list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list だっだっだだっ(ファイッ)

頭痛にてダウン…

もう復活しました。
今回は微妙に許容範囲の痛みだったのでほったらかしにしてたんですが、さすがに一日頭痛を抱えているとHPが著しく削られるもんですね。
多分、もう1~2日後にも再度襲ってくるはずです。
次は我慢せずに早めに半分の優しさに甘えてみます。

さて、どうやら私は会話に「擬音語」が多いらしく、その擬音もちと一般的でないようなのです。

前回記事の「げふーん」もお分かりにならなかった方が数人いらっしゃった模様です。
満腹の際に沸きあがるアレです。

ゲップの音です。

実はごく最近も指摘されたとこなのです。
なんだっただろうか…多分一般的に「ふわふわ」と表現するところを「もけもけ」と表現してしまった際に指摘されたんだったろうか…

おほしさまはきらきらです。ちょうちょはひらひらです。puririはぷりぷりです。
これは既に日本語として定着している感があります。

しかしおほしさまを見てめらめらと表現する人がいるのかもしれない。
ちょうちょを見てそよそよと感じる人もいるかもしれない。
puririを見てがりがり…と感じる人はいないだろうけれども。

ちなみにpuririの名の由来として、怒る際に「ぷっり~」と低く唸る習性がある事も付け加えます。

日本と外国でも同じ音を違う擬音で表現しているではないですか。
この音はこう表現しなければいけない、という縛りがpuririをいつも悩ませる…

そして今日もpuririのお酒は涙味…


私の生まれは和歌山なのですが、生まれて数十年、「和歌山の女の人は言葉が汚い」と何度言われたことでしょう。

大阪に来てすぐの頃は地方から来た人が多い会社でしたので、「~だっちゃわ」や「~やけん」という言葉に、「和歌山と大阪の言葉の違いはあまりない」と判断してしまいました。

まず最初に受けた洗礼は、同郷の先輩が「私の自転車、かき色のステッカーを貼ってるから」という言葉に、鹿児島の先輩が「いやー、puririちゃんもかき色っていうの~?クスクス」と笑った事でした。

そういやこれは世間一般にはオレンジ色と呼ばれている色なのではなかったか?

その疑問も笑った先輩が鹿児島という事もあり、深く考える事なく日々は過ぎてゆきました。

しばらくしてお茶当番の日、「ああ、先輩それとごってるから混ぜて~」と言う私の言葉に固まる先輩。
(先輩に指図する態度のでかさよ)

「とごってるって…何?」

「えっ、だからとごって…これ、下の方が濃くなって…えっ、あのぅ、大阪では何て言うの?」

「沈殿してるとか…」

「沈殿って…理科の授業でくらいしか使った事ない…」

「とごってるは言わんでー」

そう言ったのが大阪生まれ、大阪育ちの先輩であったため初めて「和歌山と大阪の言葉は大きく違う」と気づいたのでした。

「じゃあじゃあ、『べっこう』って大阪では使う?!」

「べっこう…牛?」

「ち、違う!それはべこだよ!和歌山でも牛は牛やし」

「分からんっ」

「んじゃ『やにこい』は?!」

「ヘビースモーカー…とか?」←大阪人っぽい答えだね!

「違うよっ!ものすごいってことだよ!」

「いやぁ…近くて遠いな…」


それ以来、先輩には「これは大阪で使う?!」と、仕事以上に熱心に質問を浴びせるようになったのでした。

ちなみに「べっこう」はいらんこと、余計なことといったニュアンスで使います。
「べっこう言よすな」とよく母から怒られていました。

和歌山の人はよく「ざ行」が言えないと揶揄される事がありますが、確かにざ行に関して甘い気はします。

みやきけん が みやきけん となります。

「だ行」に対して妙な気合いが入っているせいか、小学校の頃の朝礼で校長はいつも
「からにきをつけましょう」
と言わねばならんところを
「からにきをつけましょう」
と言っておりました。

