list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list ときめきがっかりメモリアル

またのご無沙汰。みなさんお元気でいらっしゃいますか?
わたくしは元気です。


先日母が遊びにやってきて、こう嘆いていました。

「うちの娘は男を見る目がない」

次女の別れた夫がホステスさんに若干入れ込んだりなんだりしたのである。現在独身なので自分ひとり大変なだけだからいいのだが。

ちなみにうちの職人さん(妻帯者)とよその職人さんも同じホステスさんに入れ込み、なんか三つ巴のえらいことになってしまったらしい。

どんな魅力的な人なんだ…と興味深々。
帰ったら行ってみたいですが、わたくし深夜のコンビニのアルバイトとか早朝の病院の掃除とかはできそうにないので想像だけで諦めようと思います。

真面目な人ほどハマると大変らしいので、いいダンナさんだー、と思ってた人がえらいことになったり、あのダンナは遊び人でしようがねえな、という人のが意外と波風立たなかったりとかもあったりするんだろう。友達に引きずられたりとかもあるみたいですし。


それを見抜くには相当のスキルが必要な気がするんだがどうか。


男見る目がないのはしようがない。


「うちって娘の色恋沙汰にすごいうるさかったやんか。てかいまだにうるさいやんか。なるべくして箱入りになってしまった娘に、いきなり男見る目を求めても…ネ」

と軽く恨み節など唸っておきました。


でもね…ほんと母の嘆きもよくわかるの。
私ってほんと男見る目ねえ。

こちらに古くからいらしてくださる方々、覚えているでしょうか。

一時私が猛烈に盛り上がっていたメガネ王子のことを…


浴衣の胸元をはだけながら、

「ぷりりさんがいいのなら、僕は(つきあっても)いいですよ」

とまで言われておきながら、なぜそのはだけた胸に飛び込んでゆかなかったのだろうか。

まあ確かに、お前がいいんなら俺がつきあってやってもいいのだぜ?的ないまいち乗り切れないときめきがっかりメモリアルではありますが。

当時の記事を読んでいた方はじれったさにギリギリと歯をすりつぶしたことでありましょう。


その後も残業中のわたくしにお花を持ってきてくださったりと何度かフラグが立ったわけではあります。

残業中といっても全員残っていたうえに、パーティーに出席していた王子が会場にあったお花をパクってきただけというこれまたときめきがっかりメモリアルなのですが。


なぜ、恋に発展しなかったのか。


もうこれはなんとなく、というしかありません。


なんとなく、となってしまった理由は多々あるのですが、ひとえにわたくしの恋のフィルタが外れてしまったということかと思うのであります。


妙な違和感を胸に抱きつつ徐々にフェイドアウト。


あの時、胸に飛び込んでいれば…! (その時総勢8名ほど部屋にいたが)


しかし最近になってようやく私が飛び込まなかった理由が判明しました。


箱入り娘は男を見る目がありませんが、

野生の勘とは恐ろしいものです。




最近、王子はボスに猛烈な嫌がらせをしていた模様なのです。

王子を嫌ってやめていった子を、ボスのせいで辞めたと思い、勝手にいじけ、嫉妬し、片っ端から仕事を断っていた模様。(ちなみにその子はボスの許に仕事を求めてやってきたので完全な逆恨みであることも判明)

ボスは逆境になると燃えるドM体質なので、さまざまな手を尽くし、根回しをし、乗り越えた模様。

小さい会社とはいえトップに立つ者はちがう。

疲れたからだに鞭打ってゴルフに勤しんでいただけはある。


一方王子は、自分の会社のとある営業所を潰そうと画策(営業所を潰して本社に行こうとかそんな感じだったようだ)し、気に入らない人間を飛ばしたりなんだり暴挙の限りを尽くしていた模様。

