list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 愚痴りたいときもある

忙しい…なんでこんなに忙しいんだ!!

すっかり忘れてたのですが、この忙しさの原因が判明しました。


てっきりわが社がネットで大旋風でも巻き起こしているのかと。

私の知らないところで大ブームになっているのかと。

本気でそう思えるくらい尋常でない忙しさとオーダー数だったのですが…



国慶節



中国の国慶節が近かったのです。


毎年国慶節の前後は中国が品物を大放出するのです。


もうアホみたいに忙しい。毎日がお祭り状態。


日本国民の私には全くもってめでたくない。

毎日ぴりぴりしております。


誰だ!もう輸入は下火とかゆってたのは!!


お客さんも自分のオーダーを把握しきれないようで。



こっちもテンパってる上に相手もテンパっておりますので非常に心がささくれて来る。

で、ささくれた人間の突っ込みを恐れ、比較的突っ込みがヘボい私をピンポイントで指名してこられる…


イラ立つボスに

「は?何が聞きたいんですか?!」

と荒く突っ込まれ、ボスに聞けない、担当者が不在となって私の存在を知り、名指しで電話してこられるのだが、


ほんとに何言いたいのかわかんねぇ…


「KF引取りの○○さんの件ですが、大変申し訳ない事になりまして」

「? KF引取りの○○さん…てオーダーいただいてませんけど」

「えっ、あれ?僕なんかおかしい事言うてますね」

「(うん)KF引取りだと××さんの走りですか?」

「あっ、そうです僕嘘ついてました。僕が言いたいのはまさしく××さんです!!」

「(ぷっ…)××さんがどうかしました?」

「はい、その××さんですが、ちょっと搬入が上がらないそうなんで…」

「××さんは搬入票来てますけど…さっきドライバーから連絡あった△△さんはお船の入港がまだって言ってましたけど…」

「ええ?!マジですか?」

「はぁ…確認していただけると助かりますが…」





まあ、このお客さんは特別とんちんかんなのですが、みな似たり寄ったりのテンパり具合です。

みんなイラ立っているのですが、私は逆にこうもとんちんかんだと


「むしろ逆に癒されるわぁ~」


と無責任な発言をしてみなに白い目で見られるわけですが。



でも、昨日はもうそんなステキなキャラに癒されてもなんこたんを撫で回しても何か心が凪ぐ事もなく…とうとうぶちキレてしまいました。


とにかくそんなテンパった中、お客さんたちは現場の状況を把握したいと思うのか尋常でないくらい電話をなさるわけなのですが、そういう人が数人いるわけですよ。


一人でそのテンパった複数のお客さんの応対に追われて本来せねばならん業務やら、翌日に向けての大事な作業が全くできないのです。

で、そのしわ寄せで11時を回ってもまだ帰れないという状態が続いています。

ちょっとでもみんなの負担を軽くしたいとオーダーの受付、金額を入れたり入力をしたりをもそもそとこなしている途中で手を止められる。


それもこれも、事務所にたった一人しかいないからだ。


お昼も回るとざりちゃんは引き取りができるかどうかと不安に駆られ、落ち着かなくなる。

そしていつしかトラックに乗り込み走り出す。

ボスは客が来ると使い物にならない。
また、その客はアポもなくいきなりやってきて、尋常でなく長居する客ばかり。
前の会社の愚痴やら世間話でぐだぐだやっている。


こんな忙しいときに憩いにきてんじゃねー!! シャー!!


昨日の客は正直客じゃない。
むしろウチが客なはずだ。

で、何の話かと思えば


「リフトを売ってくれ」


らしい。



買ってくれじゃないんですよ?


うちにセールスしろってゆってんですよ?


それはてめーの仕事だろうが!!


で、そんなときに荷物がついてないという連絡を受け、そわそわもそもそ調べていたのにボスが他の電話に出ながらイライラと何か言ってくるのでキレてしまった。

仕事ではもう泣かないぜ!そう思っていたのに、抑えようとしても涙が溢れてくるのだ。


悲しみでなく、怒りで。


それでもどうにかこうにか自分の気持ちに折り合いをつけ、仕事を続けていた。


引き取りも終わり、みんな事務所に帰ってきた。


やっと、少しラクになる。


そう思った瞬間、みんな現場に出て行った。



「○○さん(倉庫の紳士)一人で大変やから」










ぷち。(最後の何かが切れる音)










私は一人で客に追い込まれて


かわいそうじゃないのか?!