学校長がコレですよ…

「そうやらよー」(そうなんだよ と同じ意味と思われます)
という言い回しもなぜか敢えて
「そうやよー」と言う人もいます。

もはや「だ行」に対して何か思い入れがあるとしか思えません。

和歌山ではざらざらはだらだらです。
きびきび動かない人もだらだらです。
おじいさんが掘ったら大判小判がだくだくです。
指を切っても血がだくだくです。

まぁ、なんだ。要するに、

擬音語は雰囲気で受け止めてください。


要するに分かりにくい自分の表現を弁護する記事である。
雰囲気でクリックしてみてくれたまえ。
スポンサーサイト
【2006/11/27 00:13】 世迷い言 | track back(0) | comment(38) |
comments

list

どうも、和歌山県人会のともみんです。
ほかの人の見解も聞いてからコメントしたかったのですが、よりによって一番です(笑)

私も『だ』行に対する思い入れはただならぬものがありますね。。。 『ざ』行を発音するときに気をつけねばと思うあまり、『だ』でいいところをわざわざ『ざ』にしてしまったり。。。そういうこと、いまざにありますね(ハッ!!i-201

puririさんはぷりぷりと日本語では定着してるのですね!!勉強になりました!!!
おしりを振っているようなかわいらしいニュアンスですね!!!
【2006/11/27 00:50】 URL | ともみん #-[ 編集] |

list

なんかびっくりです。
似たような記事を過去にアップしたことがあるのですが↓
(http://shirokuro12panda.blog53.fc2.com/blog-entry-146.html)
うちの母も「ざ行」に弱い人間ですが生まれも育ちも大阪人( ̄Д ̄;;
んじゃなんでうちの母は・・・

短大の時、和歌山出身の子がいたのですが
確かに男の子のようなしゃべり方だなぁとは思いましたね。
けど汚いとまでは思わなかったな~、、、
むしろ可愛い感じがしましたけど。
でもとり肉弁当は一度でゲットしたいもんですね(^▽^;)
【2006/11/27 01:48】 URL | ちゃちゃまんぼう #-[ 編集] |

list

自分は標準語だと思って使ってたけど、実は方言って事よくありますねe-263
大学は他県から来てる人も多かったんで、はじめは言葉についての話題も多かったです。

puririさんの擬音のセンスはすばらしいです!!
puririさんは怒る際に「ぷっり~」と低く唸る習性があるんですね(..)Ф
聞いてみたいですw

ちなみに自分は「~やけん」使いますw
【2006/11/27 01:58】 URL | じょんつー #-[ 編集] |

list

ワシは広島弁と関西弁の入り混じったたいそう汚い言葉を話しますぞw
「~じゃけぇめっちゃつらいんやって!」
みたいなw
まあ、広島弁も地方によっては全然聞いたことないような方言がありますしねぇ…

標準語はなんか違う。
女性が「~じゃん」は許せるけど、男性が「~じゃん」とか使ってるとサブイボが出ますw

広島弁だと「やにこい」は「ぶちすげぇ」かな?

puririさんの「ぷっり~」は「ぴっか~」に通じる物がありますなw
【2006/11/27 05:26】 URL | KKMD #-[ 編集] |

list

うちのばぁさまは

コーシーっていってます。

えぇ、江戸っ子です。
【2006/11/27 06:49】 URL | たけ #-[ 編集] |

list

そうか、ruririさんブログのおもしろねたは「和歌山育ちの擬音だったのか」

そういやあこれは絵文字以上に効果的だ。
【2006/11/27 09:21】 URL | ナベさん #-[ 編集] |

list

こちらは、はじめましてのkom@です。
うちのかみさん(田辺っ子)は東京暮らしが長いせいだろうかここに書いてあるような和歌山弁で話しているのを聞いたことがないんですけど・・・
私には和歌山の言葉も大阪の言葉もみんな関西弁にしか聞こえない・・・
【2006/11/27 12:30】 URL | kom@ #-[ 編集] |

list

ぷぷ(笑)
地方ネタっておもしろいです。
オイラは、「だやい」って言葉は標準語だと信じていたのですが
どうやら地方語だったようで、
短大時代、雰囲気でオイラの言葉を理解してくれていた友達に感謝です。
【2006/11/27 12:38】 URL | 番長 #-[ 編集] |

list

自分が普段何気なく使っている言葉が、
その地方独特のものだったりする事ありますね。
仕事上、地方の方と話をする機会がありますが、
ちっともわからない時があります。ww
日本語がキチンと言えない校長に、
国語の履修問題疑惑が浮上しました。
【2006/11/27 13:02】 URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集] |

list

ぷ~り~と低く唸るというのはすごくかわいい感じがします(笑)。

旦那さんの実家に帰ると、
おじいさまおばあさまのお言葉がほとんど理解できず、お愛想笑いで引きつってしまう自分がいます。
そんな自分も名古屋弁と北海道弁のハーフなので
かなり妙な言葉を使います。
【2006/11/27 13:31】 URL | みか@猫大好き #Pws3fSvE[ 編集] |

list

自分ではね~、普通だと思っても実は違ったりするって、けっこうありますよね~w
意外とショック大きいですよね、そういうの(^-^;

