list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 専用するはずだったの(BlogPet)

きょうpuririは、専用するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「にゃんぱらり」が書きました。
スポンサーサイト
【2008/03/26 08:12】 世迷い言 | track back(0) | comment(0) |

list 信じられぬと嘆くよりも

度重なる記事の消失と投稿失敗ですっかり心が折れてしまいネットから離れてしまっておりました。

サボっている間も訪れてくださった方、申し訳ありません。そしてありがとう。

プライベートでもちとありましてもうぼろぼろなのさ…

今すぐいとしい人に抱きしめてもらいたい。そしてその手で甘く殺めてほしい…


って、


そんな相手おったらこんな落ち込んでないわっ!!


あかん…ますますダメだ。

ちょっと元気になったかと思えばまた沈む。

春のせいといえばそれまでなんだが、ほんとにこのまま誰か私の電源落としてくれんかなと思ったりしてたわけですよ。

んで、まあおなかすいても食べるために何か行動を起こすというのも億劫で、家にあるもので空腹をごまかす程度だったんですよね。


そんな日がしばらく続けばあら不思議。



なんとなくボディラインがすっきりと。(当社比)




大喜び


わーい!






こんなことで喜んでいられる私はまだ大丈夫。


強く生きていこうと思った2008年春。





のっけからテンション下げ下げでお送り致しております。

しばらくご無沙汰している間みなさんいかがお過ごしでしたでしょうかすいません。

お元気かしら?花粉に悩まされていないかしら?恋に悩んでたとしたらお役に立てなくてごめんなさい。

まだ上がったり下がったりで不定期になるかもしれませんがこれからもよろしくお願いします…




私の大切な家族、2匹のなんこたんどもは生後10日ほどで捨てられ、何の因果か私の許で暮らすこととなったわけですが、今とにかくかわいさ真っ盛りなのです。

暇さえあれば携帯で激写してるわけなんですが、人様にお見せできる画像はあまりなくてこの愛らしさをなかなかお伝えできなくて残念です。


一つ、非常に困ったことがあります。



「まあ…なんてかわいい!!」

「こんなかわいい猫初めて見た」.

「これは癒されるわ~」




我が家のぷり江たんは、こういった賛辞を一身に浴びています。

ごくノーマルな毛色のチョメ男はあんまりほめていただけないですが、すねるなチョメ男。もうかわいいって体重じゃなくなってんだよアンタ…

日々巨大化するチョメ男に対し、ぷり江たんはなんとなく寸詰まりであんまり大きくならない。

どっちかというとぷり江たんの方がたくさん食べていて、うんこもアヌスもぷり江たんの方が巨大なのですが。

鳴き声ももうたまらなく愛らしい。

「あっあ~ん。ああ~ん」

こう甘く鳴かれてしまっては…私は…私はっ…!

まんまと一緒に寝てしまうのだっ!!




しかし、気づいておられる方はいらっしゃるだろうか。

ぷり江たんの写真がチョメ男のそれに対し、結構少ないということに。


「もしかして虐げられてもう既にこの世にいないのでは…!」

「飼い主を嫌って出て行ったのでは…!」



そう思っている方はいないだろうけれどもっ!
逆に虐げられているのは私なのだけれどもっ!
私いっつも枕取られて斜めに寝てるけれどもっ!!



ミスコンなんかで「ミス・フォトジェニック」とかありますよね。

最高に美しい方は別におられまして、とても写真写りがいい(というと語弊があるか)、被写体として最高の女性に与えられる賞ですね。

ぷり江たんは、その選に漏れているのです。





そうなのです。

ぷり江たんは激しく写真写りが悪いのです。





対するチョメ男は激写するたび「こいつこんなかわいいわけないよな…」と思わずにいられないほど愛らしい。

挙動不審なのは写らないからな。うん。



しかしまあチャンピオンはミス・フォトジェニックをもらえないということを踏まえ…それも仕方ないかなと思うのですが






ぶさいく


目つき悪っ!!


ぶさいく4


半開き!!


ぶさいく3


地球外?!


ぶさいく2


ひまわりの種か?!









あんまりな写真写りでないですか?!
(テクニックには全く触れないぜ!触れてくれるな!)