そもそもてめーら、事務所にいるより引き取りに行ったほうがラクだとかゆってたよな?!


事務所より現場のほうがラクなんだよな?!


そんなラクな現場に、ドライバーさんも帰ってきて決して一人なわけじゃない紳士の手伝いに嬉々として行くのは、


純粋な優しさからじゃないよな?!



で、しんどいっつってた事務所に私一人残していくのは一体何?!



アタシ、すごいミジメ…





もう、帰ろう。





みんなのためにと思って一人で事務所を守っても、誰もアタシのために一緒に頑張ろうとしてくれる人がいない…




今度こそ本当にこの業界から足を洗おう…







あ、でもいっぱいオーダー来てるから受領のファックスして引き取り用のコピーして、金額入れて、入力しておこう。



これ片付けたら帰ろう。



あ、そうだ、明細送れってゆわれてたからこれも作らないと。

これ片付けたら帰ろう。

くそ、もっくんが送り状送れって電話かけてきたからこれも探してファックスしないと。

これ片付けたら帰

そういやあのお客さんも送り状欲しいってオーダーに書いてたな。どのオーダーだっけ。

これ片付けたら

あ、また新しいオーダー来てるし。










……





………






今度こそ、今度こそ帰ろう!!



そして猛烈な勢いで全て片付け、机をいつになくキレイにし、自分の印鑑をカバンに入れた瞬間、みんな帰ってきた…
こっそり、風のように消えようと思ってたのに…






か、帰れねぇ!!









結局、いつもどおりボスに送っていただきましたとさ。









ranking
スポンサーサイト
【2007/09/29 23:16】 格闘 | track back(0) | comment(11) |

list ピンチも帰宅しなかった(BlogPet)

きょうは、ピンチも帰宅しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「にゃんぱらり」が書きました。
【2007/09/28 10:46】 未分類 | track back(0) | comment(1) |

list 重要な任務

20070927230711

「もっと…もっと野生になるんだ!」

「さあ!来い!!」

こんな時間までイライラと仕事をしている若手 ざりちゃんの憩いのひととき…

寝起きでもテンション上げておつきあいしないといけないなんこたんたちは大変だ。

きっと一番ハードに任務を遂行しているのはこの子たちね…
【2007/09/27 23:07】 世迷い言 | track back(0) | comment(6) |

list 言えないよ…

20070926015925
ぷり江たん…僕もう疲れたよ。

23時になってもお得意先はまだ会社にいるんだ…

「あれ?ぷりりさんまだいるんですか?」

「あなたの仕事のために残ってるんです」

言えない…そんなこと言えないよ…

うっかり電話でお愛想ふりまいてしまったために別件でまたご指名…

ぷり江たん…僕なんだかとっても眠いんだ…
【2007/09/26 01:59】 世迷い言 | track back(0) | comment(8) |

list 先人の知恵

私は薬草が好きです。

といっても特に勉強しているわけではありません。

「写真で見る」だの「図解」だのの本を、寝る前のひとときに読んだりする程度です。

ちょっと弱気になった時、

「こんな道端の雑草に解熱や解毒作用が!!」

と驚くと共に、


「この世に無駄なもんなんてない!!


私も生きてていい!!」



と妙にテンションが上がってみたり。



ちょっと憤りを感じた日などは


「そうか…こんな庭先にある植物に毒が…


ふっふ…ふふふふふ…」



と癒されてみたり。



「先人の知恵」みたいなのがこう時を越えてなお私の心の琴線をかき鳴らすの。


ここに「四民急備新増妙薬手引大成」というものがあります。

江戸時代中期ごろから末期にかけて流布したものだそうです。





・風邪をひいた時には

葱の白根を髭根ごと五本、生のまま搗き、酒に入れ、暖めて飲むとよい。

また汗が出てしまわない時には氷砂糖五匁、生姜五匁を煎じて用いる。

また蓬の干したものに芦根を少し加え、煎じて用いるとよい。



すごく効きそうですね。
現代でも風邪かな?と思った際に活用できそうなレシピです。


やはり先人の知恵とは素晴らしい。


・猫の病には

銅杓子を削って魚の肉にまぜ、食べさせるとよい。


猫の病



猫でかっ!!


