list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list シックスセンス

この夏祖母が亡くなったため実家に帰った際、次女がこう言うのです。

「おばあちゃんが死んだ夢を見た」


私はこういった現象はあるとは思っているのです。

が、ちょっとエキセントリックな次女がちょいちょいこういう事を言うたびに非常に苦々しい気持ちになるのです。

「おばあちゃんが冷たい床に転がされてて…」


悲しい夢ばっか見るなよくそが!!


と言いたい気持ちを押さえ、


「もっといい夢見なさいネ

と言うのが精一杯。


妹に対し冷たいと思われるかもしれません。



「部屋の隅で女の人の声がする」

だの

「白いもやが立ち昇って人の形になろうとしている」


だのといったメールが、一人暮らしの乙女の許に届いてごらんなさい。


タアッ!!


切り捨ててしまいたくなりはしないでしょうかっ!


信じている分猛烈に恐ろしくなるのでやめてください。お願いだから。


あまりに恐ろしくて四女ちゃんに頼み込み、恐怖が去るまでボイスチャットで深夜までつきあってもらったことがあります。



「恐くないのん?」

「恐くない。何て言ってるのかと聞きたいと思う」

「そういうの聞かずに音楽でも聞きなさい!!」



身内がそういう話をすると、信じていてもつい現実的になってしまいます。

「平々凡々なわたくしの血筋でそういう能力などあるはずがないのです」



が…恐ろしいことに、わたくしにもそういった能力があるのです。


「最近あの女優さん見ないな…」

そう思ってしばらく後、いきなりテレビでお目にかかる。

まあこれは、きっとみんながそういう風に思っていて、満を持しての復帰とかそういう感じなんだろう…とは思っています。


ああ…しかしこんなことがあろうか。



「ぷりりちゃん昨日電話なんだったん?」

「ウン…なんてことないのよ。ただのご機嫌うかがいよ」


~略~


「そういえばおとうちゃんとおかあちゃんが来てて近くの盆栽村におとうちゃんが先に行ってしまって、私たちは後から車で行ったんよね。で、駐車場に入った瞬間おとうちゃんを見つけて…あの広さで偶然見かけるなんてすごくない?!」

「おお…!!そういえば私もこないだ嵐のコンサートにグッズを買いに行ったんやけど、とてつもない人の中、メールもせずにおねえさんにバッタリ会えたわ!…なんかそういう能力あるのかしら私たち!!

「…まあ、『だから?』って感じやけどな」

「アハハ…だから何?って能力やでな」


「実はな…昨日電話したのは他でもないんや」

「どうしたん?」

「私、金曜日にブログにカメムシのことをたった一行だけ書いてんけどな」
(実際は記事をスリムにするため削除していたようだ)

「うん」

「それ書いてそのまま温泉行ったんやけど」

「ふむ」

「温泉から出て脱衣所に入った瞬間にな…

踏んでしまってん。カメムシを素足で」

「わあっ!!」

「たった一行触れただけやねんで?しかもこの時期にカメムシてすごくない?!」



カメムシを踏むことを予知(結局踏んでしまうのだが)



あの一行を削除したことで私の能力の信憑性は薄れているが、確かに私の能力は発動したのである!!



くっ…また力が暴走を始めたようだ。

俺の魔眼がっ…!

魔眼がうずいている…ッ!!






四女 「だから?」





スポンサーサイト
【2010/11/17 01:20】 世迷い言 | track back(0) | comment(4) |
comments

list

前々から疑問なんですが、そういう能力があると称する人たちはなんでわざわざ「ここに白い顔した女の人が・・」とか教えたがるんでしょうか?知らねえよ!言うなよ!別に聞きたくねえって!!知らなければ健やかに暮らせたのに!!!w
【2010/11/17 10:23】 URL | 記号士 #-[ 編集] |

list

<もう、ぷりりさん面白すぎっ!
と、私の隣で白い影が薄ら笑いを浮かべています。。。
【2010/11/17 13:54】 URL | りぼんねこ #-[ 編集] |

list

ウチなんか、寝ていると夜中に布団の中に毛むくじゃらなものがうようよと潜り込んでくるのに気付くんですよ。

しかも獣のニオイがするんです。

そして顔の上をまたぐヤツがひとついます。


寒いんだったら入ってきてもいいけど、暑くなったからってわざわざ顔をまたぐって何だよっ!
なワンコがいっぱいの我が家です。(笑)
【2010/11/17 21:56】 URL | けんねる #-[ 編集] |

list

亡くなった母はかなり強かったです。母の不思議な能力は妹に遺伝しています。
私には遺伝してなくて良かった。
だってお化けや予知って怖いじゃないですか・・・。

妹がよく見る1番面白お化けは、
ウチの玄関の前のを、
羅王くらいデカイ真黒い鎧武者がが、これまたデカイ真黒い馬に乗って、駆け抜けてゆくというやつです。
妹はヘタレなので面白いお化けの話はしてくれますが、怖いお化けの話はしてくれません。見なかった事にしているそうです。
でもお化けよりゴキブリの方が恐いそうだ。
【2010/11/20 00:24】 URL | たけをちゃん #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://puriri.blog65.fc2.com/tb.php/711-af5157da
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。