list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 1冊250円

先ほどコンビニに遊びに行った際、水嶋ヒロさん(ペンネームしらん)の本が売られておりました。

手に取ってみたものの、昨日ブクオフで6冊も本を買ったところなのでそっと元に戻しました。

面白かったら教えてください。

(これ書いてる途中でアマゾンの評価見てしまった。いっぱいレビュー消されているみたいね…今日は賑やかな日になりそう)


ちなみにわたくしノルウェイの森もまだ読んでいません。読んだほうがいいでしょうか。


ベストセラーはそのとき読まないで何年か経って沈静化してから検討する派です。このへんのひねくれ具合は年をとっても変わらないです。


昨日ブクオフで買った本はこちら。


新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (評論社文庫)新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (評論社文庫)
(1992/07)
J.R.R. トールキン

商品詳細を見る


重いのでこちらのシリーズは4冊。あと5冊か?はまた買います。

こういうの小学生の時なんか読んだら豊かな感性が育まれたのだろうな。

「ファンタジーとか…プッw」

という非常に小憎らしい子供でした。

子供の頃に読んで受ける感動と、大人になって受ける感動をそれぞれ味わうのがこういう作品の楽しみ方の一つな気がする。

チビッコにはハリーポッターを是非読みなさいと薦めているのですが、奴は、「映画で観たからいい」とテイルズシリーズのラノベばかり読んでいます。ゲームをプレイしたから読まなくてよいではないか。ゆとりめ…。



そんなファンタジーと共に買ったあと2冊はこちらの上下巻。

ハンニバル・ライジング 上巻 (新潮文庫)ハンニバル・ライジング 上巻 (新潮文庫)
(2007/03)
トマス ハリス

商品詳細を見る


ご存知羊たちの沈黙から続くシリーズのものです。すごい今更感満載。


どんどん新しい本が出てくるのについてゆけない自分がいます。

今これと並行して読んでいるのが赤と黒です。はなはだしく古典。

めまぐるしく出版される書籍をチョイスすることを諦め気味。

新しいものを読みたくないわけではないんですが、帯のあおり文句にひかれて買って、内容がショボかったりするとドッと疲れてしまう。

「またつまらぬものを読んでしまった…」と、しばらく本を読む気が失せてしまう。


帯のあおり文句書いてる人が本出さないかな!

なんかあれってすごい才能じゃない?!


そんな感じで新しいものをあまり読んでいません。

ここでひとつお願いなのですが、この記事を読まれた方、是非「これは面白いぜ!読んだほうがいいぜ!」というものがあれば教えていただけないでしょうか。

あ、ワンピースとかやめてくれよな。面白いのは分かってるがあれは完結してから読むつもりだ。

ちなみに妹に鋼の錬金術師を薦められて読んで、完結してなくて暴れたことがあります。

完結したようなのでこれからは穏やかな気持ちで妹と対峙できます。たけさんありがとう。

…って、マンガを紹介してもらいたいわけではございませんで。


古くても新しくても結構ですのでオススメがあれば是非お願いします。



さて、更新していない間一体何をやっていたのかと振り返ります。すげえチラ裏更新。


ホットカーペットでぬくぬくしていました。

ホットカーペット

いえ…ホットカーペットになっていた、といったほうがいいでしょうか。

ゴロゴロしているように見えますが、実は猛烈に真剣勝負中です。(やっとハンターランク5です)それなのにこいつときたら…

こいつ、いつか倒す!



おひざ

ぷり江たんはいつもおひざに乗ってかわいらしいわね!私のこととても好きね!と喜んでいましたが、まさかこいつも暖を取る的な感覚なのか…

命の恩人という意味をこいつらに説明せねばならないのだろうか。



休日の昼下がりは、のんびりとテレビを見て過ごします。

ものまね番組の再放送とかなんてくだらないんだ…と思いながら。

でも見ているとそれなりに面白い。

聖子ちゃんのものまねはやり尽くされているため、見た目のクォリティーもだいぶ上げなければ淘汰されていってしまう。
しかし似せようとすればするほど、なんか水っぽくなってしまうのはなぜだろう。

SMAPのそっくりさんとか…一人ではへえ~ちょっと似てる、くらいの人たちをメンバー全員揃えてしまうと、なんか「中国製」みたいな感じになっていて笑えた。番組中一番笑えました。
しかも慎吾さん役を「楽しんご」さんがやってて…名前だけで無理やり連れてきてるし!そもそもものまねなのにそっくりさんとかなんかちょっと違うし~!


そのうち…私の中に不思議な感情が芽生えた。

多くの芸能人著名人がいて、その中には声質が似てる人もいるはず。


もしかして私も、何かできるんじゃないかしら?!


常々、何か一芸できないものかと考えていたのですが、ものまねは頭になかった。

よし、やってみよう!!





「山岡!」


「やまおかぁっ!!」




「ひゃまおかああああ!!」



富井さん




ちょうどおひざにいたぷり江たん

オーディエンス
「なんでよりによって…」



オーディエンスの反応が著しく悪いので、


このものまねはお蔵入りです。








この数週間でこれだけしかやってないわけではないのですが、


暖を取ってると思います

ちょっとこの体勢きつい。


なのでこのへんでさようなら。
しまった!!医龍がっ!!