フォトジェニック


チョメ男のフォトジェニックっぷりが際立つ…








そういや私昔写真撮ってもらったことあんですよ。
モデル(今は見る影もないから期待はしないでくれたまえ!いや昔もたいしたことないがっ!)にして写真撮りたい言われたのでのこのこついて行ったんですがね。


あまりに寒い場所での撮影&最近のカメラはどうなってるか知らないけど一回一回調整したりしてまだるっこしい&だんだん撮ってる人が恐く思えてきて表情がこわばってきたわけであります。

そのときはもう早く終わってほしいとしか思わなかった。でも何枚も何枚も、執拗に撮られ続けた。

(勿論着衣で)

魂抜かれたかというくらい疲れた。






出来上がった写真はすばらしいものだった。

写真ってここまでクリアに美しく撮れるもんなんだと感動した。

そう、隅々までクリアに。


私のこわばった表情もありありと…



その写真は見る人見る人撮影者のテクニックを手放しで誉め、次には


「あんた…寒かったんか?!」

「もっと笑わんと!」

「腕はよくてもモデルがなぁ…」


と、私を責めるのです。

何枚も撮って、一枚たりともいい表情のものがなかった。



せっかく撮ってくださったのに申し訳ないことをしてしまったよ…うん…でもこわかったんやもん…





写真というのは撮る側と撮られる側の信頼関係みたいなのも必要なのかもしれない。




ぷり江たんとの信頼関係を築きたい。そして愛らしいぷり江たんの姿を披露したい!!




まず、私がぷり江たんを信じることから始めよう。

そうだ、私がぷり江たんを信じかねている部分、その部分に訴えよう。

何度となく裏切られ、傷つき、そして閉ざしてしまった心を今開いてみよう。

信じられぬと嘆くよりも人を信じて傷つくほうがいい!!by武田鉄矢!






冷蔵庫にしまうことにしていたおにぎりを

以前のようにテーブルの上に置いておこう!!

信じてるならそれができるはずだ!

うん!そうしよう!!


















































おにぎりさん












そうです。しまい忘れたんです。



ツナおにぎりのツナだけ食べてる!

ranking
グレイト!
【2008/03/23 12:57】 世迷い言 | track back(2) | comment(14) |

list 春一番

疾き者、荒れ狂う風の精霊よ!わが導きに応じよ!
舞い踊りやがて荒れ狂い刃となって吹き荒れよ!!


エアロ




エアロ!!




うりゃ!
















































大変!


ああっ!!




なんてこと!






















桜の季節



春だわねぇ…








ranking
【2008/03/22 12:54】 世迷い言 | track back(0) | comment(2) |

list 傾倒(BlogPet)

きのうは永眠へ傾倒しないです。

*このエントリは、ブログペットの「にゃんぱらり」が書きました。
【2008/03/19 08:12】 世迷い言 | track back(0) | comment(1) |

list 飲み物

<!DOCTYPE HTML PUBLIC
いけないと思うと余計口にしてしまう。
禁断の恋ほど濃厚で甘い。
ほんの一口…もう少し…もっと…!

そしてむさぼり尽くし後悔の苦み。
その苦味を忘れるためまた一口…



ってか…



(゜Д゜;≡;゜Д゜)

もう一本飲んでしまった!

誰か私を止めてっ!!














画像が添付されていない不具合!!



アレとかアレじゃないわよ?!






お飲み物




コレよっ?!

【2008/03/16 12:35】 世迷い言 | track back(0) | comment(13) |

list 長い夜(BlogPet)

puririの「長い夜」のまねしてかいてみるね

桜はまだ長い。
薄汚れを証明するものに駆り立てられつい乱暴に扱っていたメス犬だ襞を見失っていた緋色の指に染まり、今を知っていた緋色の指に激しさが入り、味わうように駆り立てられつい乱暴にますます熱が入り、今を証明するものに他ならない。
慣れない!
もっと…私は自分を証明するものに染まり、今を見失ってみろ!私は禁物です♪
この汚れた。
一本では自分を見失っていた?
隅々まで貪るようだ襞を押し開く!!
薄汚れた緋色の無垢を証明するものにますます熱が漏らす甘い声に駆り立てられつい乱暴に…もっと見せていたメス犬だ襞を証明するものにねっとりと咲き誇り匂うように駆り立てられつい乱暴に駆り立てられつい乱暴に他ならない!!
もっと…私はまだ長い?

*このエントリは、ブログペットの「にゃんぱらり」が書きました。
【2008/03/12 07:28】 世迷い言 | track back(0) | comment(3) |

list 長い夜

桜色の入り組んだ襞を押し開く。

夜はまだ長い。

隅々まで貪るように、味わうようにねっとりとこねまわす。

あどけない少女が漏らす喜悦の声。

この悦びを知っていたのだろうか。

一本では足りないのか?

この汚れを知らない聖女ヅラも一皮むけば薄汚れたメス犬だ。

もっと…もっと見せてみろ!

