list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list ささくれたココロ

なんだか今心がとってもささくれだっている。

そのくせ癒し系とかヒーリング系の音楽を聴くと


うっせー!もやもやかき鳴らしやがって!! シャー!!


と、余計ナイフみたいにとがっては触るものみな傷つけそうになってしまうのです。


シャー!! シャー!! シャー!! シャー!! シャー!! シャー!! シャー!! シャー!! シャー!!


シャーシャーうっせ!!

赤い彗星か!!


こんな盗んだバイクで走り出しそうな私をさらに凶暴化させる奴たち…


スーパーのレジの女が「こちらにどうぞー」といざなうので、そちらに移動をしようとした。

だがしかし、その次の瞬間、お年を召した男性が「もう終わり?ええ?」と言いながらそのレジにぐいぐいやってきた。

「お次お待ちの方がいらっしゃいますのでお待ちください」くらい言うよなと思いながら見守っていると、無言でレジ打ちを始めた女。

いやまあここは老人に敬意を表して待つかと思ったのだが、老人の会計が終わってから

「お待たせしまして申し訳ありません」

の一言があると思ってたんですよね。


まあ、正直その一言があれば「うん。待った」くらい言ったかもしれんが、そこで全て水に流したんだよアタシも。
だがの、その女、愛想笑いの一つもなく

また、無言でレジ打ちを始めよったんじゃ。


おいおい、ここのスーパーの教育は一体どうなってんだ?!
いやしかし、何度か若いピチピチの女子のレジに並んだことがあるが、それはそれは感じのいい、ヨメに欲しいくらいの接客であったはずだ。
これはスーパーの教育がどうこうの問題じゃない。
この女が!この女が性悪なんだ!!


レジの順番を飛ばされただけでこのささくれっぷり。

もしかしてアタイ病んでるのかもしれない。


むかつきはするものの、どやしつけたり店長を呼ぶほどのことではないと諦め、

その女の名札ガン見

という消極的かつ陰湿な報復。

相手が気づいていなければ全く意味なし!!


で、「お箸はいくつ付けましょう?」とそのへんはマニュアルどおりの問いかけをしてきたので


「ふたつお願いします」


って言ったんですが、


「え?!ひとつ?」


と聞いてきたのでムッカーきてしまった。


自分の滑舌が悪いことを棚に上げて。


「ふ、た、つ!!」


てめーが「ひとつでよろしいですか?」って聞いたら私だって「ふたつお願いします」って言うんだよ!
会話ってのはキャッチボールなんだよ!!


かなりむかつきを顕にしたのでようやく女は自分の名札をガン見されていた事に気づいた。

しかしそれでも「申し訳ありません」の一言もなく、目をあわさないように、急所を守りながらレジ打ちを続けるのに相当ムカついてしまい、


久々に、怒りで気が遠くなった。


うわー…ちっちぇー。自分。


後で、すごく悲しくなった。


猛烈に自己嫌悪。


そのレジ嬢(夫人であろうかと思うが)にもきっと大切に思う方がいらっしゃったり、またレジ嬢をかけがえのない存在とされている方もいらっしゃるであるだろう…

人はみな、誰かの大切な人であったり特別な人だったりする。


それなのに、それなのにアタシときたら!!


ごめんねレジ嬢…ゆるして。



次回からの会計は


全てあなたのレジでお願いするから!!












ふっふっふ…









くっくっく…










(反省の色全くなし)







あーあ…


私も早く誰かの特別な存在になりたい…




心のささくれはまだ当分癒えそうにない。





こんな結びで終わるのはなんなのでちょっとハートウォーミングな画像を。

二人の絆



ささくれだってる割にいい写真撮れてるじゃなーい?!


絆とか、地球なんかを救うアレ的なものとかが溢れてるんじゃなくって?!