何にしても、種の違いによる壁など糞食らえとばかりに「猫の病」に立ち向かう当時の医療従事者の心意気が嬉しい。
効果があるかどうかはともかくとして。

きっと香山牛山先生は猫好きでいらしたのであろう。

雄山

【香山牛山想像図】


・鼠に噛まれた時には

桐の木の黒焼きを糊に混ぜ、付けるとよい。

また猫の溺(いぼり 小便)を付けると非常によく効く。

猫の溺を取るには、

猫の鼻さきへ生姜を突き付ければ

忽ち小便をします。



…ほんとに猫好きなのか?




生姜をくんくんするチョメ男




生姜をくんくんするぷり江



しないデスよ?






・疱瘡を軽くするには

夏の土用中に兎の肉を味噌汁にして、三切れほどを小児に食べさせなさい。軽くてすみます。

また白兎を飼っておき、

常に小児に見せるのもよい。




この時代に既にアニマルセラピー?!

なんとも先見の明がある!!


まあ、もしかしてひょっとしてですが、

ただの動物好きという疑いがふつふつと…。


おいしい☆

【こんなシトかな?】




・井戸に落ちて死にそうな人を救うには


早く其の人を引き上げるのがよい。













も、もっともだ!!

それが最良!!最善ではないか!まさに的確!!




素晴らしき先人の知恵!!





ちなみに引き上げた後の処置については一言も触れておられません。

ranking
すっ、素晴らしい?!
【2007/09/23 16:28】 世迷い言 | track back(0) | comment(11) |

list ソースかけてね

20070922161106
さまざまないたずらに耐えるチョメ男くん。

またっ!また新たないたずらを!誰だああ!!

でも…これは…いやはやなかなか…焦げ具合といい脂ののり具合といい…

ごきゅり…(´¬`)
【2007/09/22 16:11】 世迷い言 | track back(0) | comment(6) |

list イメージ

20070922000228
「私のイメージで!」

なんで緑なんだろう…
【2007/09/22 00:02】 世迷い言 | track back(0) | comment(4) |

list ひゅー!

20070921212317
きゃっほう!
【2007/09/21 21:23】 世迷い言 | track back(0) | comment(3) |

list 女の闘い

20070921003918

ぷり江はフェザーマフラーを手に入れた!

ぷり江はフェザーマフラーを装備した!

ぷり江は混乱した。




ちくしょー、私よりよく似合う。

悔しいからしばらくこのままにしといてやる!
【2007/09/21 00:39】 世迷い言 | track back(0) | comment(3) |

list 乙女のキ・モ・チ

ねえ…今日はちょっと大胆になってもいい?

あなたと一緒なら、あたしどこだって行ける。

女の子から誘うなんてはしたないなんて、思わないでね。

だって、私もっといろんなことを知りたいの。

あん、ダメ。そんなところじゃ。

もっともっと奥へ。

私の知らないこと教えて。

たった30分で私を熱くすることができる?

激しく上下するあなたの体の上で、私、大胆になれる。

だから、ねえ。

もっといろんなことを教えて。











































チョコボ

【チョコボに騎乗するぷりりちゃん】


チョコボに乗れるようになりました。



カッコイイ!!

ranking
私は風!
【2007/09/18 03:07】 世迷い言 | track back(0) | comment(16) |

list 人生の糧

秋の訪れr


秋ですね。

日が落ちるのが早くなってきましたね。

秋の夜長、どのようにお過ごしでしょうか。

ここのところ帰宅してもごはんも食べず意識を失って朝でした。

これが意外としんどい。

ゆったりとした時間を過ごしてからの睡眠の方が、疲れが取れるような気がするのですがいかがでしょうか。

お酒を飲むもよし、本を読むもよし、パートナーと語らうもよし。

おそらくそれはあなたの人生を豊かにする糧となるでしょう。


私も充実した夜を過ごすことにしました。

しかし…一体何をするべきか。

苦悩


「うーん…」

「うーんうーん…」

「うー…?やっぱり…」





「…だよな?」

「ああ!」


「ありがとう!同志よ!!」












空を翔るぷりりちゃん


もう、迷いません。


たとえ人生の糧とならずとも!!