ぷ~り~って・・・子守唄ポ○モンですか?w
【2006/11/27 14:05】 URL | ダブちゃ #-[ 編集] |

list

北海道はゴミを捨てるときに「ゴミ投げて」と言います。
本州に行った友達が「え?投げるの?」と言われたそうです。
あと、イントネーションが違うらしいです。

お姉様の擬音語は可愛らしいですw
【2006/11/27 14:53】 URL | 彩世 #-[ 編集] |

list

最近、標準語の方とお話する機会があったんですが、
お互いのイントネーションについて小一時間くらい話しました。

何かの言葉をを発音してみて、
イントネーションの違いを
「そうなんやー」「そんなんだー」とお互い
感心しあっていただけですけど(笑

もちろん、げふーんはわかりましたよww
【2006/11/27 15:01】 URL | ほっちゃ #3cXgguLU[ 編集] |

list

私の母も擬音語が変です。
「頭がガンガンする」ことを「頭がビンビンする」と言ったり、「お湯がジョンジョン沸騰する」と言ったりします。
それから、外来語も変で、ディズニーランドのことはデズニーランドと言うのに、ホームステイのことはホームスティと言います。
どんなお茶やねん(汗)
【2006/11/27 15:45】 URL | Miya #dKadmgM6[ 編集] |

list

俺も長島茂雄並みに擬音語を連呼する癖があるようですw
【2006/11/27 17:54】 URL | ZENRA-MAN #99DFA69w[ 編集] |

list

和歌山18年、宮崎4年、神奈川6年、兵庫6年。
もう和歌山弁はしゃべれません。
今は、変な関西弁になっています。
そういえば和歌山にいてる頃、「どうするの?」を→「なっとうするん?」と言っていたら県外人から笑われたな~。
【2006/11/27 18:50】 URL | じぶる #-[ 編集] |

list

擬音、面白くて好きですよ。
家の地域は、ボンガスカ、ボンガスカやられたとか。
ガッツリやれとか、そんなこといいますw
【2006/11/27 20:51】 URL | ルシエン #-[ 編集] |

list

擬音語、私も好きですよ~。
でも、「げふ~ん」はげっぷだと分からなかったです(笑)
今はのだめちゃんの擬音語にハマってますv-290
【2006/11/27 21:02】 URL | かこぽん #NlGEY6Rc[ 編集] |

list

よく、江戸っ子は「ひ」と「し」が入れ替わると言いますが、長野県の佐久地方も「ひ」と「し」が入れ替わります。特に年齢が上昇すればするほどその現象が現れます。
さらに、長野県の佐久地方は長野県の中で最も言葉がガサツでキツイと言われている地域です。怒っていないのに、まるでと言うよりも、まさに怒っているとしか思えないような喋り。

あんたらケンカしとるんか。
と思ったら、日常の穏やかなご挨拶だったり(笑)。

高校の時の国語の先生が、学生時代に習字の授業で発したという言葉は強烈です。
話によると、前の席の女の子の硯が落ちそうになった時に、
「オイ!サレキオチルゾ!」
と叫んで、教室が固まったそうです。
【2006/11/27 21:27】 URL | けんねる #-[ 編集] |

list

あたしもおかしいって言われるんですよ~!!
というか、良く鳴きます(笑)
あ、でもげふ~んは分かりましたよ!
少なくともあたしには通じてますよv-238
【2006/11/27 22:31】 URL | しろ #-[ 編集] |

list

私は大阪からこの愛知に越して来たんです・・・。
最初はもう何言ってるのかわかりませんでした^^;
こっちは方言がすごくて・・・慣れるまで随分かかりました・・・。イントネーションも大阪って、どくとくだからこれも・・・大変でした。今では・・・
もう凄い勢いで方言使ってます^^;
だらぁ・・じゃん・・・~~りん・・・など・・・
色々あって楽しいですよね♪
優しいコメントありがとうございます・・・。
とっても嬉しかったです^^
【2006/11/27 22:36】 URL | パンダ #-[ 編集] |

list

今更ですが、puriri姉さんは和歌山出身でしたか・・・てってきり大阪かとww

擬音語って普段使う言葉にも含まれてますよね!濁音?でもないあの音を極めたかった・・・
【2006/11/27 22:42】 URL | たみこん #JQspe/VM[ 編集] |

list

ぷりりホケモン、ゲットを目指して
電光石火を繰り出していいでしょうか(笑)