私の指にますます熱が入り、動きに激しさが増してゆく。


薄桜はいつしか緋桜に染まり、今を盛りと咲き誇り匂うようだ。

その美しさに…私は自分を見失っていた。



「しまった…!」



少女の漏らす甘い声に駆り立てられつい乱暴に扱ってしまった。

慣れない行為により滲み出した緋色の雫は少女の無垢を証明するものに他ならない。


「君があんな声出すから…悪かった、優しくするよ。だからもう少し…」


「あ…あああ~ん、ああああ~…










































フシャー!!」








幼女虐待







耳掃除に深追いは禁物です。










ranking

【2008/03/11 18:11】 世迷い言 | track back(0) | comment(11) |

list どちらが哀れ?

20080310004528
ティッシュをほじくりだして何かしてると思ったら…寝床らしい。

哀れ…
【2008/03/10 00:45】 世迷い言 | track back(0) | comment(9) |

list 無惨やな

無惨やな 甲の下の きりぎりす (松尾芭蕉)

横溝正史 「獄門島」でこの句になぞらえ「見立て」殺人が行われる










「ひぃぃぃぃぃ!!!」




いちごショート

(今回はフォークふたつくれました)




楽しみにしていたいちごショートがッ…!!

ちょっと目を離した隙になんこたんたちに陵辱されて…ッ!!





ツイン

犯人はどっちなんだ?!


20080115042108.jpg


こいつには前科がある。




勉強中?


だがこいつの線も消えていない。




どちらでもいい…


虐げられ続けたものの苦しみ…心に滓のように凝った哀しみ…

思い知るがいい!!




無惨やな なんこの下の いちごショート (字あまり)


いちごショート








今度ばかりはさしもの金田一さんも血塗られた事件を食い止めることはできないだろう。


しまったぁ~!








私は本気だ。




完璧に美しい復讐の計画を立てるのだ。


きちがいじゃがしようがない…て、あれ?












……






………









いちごの季っていつ?!


もしかして「いちごショート」が冬の季語だったり?!





だめだっ!気になるっ!!





ひとまず計画中止ッ!!



ぐぐってくるわっ!!






こうしてgoogleにより凄惨な事件は未然に防がれた。

人々の心に一抹の哀しみを残して…






ranking

【2008/03/05 05:56】 世迷い言 | track back(0) | comment(11) |

list 障害

うっ…うおおおおお!!!!

早起きして書いた記事が…記事がっ!!!!

-------
【ブログ】blog65の閲覧障害に関しまして
CATEGORY/ブログ
FC2サポートです。
平素はFC2をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2008/03/04 16:00頃より、http://blog.fc2.com/にて
blog65サーバーをご利用の一部ユーザー様で
記事が表示されない、投稿しても反映されない等の障害が発生しております。

現在原因を調査、メンテナンス対応中ですので、
ご利用の皆様には大変申し訳ございませんが、
今暫くお待ち下さいます様お願い申し上げます。

以上、今後ともFC2を何卒宜しくお願い申し上げます。

-------

わあああ…°・(ノД`)・°・

こちらこそ今後ともよろしくお願いします…
【2008/03/05 05:50】 世迷い言 | track back(0) | comment(3) |

list 輝いた人生 (BlogPet)

puririの「 輝いた人生 」のまねしてかいてみるね

うわー…とゲームの高さ、そこから。

*このエントリは、ブログペットの「にゃんぱらり」が書きました。
【2008/03/04 08:03】 世迷い言 | track back(0) | comment(0) |

list 輝いた人生

うわ~…記事消えたわぁ…


テンション下がったままお送りいたしますぷりりな日々。

このところ心身ともに疲労が激しくろくすっぽ更新も訪問もせず申し訳ございません。

更新もせず何をしていたかというと




寝てました。




ほんますいません…生きててすいません…



ちょっと前にダーリンがプレゼントしてくれました。






惰眠同盟









まさに看板に偽りなし!!


