list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 思い出に残るイブ

ステキなイブの準備はできたかしら?








今年はとっても忙しいイブになりそう!

まずはイベントに参加してミニスカサンタに。

私の美脚にみんな釘付けよ!

男子にはときめきを、乙女には楽しい語らいを。

子どもたちにはたくさんの夢を届けるの。

ああ大変。ほんとに忙しい。











思い出に残るイブのための準備はできたかしら。





























DS(旧型)&PSP

準備万端であるよ!!








勝ちどきを上げるぷりりちゃん

やったー!!






FF11が14日間無料らしい。うらやましい!! (自己責任でダウンロード願います)




















。:゚(。ノω\。)゚・。
































思いつめるぷりりちゃん

止めないでください…












ranking















クリスマスゆえサービスショット

ガン見するぷりりちゃん
スポンサーサイト
【2008/12/24 20:27】 ネトゲ廃人まっしぐら… | track back(0) | comment(8) |

list ママンとの休日

週末ママンがやってまいりました。

衝撃画像を送ってくるあのママンです。

【ブログ未掲載の衝撃画像をアップ】

鴨さん
お亡くなりになってます


腰の治療のため和歌山から大阪まではるばるやってまいりました。
3時間バスに乗るほうが腰に悪そうだけどいいのかしら。


私の指定した時間が6時半頃だったのですが随分早くに到着し、百貨店で買い物を楽しんだ模様。
正直、半日で腰の治療からお買い物(自分のニット2枚、姪っこちゃんのお洋服など)、元姑から妹にいただいた新築祝いのお礼など(これは私のいないうちに済ませてもらってよかった)全て済まされてしまっては来ていただく甲斐がございません。

せめて何かおいしいものでも…と思ったのですが、我が家に到着してなんだかんだしてるうちにすっかり時間が遅くなってしまいました。


今日はアレがあるんだよな…しかしママンのためにアレは我慢するか…


「ママン、今日何食べたい?」

「なんでも食べるで!」

「いや具体的に…」

「うーん、何がええやろな」


女二人寄るとこういうの結構埒があかなかったりする!


「そうそう、前来たときにチラっと見た魚料理のお店行ってみたけどかなりよかったで!」

「おぉそうか…」


なんでもいいと言いつつなんとなくもじもじしているママン。



「ぷりりに言わなあかんと思たあったんやけど…」


なんだろう…いつになく深刻なママンの口ぶりに私の緊張が高まった。

まさかまたみみちゃん(犬)が他人を襲ったのかしら!



「うん、今日な、ギラギラ見せて欲しいんや」


「ちょ…!」

「おかあちゃんあれ毎週見やんね」

「実は私も今日ギラギラの日やと気になってたんよ!!」

「おお、お前も見やんのか!」

「おお…!!」



そこに友からの一通のメールが…



「今日9時からギラギラ最終回忘れたらあかんよ!」



おおおおお…!!


住む場所の違う三人が三人とも同時刻に…!!


この偶然は必然か…!!




そのとき私は宇宙の神秘を垣間見た気がした。



ということで近所の中華屋さんで晩ご飯を食べました。

ママンは私が記憶している限りで生中を3回おかわりしていました。

翌日お出かけしてとんかつをいただきましたがそのときも真っ昼間から生中2杯飲んでいました。

私は飲むけどそんな好きなわけじゃないです。
べろべろに酔っ払って帰ってくるパパンも実はお酒あんま好きじゃないと思う。家ではほとんど飲まないから。


ママンみたいな人がほんとの酒好きなのよね…

としみじみ感じながら私も真っ昼間から生中を飲みました。



去年の今頃は自分には身内はいねえとギスギスしてたけど、またこうやって一緒にごはん食べたりなんだりするとやっぱりいいもんだなーと思う。

一定期間距離を置いていたことやら離れて住んでいること、お互い年を重ねたことやらいろんな条件が重なって初めて母を思いやる気持ちが生まれたように思う。


「次女が仕事やさかいおかあちゃん子どもの送り迎え大変」

「三女が週末になるとごはん食べにくるからおかあちゃん休みないようなもんやわ」


近くにいると気づかないことがたくさんあるかと思う。近くにいるから甘えてしまう部分もあるだろう。

そばにいる者はそれでいいと思う。甘えることもきっと親孝行。


父がお酒を飲むとちょっと大変な人で、妹は不満を顔に出してしまうのでよくぶたれていた。

私はそのへんうまいことやっていたので父のお気に入りだったけれど、その分母と妹の絆が強く、疎外感を感じることが結構あった。

母は精神的にきついことがあるとびっくりするくらい私にあたった。
あたるというよりもいちゃもんと言ったほうがいいかもしれない。

今思えば母は妹たちを守るのに必死で、守る必要なくうまいこと立ち回っている私に無意識に甘えていたのかもしれない。


そんなことがあったため辛いことがあっても母には言えなかった。

私も意識していなかったけれど自分の事で母を悩ませたくないと思っていたのかもしれない。

正直これからも辛い事があっても心に秘めるだろうと思う。

それを水臭いと言われることもあるだろう。

だからこそ、それ以外の事はなんでも隠さずに分かち合いたいと思う。

大胆と思われるくらい、なんでもずけずけと言っていきたい。


























「この階は介護用品のフロアやな」

「そろそろ準備しとこか?!」











ちょっと大胆すぎたかしら!




ごめんねママン

ranking
まずはちゃんちゃんこよね!
【2008/12/08 20:08】 世迷い言 | track back(0) | comment(7) |

list yazawaはありません

20081205115625
ブログ界のファッションリーダー(自己申告)であるワタクシのお部屋にこんなダサいものがあったなんて!

め…めるせです…べんつ!しかもタオル!!

ああっ!恥ずかしいっ!
【2008/12/05 11:56】 世迷い言 | track back(0) | comment(6) |

list 昨夜の歌謡祭

20081204180053
羞恥心に夢中らしいです。
女の顔しやがって…
【2008/12/04 18:00】 世迷い言 | track back(0) | comment(4) |
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。