因みに、自分は、げふーんは理解できましたが
皆さん、意外に分からなかったんですねぇ
【2006/11/27 22:43】 URL | rail #-[ 編集] |

list

頭痛大丈夫ですかぁ??

「ふわふわ」を「もけもけ」ですか?
『もけもけ』という言葉を初めて聞きました。笑"
何だか可愛らしい表現ですね。のだめちゃんみたい。笑"

えっ?!和歌山の女の人は言葉が汚いんですかっ?!
初めて知りました!!

あっどうしよう。私も昔「かき色」言ってた事があります!!笑"

とごってる…私も分かりませんでした!!
いやぁ~面白い職場ですねぇ☆
私も県外の誰かに「これは何て言うっ?!」って聞いてみようと思います!!w

みやだきけん。笑"ツボです。笑"
【2006/11/27 22:48】 URL | さぁ。 #-[ 編集] |

list

虫とかが蠢くさまは、わたくしは「いごいご」と表現します。
これは方言でもなんでもなくて、わたくしオリジナルでございます。馬鹿ですね。いえい。
【2006/11/27 22:58】 URL | 記号士 #-[ 編集] |

list

和歌山弁なんてあるんですね~!
和歌山出身の知り合いがほとんどいないので
知りませんでしたYO!

鹿児島の方言は凄いですよね。
初めて聞いたときはサッパリ理解できませんでした…。
【2006/11/27 23:56】 URL | 笑花 #NVT.ykyY[ 編集] |

list

擬音は雰囲気ですよね(笑)
ニュアンスが伝われば意味をなしますからね。

>怒る際に「ぷっり~」と低く唸る習性がある事も付け加えます。
やはり姉さまには「つきのいし」が必要ですね(◎∇◎;)
唸った後は特技の「はたく」炸裂させるんですよね。

やはり地方によって言葉が違うのは面白いですよね。
まぁ、私は以前にも少し書いたんですが、北海道は訛が少ないと感じています。
そしてこれからも言い張ります(´・∇・`;)
【2006/11/28 01:53】 URL | BS #-[ 編集] |

list

頭痛はダメです
早めに 半分の優しさに十分甘えてください
擬音語は雰囲気です
擬態語も雰囲気です
ダルダルなんて 雰囲気の極みです

海沿いの地域の言葉は 一般的に荒いらしいですね
漁師さんが多いので 必要条件として大きな声でしゃべるので 必然なのでしょうか?
【2006/11/28 17:13】 URL | 由子 #kMXL5eVM[ 編集] |

list

ともみんさま>
ぷ…県人会…
チームWAKAYAMA結成しちゃう?!
そうそう。妙に「ざ」に力が入ってしまって、「ずぁ!」などと言ってしまうんだよね…
いまざって…w
ぷりぷりは怒りの表現でもありますので注意よ!

ちゃちゃまんぼうさま>
記事を拝見してびっくりしました。
うちの母も「祝い持って行かないと」を、よく「ゆわい持ってかな」と言ってました!
お母さま大阪の方なんですよね…不思議だ…
和歌山弁は語尾が強いのかな。
上戸彩ちゃんあたりが使ってくれるとブームに…ならんか。
このあいだ中華弁当を頼んだら中華丼が出てきたのよ!
これも私の滑舌のせい?!