ほんまね…年とると睡眠が浅くなるとかなんとか言いますけど、あたしゃ年を取れば取るほど寝てるような気がするね。

ほんとは若いのかもしれないという期待を

訪れるメンズにプレゼントできたら幸いです。



このままずっと惰眠貪りながら年を重ねてゆくのかしら。

もしかしたらそのまま永眠となるかもしれないわね…


人生って何だろう…



Life is DA-MIN…





人生に輝きを与えるもの。それは趣味、なのかもしれない。




私の趣味はまあ読書とゲームという至ってインドアなものなのですが、オフィシャルなシーンで言うにはちょっとアレなんですよね。



まず、読書っていうのは履歴書なんかに書くのに非常に無難でありますが、そこから話があんまふくらまない。

そもそも私はベストセラーとか話題の本とかを読まない。

敢えて避けていると言ってもいい。

気になるベストセラーがあっても、みんながわいわい読んでいる時は買わないで、話題も去った頃にもそもそ読み始めるというへそ曲がりです。

で、この感動を誰かに伝えようとしても既に話題にするのにみんな飽きてしまっている頃なので、そっと胸に感動を秘めたままにしておくのです。このうえなく鬱陶しい女。


高校生の頃履歴書を書く授業がありまして、先生はこう言いました。



「お前ら、趣味読書とか書くなよ。み~んな趣味読書って書いてあるからな」




がびーん…





あたしゃほんとに当時は趣味 読書だったもんでショックだったのよ。

エスペラント語にまつわる本を読んでて図書室の司書の先生に目をつけられて、ず~っとご指名で図書委員をやった。

一週間で35冊のアガサクリスティを読んだ。(おかげでタイトルと内容が全く一致せんが)


小学校の頃は学級文庫を読みたくて休憩時間とかずっと本読んでて、他の子にドッジボールに誘われても「本読みたいから」って断って問題にされたことがあった。(先生はすごく嬉しそうだったが)

図書室の絵本以外の本を全部読んだ。誰も借りていない字の小さい分厚い本のほうが面白かった。

毎日行き帰りに本を読みながら歩いていて「二宮金次郎」とおっちゃんおばちゃんに笑われながらそれでも読み続けた。

それでちょっとご近所で有名になっちゃって、どっさり数百冊本をもらえちゃったりした。


その中に富士見ロマン文庫とかあったりした。


鏡の国のアリス (1977年) (富士見ロマン文庫)

うわ、あったわ…

小学校2~3年生にこの本って…明らかにタイトルでチェックの目から漏れたのであろう。


グッジョブだ。


そういや当時田舎であんまなかった古本市みたいなんで母に本を買ってもらったことあったんだけど、たまたま手にした本が表紙のイラストが繊細でキレイだったんで「これください」ってお店のおっちゃんに渡したのよね。


そんで、

「おねえちゃんがこの本読むん?!」

っちびっくりされてたんだけど、母は

「そうやねん、この子ものすごい難しい本読むねん」

っち自慢しとったっけ。

私もちょっと鼻が高かったんだけどね。

後で、そのときのおっちゃんの驚きの意味を知って死にたくなった。



ジャン・ジュネの「薔薇の奇跡」って本だったのよね…



(ここらへんは分かる人だけ分かってください)



そっからマルキ・ド・サドやらザッヘル・マゾッホやら沼正三に傾倒していくんだけど…


早熟な子だったわ…




お子さんが本好きだからって真面目で優等生だと思わないようにしましょう。



読書の話から私のエロスの芽生えに話がズレてしまったわね。


とにかくいまだにベストセラーとか話題の本はあんま手に取らない。

非常に偏っていると思う。

漫画みたいな、盛りだくさんだけど数十分で読み終わるような小説を読むくらいならむしろほんとに漫画を読む。

谷崎潤一郎を何度でも読み返したい。

三島由紀夫は昔ものすごく好きだったけど最近読み返したら当時の感動がなかった。

また何年か後に読み返したら違う感動があるかもしれない。

そういうふうに私は本を読む。


だから、同じように読書が趣味な方とはあんま話が合わなかったりする。

共通の趣味なのに話が合わないというのはとても辛いものがあります。




ゲームは現在の私に欠かすことのできないものであります。

強いストレスを感じた時、ゲームの電源を入れる。

数分後には何にストレスを感じていたかを忘れる。

辛い恋が終わった時、泣いて泣きぬれてこのまま干からびて死んでしまうのではないかと思ったりした。

そんなときもドラクエシリーズに救われ、FFシリーズで希望を抱いた。

ゲームがなければ何度死んだか分からない。

ゲームでは何度戦闘不能に陥っても、また新しく冒険を始めることができる。


立ち上がれ…勇者ぷりりよ!!


そうやって私は生きてきた。(うわー…書いてて死にたくなってきた)



だがしかし、この趣味もオフィシャルなシーンであまり大きな声では言えない。



「ぷりりさん明日から連休ですね。何するんですか?」

「ああ、私は今日の夜からゲーム三昧です」

「ええ…っ!!ぷりりさんがっ?!」

「えっ、なんですのん、なんかおかしいですか?」

「いや、ぷりりさんとゲームって…イメージが…」

「はっはっは…」



「毎度です~、どうですか、ゲームだいぶ進みました?」

「えっ…なんで知ってんですか?!」

「いや、昨日社長さんからぷりりさんが9時にどっか集合せなあかんから帰った聞いたんで…詳しく聞いたらゲームで集合せなあかんってことだったんで…」

「ああ…白門集合ですね。つかうちのボスはなんてことをバラしますのやら…!!」

「ふふふ…まさかぷりりさんがゲームとはねぇ…ふふふ…」

「うふふふふ…」




もう絶対言わねぇ!!