スポンサーサイト
【2010/12/16 22:55】 世迷い言 | track back(0) | comment(13) |
comments

list ミステリーはお好きですか?

既読だったらごめんなさい!!
アガサクリスティの「鏡は横にひび割れて」と「終わりなき夜に生まれつく」この2冊で。
【2010/12/17 00:01】 URL | 早瀬五郎 #sq4QJOk.[ 編集] |

list おっさるとーり

実は僕も冷めたスープを好む派なんです。

今時風に乗っているものには全く興味が湧かず、しばらくしてから本当に良かったのかどうかを検閲するかのようにCD買ったりします。

アニメに限っては、一度放送を見逃すと後々有料で見る羽目になるので、できる限り録画したり知人に頼んでDVDに焼いてもらったりしてストックしております。

本を読む余裕が最近ないので、本当にあらすじだけで完結している作品もあります(涙)。

でも、縁があったらまたどこかで出会うと思っているので、その時にじっくり読みます。

今、読まずに温存している感の強い作品は、「鬼平犯課帳」シリーズですかね。



いつになったら読める事やら。
【2010/12/17 00:05】 URL | けんねる #-[ 編集] |

list

オススメの本といえばやはり『ノルウェイの森』ですね。

ここ15年ほどで10回以上通しで読み返し、すっかりウチの生きるバイブルとなってる書籍であります
(すみません、流行にのっかって、ちょっと言いすぎました。でも10回以上読んでるのはほんとでーす)

原作好きゆえ、映画は観ましたが最低最悪でした・・という記事をちょうど書いたところでした。

村上春樹氏の初期作品はどれも好きでオススメです♪



一発芸的なものができる人になりたいなー。
【2010/12/17 00:15】 URL | ともみん #-[ 編集] |

list

水嶋ヒロ氏のは自分も未読です。各所で叩かれてますが・・・まあ一度読んでみないとね。感想は人それぞれだし。芸能人つっても劇団ひとりのはまあそんなには悪くなかったし。
【2010/12/17 11:30】 URL | 記号士 #-[ 編集] |

list

富井くんw
【2010/12/19 21:39】 URL | ゼンラーマン #99DFA69w[ 編集] |

list

指輪物語、原文で読みたい
でもしんどいだろうなぁ
【2010/12/22 23:07】 URL | たけ #-[ 編集] |

list 早瀬五郎さま

実は昔クリスティー作品を30冊ほど一気読みしてしまい、内容がまぜこぜになっていました。
また読み返したいなと思いながらどこから手をつけようか迷っていたんです。
その2冊から読み返してみようと思います。今度はじっくりと。
タイトル忘れましたが目の見えない女性が目撃者、という作品が印象深かったです。
【2010/12/26 08:15】 URL | ぷりり #-[ 編集] |

list けんねるさま

「鬼平犯課帳」シリーズ、これ実は私老後の楽しみにしているんですよー!うろ覚えだけど多分過去記事にも書いたことがあるような。
なんだかちょっとビックリ。
>縁があったらまたどこかで出会うと思っているので、
ステキな考え方ですね。
読み返したいとかいつか読みたいって思っている本をこうやってご紹介いただくと、これも縁なんだな~って感慨深いです。
【2010/12/26 08:23】 URL | ぷりり #-[ 編集] |

list ともみんさま

映画公開にあたり「しまった、読む前にやられた!」と思ったりしたんですが、映画にならなかったらもしかしたらずっと読まなかったかもしれないからよかった。
そうか~。映画いまいちだったのか~。
もう少し、映画のほとぼりが冷めてから読んでみます。
(こんなん言ってるからいつまでたっても…)
一発芸は勢いでなんかできそうだが…一芸となるとなかなかこれが難しいのよね。何か極めますか。
【2010/12/26 08:30】 URL | ぷりり #-[ 編集] |

list 記号士さま

ちょっとハードル上げられすぎた感があったかな~。
書きたいと思う気持ちがある限りはずっと書いていて欲しいです。
ちょっと読んでみるかと手に取るには少々お値段が張る気がするのでもう少し待って読んでみようかな。

劇団ひとりのはタイトルがステキで気になっていた本のひとつです。
記号士屋を拝見すればよいのね!
【2010/12/26 08:43】 URL | ぷりり #-[ 編集] |

list ゼンラーマンさま

いつのまにか昇進したんですって?!
【2010/12/26 08:44】 URL | ぷりり #-[ 編集] |

list たけさま

原文で読むと韻とかリズムとかまた違ったりするんだろうね~。
日本語でも既に目がパッサパサになってすごいしんどいです。
一気に読みすぎたか…
【2010/12/26 08:46】 URL | ぷりり #-[ 編集] |

list jtyjtyj

http://goldenceleb.net/ 
ブランドコピー   
コピーブランド   
スーパーコピー  
ブランド通販
【2011/02/04 23:25】 URL | kuykju #TY.N/4k.[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://puriri.blog65.fc2.com/tb.php/715-77e4b663
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。