じょんつーさま>
そうそう~!
それで親しくなったりするんだよね。
擬音のセンス…考えた事もなかったけど満更悪い気がしないね。
というか嬉しいですよ~。
これで滑舌がよければ言うことなしなのだが…
【2006/11/29 01:14】 URL | puriri #-[ 編集] |

list

KKMDさま>
広島弁って男っぽい感じするよね。
具体的にどうとは聞かないでくださいよ。
>「~じゃけぇめっちゃつらいんやって!」
これは新鮮だ…使ってみたい!
標準語も方言も男言葉女言葉があるところが面白いところですね。
あれ?「ぶち」って誰か使ってたな…広島の人だったかな…
さいきんほっぺたがふくらんできたのはでんきがたまっているのか…

たけさま>
粋だねぇ!
ちなみに東京の従兄弟には「冷コー」が伝わらなかったよ…
アイスコーシーのことなのだが…

ナベさんさま>
同じく和歌山育ちのたのさんもきっとつつけば面白いネタが…
そしてきっとナベさんも…
楽しみにしていますw
【2006/11/29 01:24】 URL | puriri #-[ 編集] |

list

kom@さま>
きゃ~!なんか恥ずかしいものですね。
奥さまはご結婚してから東京ですか?
学生時代は田辺にいらしたのかしら?
(田辺っ子ってお菓子はおいしいです)
私も和歌山と大阪にそう言葉の違いがあるとは思ってなかったのですよね…

番長さま>
だやいって何?!
雰囲気で読み取ろうとしたのだけれど読み取れなかった!ゴメン!
「~だね」とか?
番長さまがどちらにお住まいなのか猛烈に気になってきました。
「だばい」ってどっかで聞いたことあるんだけどな…

やっちさま>
若い人は比較的分かりやすいけど、お年寄りのバリバリの方言はなかなか分かりづらいものがあります。
あっ!そういや北の方から来た運転手さん、まるっきり分からなかった事があった!
いやあれは強烈だったわ。思い出しました。
校長は小学生の私から見ても人格者であったのですが、言葉はおかしかったですね。
その校長から漢字の誤りを指摘された事があって、子供心になんか複雑でした。
【2006/11/29 01:35】 URL | puriri #-[ 編集] |

list

みかさま>
結構怒りを表に出さず溜め込んで爆発してしまう方なので、ちょっとでも腹が立ったら口に出すようにしております。
うーん、大人の態度だな~。と思うのですが…ダメ?
そうそう、お年寄りは筋金入りだから、理解するのに時間がかかるのですよね。
後で「こう言いたかったのか!」と思う事しばしばです。
そういやうちの母方のおばあちゃんの言う「すってに」がいまだに分からない…擬音っぽいんだよね…
名古屋弁と北海道弁のハーフってどんな言葉だろう。興味津々。

ダブちゃさま>
ええ、あの時はまさにカルチャーショックでしたよ…
それ以来慎重になってるつもりだったのですが、つい最近も指摘されました。
「悪い」を「わり」って言うんだけど…
ぷ~ぷ~ぷりん♪…ってやつですねw

彩世さま>
あっ!和歌山では「ホル」って言うよ!
放る、から来てるのか…
イントネーションってなかなか直しにくいものですよね。
いまだに「はし」と「くも」で納得いかないものがあります。
可愛いと言っていただけるとそれが例え容姿でなくとも舞い上がりそうに嬉しい…
【2006/11/29 01:44】 URL | puriri #-[ 編集] |

list

ほっちゃさま>
「そうなんやー」「そうなんだー」のやりとりが非常に微笑ましく、ちょっと羨ましく感じてしまいました。
イントネーションの違いってちょっとした抑揚なのに随分違うものに感じますよね。
げふーんを分かっていただけて嬉しいよ…
ありがとうw

Miyaさま>
伝わってくるよ…お母さまの言わんとするところが…
ビンビンとジョンジョンはすごく臨場感溢れる表現だと感じます。
お母さま、ティッシュの事はなんとおっしゃいますか?
うちの母はテッシュと言ってました。
Miyaさまのお母さまならあるいは…

じぶるさま>
すごい!なんといえばいいのか、バイリンガル?!
関西色は濃そうですね。
うわうわ、「なっとうするん」、使ってたわー。
いまだにテンパると「なっとうしよー」と言う事があります。
気をつけよう…
【2006/11/29 01:51】 URL | puriri #-[ 編集] |

list

ルシエンさま>
ボンガスカはリズミカルでいいですね!
ちょっとブラックミュージック系?
雰囲気は伝わってきますよね。
ガッツリは結構浸透してきてますが、意味は同じなのかな?
「ガッツリ食べる」で使い方は間違っていないでしょうか。

かこぽんさま>
のだめ語はかわいいですよね。
昔付録にのだめ語辞典だったかな?が付いていたのですが、今こんなにブームになるなら置いておけばよかったと後悔しています。
「ぎゃぼーん」は自分の気分に合うので時々使わせていただいております。