(いや、まあ「なるほど~、ゲームしそうですよねー!」なんて言われるのもアレだわね…)




だがしかし、私は同志を求めてやまない。


なので私の携帯ストラップはサボテンダーとマンドラゴラ(ファイナルファンタジーシリーズのモンスター)であり、自宅の鍵はチョコボのシルエットが描かれたファイナルファンタジー11の5周年記念のキーホルダーがついている。

時には指にウィンダスリングをはめている。(FF11で所属している国。他にサンドリア、バストゥークという国がありそれぞれリングがあります。スクウェアエニックスオンラインショップへGO!)


きっと、同志なら私を見つけてくれる!!



しかし、いまだかつて見つけてもらったことはない。





もっと胸を張って「これが私の趣味です!」と言えるような趣味を持ちたいと思う。


布が好きだったためジャワ更紗(ろうけつ染めみたいなもんかしら)のお教室に通ったことがあった。
自宅でロウを溶かして専用の道具を使ってでかい布に絵を描き薬品使って(草木染めって言っても薬品使うんだね…)染めて…というのがあまり現実的に思えなくなってしまい挫折。
工房に来なさいと言ってもらったのだがあのまま行ってたら今頃職人になっていただろうか。ってかそれはもう趣味じゃないよな!


仕事の絡みもありゴルフに興じたこともある。

どうもアバラが痛むわ~と思っていたら、結構よくあることらしいが、フルスイングにより


アバラ折ってました。


それ以来ゴルフバッグは玄関脇に置かれたままです。



そんなこんなで模索している。


最近、ようやく大人の女のみに許された趣味に手を出すことができた。

随分以前から気になっていた。

でも、当時の私ではまだまだ足を踏み入れることができなかった。そんな敷居の高さ、セレブ感があった。


私も年を重ね、そこそこの地位を築き、名誉と金はないけど、今なら…と思えるようになった。



さあ、機は熟した。




大人の女のステイタスが今!!
































ブライス エンチャンテッドペタルブライス エンチャンテッドペタル
(2007/11/02)
不明

商品詳細を見る



エンチャンテッドペタルは、森のお花畑でチョウチョとダンスをするのが大好きで、愛と平和に囲まれた世界の妖精なのです。一瞬でも見ることが出来た人には、永遠の幸せと歓びがおとずれると言われています。そのドレスは、ナチュラルなコットンや軽やかなチュールなどを使用し、幻想的ながらも可憐なアウトフィットに仕上がっています。ドールの仕様も個性的かつキュート。おしりが隠れるくらいの長さのふんわりウェーブの髪は、森をイメージしたエメラルドグリーンです。よ~く目をこらして探してみて。お花畑でダンスしているエンチャンテッドペタルが見えるはず…!






ブライス ショップ限定ドール ウェルカムウィンターブライス ショップ限定ドール ウェルカムウィンター
(2008/01/25)
不明

商品詳細を見る

ウェルカム


今日カーテンを開ける前から、なんとなく外は雪だって知っていたの。静まり返った外の空気、真っ白な街並…うさぎになって真っ白な公園を駆けまわってみたいな。こんな日は暖かなニットコートとお揃いのバブーシュカにワークブーツを合わせてお出かけしましょう。コートの下には、ロマンティックな花柄のワンピースをあわせたの。レギンスの色はリップの色とお揃いのスモーキーピンク。私のダークブラウンの髪に良く合う色でお気に入り!かわいいうさぎのペンダントをつけて、さあおでかけしましょう!














はっはっは… (乾いた笑い)
















【周囲の方々の声】



「お前…恐いぞ」 (40歳男性 会社役員)



「ぷりりちゃんがまた遠くなった」 (30代女性 主婦 パート)



「ふっ…(笑)」 (30歳男性 会社員)




「シャー!!」

不評

(10ヶ月メス 女王)













でもいいんだ…かわいいから。



おしゃれさん

上記二体にヅラをかぶせてオシャレさせてみました。












ああ…















やっぱオフィシャルなシーンでは言えない!!












ranking
続き
【2008/03/01 21:28】 世迷い言 | track back(0) | comment(21) |
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。