼻でおにいさんの手をぐずぐずにし、体を投げ出してわたくしを守ってくれますが、


「おじさん」の時は顔も見せません。


おじさんに恐れをなしているのかと思いきや、ものすごくだらしなく寝ていたりします。
完全におサボりモードです。


てっきりわたくしのボディをガードしてくれていると思っていたのですが…


単に好みの問題なのか。


スポンサーサイト
【2011/12/29 17:06】 世迷い言 | track back(0) | comment(1) |
comments

list

遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いします。

お引越しお疲れ様でした~。
ウチのコも風呂場の前でよく鳴きます。
トイレのドアも少し開けてます。
隙間風ひゅーひゅーよ(涙)
【2012/01/05 14:22】 URL | さんどまめ #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://puriri.blog65.fc2.com/tb.php/736-98dde13e
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。