けんねるさま>
「ひろし」は「しろひ」となるのか…微妙に分からんでもないですね。
やはりお年寄りの方言は筋金入りの模様ですね。
いまだに祖母が言ってた「てんごう」の真の意味が分かりません。ニュアンスを摑んだ程度…
語尾がきついのでしょうかね?
同じ土地でも山の方に住んでいる人の言葉は微妙に分かりづらいことがあります。
>「オイ!サレキオチルゾ!」
前後の文がないと全くわかんない…硯=サレキでいいのですよね?
【2006/11/29 02:02】 URL | puriri #-[ 編集] |

list

しろさま>
鳴くってどんなん?
きゅ~んとか?にゃ~んとか?
かわいいっ!
分かってくれてありがとう。しろタン。

パンダさま>
語句の違いはすぐ分かるけど、イントネーションの違いってなかなか身に付かないですよね。
もうすっかり愛知弁に慣れ親しんでいるんですね。
大阪の言葉は忘れてませんか?
時々思い出しながらコメントしてみてください。
私のコメントが優しいのではなくって、パンダさまが優しいからみんなが暖かいコメントを寄せてくれるのだと思いますよ☆
パンダさまの気持ちが軽くなる出来事があってよかったです。

たみこんさま>
そうなのよ…何度か記事に書いたものの、やっぱり大阪に住んで長いものだから…
濁音?たみこんさんが極めたい音ってなんだろう…
謎を残して去るたみこんさま。
この小悪魔ちゃん☆
【2006/11/29 02:10】 URL | puriri #-[ 編集] |

list

ZENRA-MANさま>
飛んじゃった…ゴメン。
それはきっと私もあなたも大物だっていうことだよNE!
うん、体はビッグだよ…心はプチサイズだが…

railさま>
PPは足りていますか?
ヒメリの実の装備を忘れずに…
うーむ…いかにして誰にも分かる擬音語を編み出すかが今後のブログ存続のテーマとなりそうだ…

さぁ。さま>
頭痛は大丈夫です。ありがとうございます。
頭はどうか分かりませんが。
ふわふわ=もけもけはもう長い事使っているので自分としては違和感がなくって…
指摘されてハッとするんですよね…
かき色って正式な色の名前だと思うんだけどなぁ。
オレンジの方がおかしくない?とまた自分を正当化。まあももいろもピンクって言うしね…
さぁ。さまもぜひやってみてください。レポートをお願いします!
ちなみに私の苗字はみやだきですw
【2006/11/29 02:23】 URL | puriri #-[ 編集] |

list

記号士さま>
アタシも馬鹿ですね。いえい。←大塚愛風味だね
ちなみに「動く」は「いごく」と言いますよ?!
記号士さま…アンタ、まさか…

笑花さま>
和歌山の知り合いはいるじゃない。ホラ、ここに…(スイマセン)
鹿児島の先輩は普段は東京弁(?)ちっくな言葉を喋っていましたが、故郷のお姉さんと電話で話している言葉は正直ほとんど分かりませんでした。
ちょっと覚えてみたい。

BSさま>
分かってくれますか(泣)
ちなみに元・旦那の叔母は過去の話をする時はいつも、「バルブがはじけて」「バルブ崩壊の前は…」とバルブを連呼しますが、敢えて突っ込みません。
意味が分かるのでわざわざ話の腰を折るのは悪いという気遣いからです。
決して意地悪で教えないわけではありません。ええ、決して。
叔母は今もバルブを連呼しているのだろうか…
「はたく」は短い腕ではヒットしない可能性大っ!「ころがる」を放つわよ!
一度普段の言葉でコメントしてみてください。
私が判定致しましょう!
【2006/11/29 02:51】 URL | puriri #-[ 編集] |

list

由子さま>
うっすら痛いくらいだからと甘く見てしまいました。
頭痛だけは薬に頼ろうと改めて思いました。
由子さまは体調いかがですか?
今日の奇襲攻撃に耐えられたかどうか心配…
由子りんのダルダルはもはや凛々しさすら感じますよ。
そんな事が…
波の音にかき消されないように大きくなるのかしら?
納得です!
【2006/11/29 02:55】 URL | puriri #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://puriri.blog65.fc2.com/tb.php/156-b58069c0
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。