猫と一緒に住むようになって、とんがった部分がちょっと丸くなったかと思われる。(当社比)


こんなささくれだっていても、ダメダメでも、どんな私でも全力で愛してくれる存在があるっていうのは幸せだ。


ブログの更新の際など、何度もパソコンテーブルの上に飛び乗ってきては「俺を見ろ!」「アタシをなでなさい!」と訴え、何度降ろしても「俺を!」「アタシを!」と入れ替わり立ち替わりやってくる。


その攻防に疲れたかのようにすごすごと去ってゆき、布団で丸まっているかと思えば、いつやってくるかわからない私を薄暗闇の中首をにゅっと伸ばして凝視しているのだ。


あまりのいじらしさに布団に横になってやると、ぷり江さんは


にゃあ-----------------------

と長く叫んで私の上に乗り、


ごろごろごろごろぶひっごろごろばふっごろごろごろむふっごろごろ…


と、呼吸困難で死んでしまわないかと心配になるほど荒い息遣いで胸をもみもみしてくるのです。


乙女にあるまじきことですが、よだれがキラリと輝いて落ちる時もあります。


かつてこれほど愛されたことはあったろうか?

(いや、ない)



普段は全くそっけないぷり江さんなのですが、寝る前はこのように豹変します。


ナイスツンデレ!!


チョメ男はいつもデレデレでちょっとウザいです。
でも、ちょっと憎いところもあります。


私は家族から「ぷりりは家の中にいてるのかどうか分からんくらい静か」とかなんとか言われてたもんですが(実際いなかった事もあったが)、一人となった今も静かです。

物音を立てることが嫌いなんですね。

子供の頃はずっと爪先立ちで歩いていて、「これはどこかおかしいのかもしれない」と思った叔父が私を抱えて小児科に駆け込んだらしいのですが、幼い頃から足音を立てるのが嫌いだったんですね。


高校生になってからも、跳び箱などもつま先で足音を立てないよう助走してたりしたもので、クラスメイトから


「ぷりりちゃんの助走は踊っているみたいにキレイ」


と評判になったものでしたが、注目されてからは右手と右足が同時に出てしまったりとベタな緊張でだいなしにしてしまいました。


とにかく音を立てるのが嫌です。


たてつけの悪い我が家のフスマを開けっぱなしにしているのはズボラだからではありません。ええ。


で、そんな私が深夜に何か食べようと「カサ」と音を立てようものなら、爆睡していたはずのチョメ男が目をしょぼしょぼさせながら、ふらふら状態でやってくるのです。


「これはアナタが食べられないものですから安心して寝てください」


そう説得しても、奴は立ち去らない。

私が食べ終わるまで、ずっとそこにいるのです。

そして、食べ終えたと知るや、またよぼよぼと布団に戻っていくのです。


きっと、一人で食事をする侘しさみたいなのを味わわせないよう気遣ってくれているのです。

けして、卑しさでやってきているわけではないのです。多分。

そんなチョメ男の行為、個人的に


男の優しさ


と呼んでいます。



アタシ、既に誰かの特別だったんじゃない!!


ささくれだっていても、ダメダメでも、どんな私でも全力で愛してくれる存在があるっていうのは幸せだ。

















……









………









そこは、本来同種族の異性に埋めてもらうべきなのではなかろうか。

しかし、これほど愛してくれる同種族の王子様なんているかしら…



こうして、女はますます縁遠くなる―。




ペットを飼うと縁遠くなるという都市伝説。

ranking

なんて恐ろしい伝説!
スポンサーサイト
【2007/08/27 01:56】 世迷い言 | track back(0) | comment(12) |
comments

list

そんな「ささくれ立って縁遠いぷりりさんと、是非お近付きになりたいなぁ~!」と、
不覚にも思ってしまったのですが、
リンクを張らせていただいてもよろしいでしょうか。
【2007/08/27 04:20】 URL | のほ ほん太郎 #-[ 編集] |

list

ねえさんしっかり!
こんな陽気なウチだって、夜の校舎窓ガラスこわしてまわりたくなることとかあるYO!!
ささくれだつのは生きてる証拠!!
人間らしさあふれるねえさん素敵!!!