一時は王子優勢と思われたものの、暴れすぎたのか、このたび他の会社に再就職することになったとか。


ざまぁ…いやいや、男の人って時に女同士より粘着質なんだな~と恐ろしく思った次第であります。


俺ってほんと男見る目ねえな。


ママンの嘆きももっともなのです。



ところでわたくし、最近ずっと髪が短いのですが、今回も母に「あんたまた短くしたん?」と驚かれました。


「もうずっと短いで」

「あんたにしては珍しい」

「ん~、なんかこの年齢で巻いたりして女を強調するの痛いような気がしてきた。男にこびてるみたいで」


そう言った時の母の嬉しそうな顔といったら…


一体いつまで娘を箱入りにしておきたいんだろう。


スポンサーサイト
【2011/06/01 16:48】 世迷い言 | track back(0) | comment(8) |
comments

list

なるほど、なるほど(うなずいております。)
飛び込めなかったのは女のカンが
させなかったワケですなぁ。
てことは男を見る目は鋭いってことじゃないですか!
こんどワタシの男選びにも目利きお願いします。
【2011/06/01 20:07】 URL | さんどまめ #-[ 編集] |

list

目利きはあるって事ですよねw
難しいんだよなぁ・・・こういうのって。
目利きはワシも欲しいスキルですw
【2011/06/01 20:52】 URL | KKMD #-[ 編集] |

list

ダメ男は勘で回避できるけど
いい男見分けるのは勘だけじゃダメだから、難しいよね。
しかも勘が鈍ったとき、変な男好きになったりするんだよな。

うちのも将来、クラブのお姉ちゃんに入れ込んだりするのかな…。
【2011/06/02 03:01】 URL | sacchin #mQop/nM.[ 編集] |

list

むう・・・まあホステスさんに入れ込んでいる男のほうも「女を見る目がない」といえなくもないですし。別にホステスさんを差別しているわけじゃなくて、割り切り方っていうか。まあそういう店にいったことないので行ったら自分もハマるのかもしれませんが、同じく夜弱いので行くことはないでしょうw
【2011/06/02 11:37】 URL | 記号士 #-[ 編集] |

list

姐さん、すみません。

頂いたコメントに返事を書いた後に記事を更新したら、頂いたコメントもろともザックリ消えてしまいした。

5月は散々な目に遭いました。体調が戻らず身体のリズムがエラーになっていました。ようやく基準値に戻った感じです。

さて、男を見る目なんて、ちょっとした気運の流れの改変で大きく結果が異なるみたいです。

知人(女性)がやはり男を見る目がなく、カスばかりに引っかかり、しかも家庭内で問題が発生する様な相手ばかりをチョイスするのです。
彼女の価値観や行動パターン、生活スタイルがこの10年変わっていない事も原因なんだと思います。問題児ばかりが彼女に迫ってきます。ここへ来て、暦の上で最悪の時期に再婚して、最悪の方角へ移動すると聞いています。
信じる信じないはその人の自由なんでしょうが、今度のお相手は子離れできない強烈な両親が結婚にド反対している上に、母親は息子命の人らしく、一度は彼女が遊びに行っていた日にガラス窓を破って侵入してきてひと悶着あったらしいです。あぁ、怖ろしい。

姐さん、もし良かったら一度「暦」の本を手にとって見てはいかがでしょうか。
僕はちょっとした困った時にあてにする程度ですが、結構良い羅針盤になっています。

ギャンブル運は全く上がりませんが(笑)。
【2011/06/05 02:58】 URL | けんねる。 #-[ 編集] |

list

もう一歩踏み込めなかったのは、やっぱり野生の勘が働いたんですよ!!
(そっちw)

うちの兄妹とも、異性を見る目がないと評判です、我が家で。
私に関しては、半径5m以内の恋愛が多いので
見る目以前に機会がないと思われます><。

最後の一文、我が両親にも読ませたいです・・
【2011/06/05 16:46】 URL | 恵以子 #Fm81lUyk[ 編集] |

list

俺も一目惚れとかだと、大体B型でうまくいかないんだよね(゜o゜;;
スカウターが欲しいぜ…
【2011/06/23 01:59】 URL | 美利権 #-[ 編集] |

list

我が家は恋愛は放任でしたが、
妹は目が肥え過ぎて、25歳~現在29歳まで彼氏なし。
姉のわたしは35歳=彼氏いない歴
でございます。

ってちょ・・・王子怖すぎ・・・。
実際にこんな人いるんですね。
私も友達の旦那さんに嫌がらせを受けたことがありますが、ここまでは・・・。
野生のカンが鋭くてよかったね、ぷりりさん。
流石ねこちゃんを2匹も買っているだけのことはある!
【2012/09/10 02:00】 URL | たけをちゃん #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://puriri.blog65.fc2.com/tb.php/728-a7cba5bb
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。