しかしその嬢はなってないですねー
(あ、レジ嬢ね)
まぁそのときたまたまその嬢もささくれだっていたのかもしれない、と思えばこれまた人間らしき‥
な、何書いてんだかわかんなくなってきましたよ。。
【2007/08/27 14:06】 URL | ともみん #-[ 編集] |

list

>ペットを飼うと縁遠くなるという都市伝説。

今はペット飼ってませんが、妙にリアルな、そして恐ろしい伝説ですね(笑)

私もよく店員の対応に不機嫌になります。そしてついつい「責任者はどんな教育しとんねん!?」ってなるんですよ。これって歳をとった証?なんでしょうね
【2007/08/27 14:38】 URL | さり #e/A4EyGE[ 編集] |

list

あたしもささくれた心を癒してくれる人が欲しい・・・
でもなんこたんの肉球に癒されました(笑)
【2007/08/27 18:39】 URL | 瑠華 #-[ 編集] |

list

人間だもの、強弱あってもしかたありませんよ。






要は、「どうコントロールするか」ですね。


こんな時はカルシウムですよ、カルシウム。

なんこたん達と一緒にメザシを食べましょう!


それも、これでもかって言うくらい。
【2007/08/27 20:16】 URL | けんねる  #-[ 編集] |

list

似たような経験がございますです。
ワタシもちっちゃい人間だわ~!
なんこたんたちは人の器の大きさなど関係なく
甘えてくれるのがイイところですね。
【2007/08/27 21:24】 URL | さんどまめ #-[ 編集] |

list

合コンにいかれてみては?www
【2007/08/27 21:26】 URL | みとし #-[ 編集] |

list

時にはささくれ立ちますわよね、
女子ですもの。
猫の肉球で、すべてが吹っ飛びましたわ。
幸せの塊、猫の肉球♪
【2007/08/27 21:31】 URL | ojousama #-[ 編集] |

list

そのスーパーのレジでの対応、私もムカつきます!!
ていうか、そういう対応するとこ最近少なくないですよ。
順番抜かしするやつってどこにでもいるので仕方ないかなと思いつつ
お店がそれを黙認してたら気分悪いったらないです!
私の場合、そういうのに限らず客商売としてどうなん?
という対応取られたときには笑顔で間髪入れず
「失礼ですがフルネームでお名前教えて頂けますか?」
と言います。少々うろたえてその後丁寧な応対になったら
それで済ませますが、ふてぶてしさが消えない場合
「○○×子さんですね、よく覚えておきます」と言って去ります。
(遠まわしにおどしてるんですが^^;)
あんまりムカついた時はクレーム入れます。
言われてもわかんないやつには容赦しませんよ( ̄m ̄* )♪

でもpuririさんはなんこたんに愛されて幸せですね☆
うちのシビは私がご飯食べだすと自分も食べれると思って
思いっきり期待してそばにひっついてきます。
食べれないとわかったときには猫トイレからおしり突き出して
う○こされました。なんか悲しい、、、、
【2007/08/27 23:33】 URL | ちゃちゃまんぼう #-[ 編集] |

list

ん~・・・・そういう接客態度は地味にいらつくなあ・・・いますよね・・接客業なのに「人に媚びるのは嫌だ!!」とか変なプライド持った人・・うぜえ!w

うちの猫は全然寄ってきません・・暑いからか・・・寂しい・・○| ̄|_
【2007/08/27 23:39】 URL | 記号士 #-[ 編集] |

list

お~ささくれとりますなぁwww
そのレジのお嬢も戦々恐々と眠れぬ夜を過ごしているかもしれませぬな。

うちの犬もワシが深夜(丑三つ時だね)に
台所で音を立てていると寄ってきて
お座りしてこっちをガン見して待ってます。
あれって卑怯だよなぁ…
【2007/08/27 23:44】 URL | KKMD #-[ 編集] |

list

そうですか、そんなレジ担当に遭遇しちゃったんですか。
デリカシーも接客業の心構えも、
良識もないとしか思えないのですが。
そんな中で名前だけでも覚えて帰ったpuririさんは立派です。
さらにその醜態をブログで晒す…エクセレントですね。
でもどうせならスーパーの名前も晒しちゃえb(無理ですね)

そんなささくれだらけの心を癒したチョメ男とぷり江…
なんて飼い主思いの猫なんでしょうか!
【2007/08/28 00:52】 URL | Mr.Noddy #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://puriri.blog65.fc2.com/tb.php/418-12046719
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。