オタクとののしられようとも!!

私レベルではまだオタクとは言わないと抗って笑われようとも!!




週の初めに妹からメールがあり、かの地に旅立ちました。


インして集合すると、妹と共に王子、そして遅れてマイブラザー(義弟)が。


錚々たるメンバー。

義弟はこの世界ではかなりの存在らしい。

ネ申がわたくしごときのために降臨!!
今度なんか送ります。


しかし一体何が行われるのかさぁあっぱり分かりません。


前々からレベルが20になったらジュノという地にデビューさせると息巻いていたらしいマイブラザー。

しかし、タルタル戦士はなかなかPT(チームプレイ)のお誘いがなくて、19から伸び悩んでおりました。

パワーもいまひとつで盾役としてもまるっきりのタルタル戦士に世間の目は厳しい。

でもそんなの関係ねー!と意地を張り続けたものの、ソロでは一週間経っても次のレベルまでなかなか手が届かない。

地味に頑張ってたんだけどね…せっかくこつこつ上げた経験値が死亡によりこっぱみじんになってしまったりするので諦めてしまったの。


赤魔導士として人生の再スタートをしました。



「世間の偏見や差別に負けるのか!この意気地なし!!」

「でもっ、人は誰しも一人では生きてゆけないもの!しようがないじゃない!」

「戦士の魂はどこに行ったんだ?!戦士とは孤独なものだ!」

「戦士だって、人のぬくもりが恋しくなるときがあるのよ!」

「馬鹿野郎!お前なんて戦士の風上にも置けねぇ!!もう戦士なんかやめちまいな!!」

「…ハイ!!



赤順調!とってもいい!!

魔法も使える!剣も握れる!!

すげーカッコイイ!!

ソロで頑張る時はサポートジョブを戦士に、PTの際はサポートを白と使い分け、この地で確実に強くたくましくなるぷりりちゃん。


とうとう20に。そして意味はわからないけどジュノデビュー。



この日を待っていたらしい妹とマイブラザー。



レベル20で一体何が?!

いまいち状況が飲み込めないままおろおろとついて回る。


そのあたりの敵は私にとって「楽な相手」や「練習相手にもならない」敵なので手を出そうとするのだが、妹も王子もマイブラザーも一瞬でやっつけてしまうのでただおろおろと駆け巡るばかり。

ちくしょー!オイラだって闘いに参加したいんだ!!


参加できないため、同じダンジョン内で「じっと見つめる」相手に「敬礼」してみたり一人で「楽しい気分」になってみたりしていると、


「今ぷりりちゃんが敬礼した相手は中国の業者」

とマイブラザー。


なんでも商売になる時代だねい…


うかつに相手にして肉マンを投げつけられるのが嫌なので一人でぼんやり待ち続け、とうとう深夜2時を回る。


空を翔るぷりりちゃん


飛空挺のパスをゲッツしました。



ぷりりちゃんは空を翔る!!
この地は全て私の庭!!
まだカザムにしか飛べないけれど!!


ありがとうみんな!!



飛空挺をゲッツして調子に乗ったぷりりちゃんは、新天地カザムに飛ぶ。


そして、以前から欲しかった「リジェネ」が使えるレベルになっていること、競売にて5000ギルほどでゲッツできそうなことに気づく。

しかし所持金は3272ギル。
来た時は5000ギルは余裕であった。
しかしそれまでに使うかどうかわかんないような魔法をいくつか買ってしまっていたの。
失敗しちゃったわ…どう考えてもすぐに5000ギルを用意できそうにない。


ダメか…でもだめもとでチャレンジしてみよう。


全財産を投入し、リジェネに入札。


「3272ギルで落札しました」


きゃほー!!


リジェネとは、体力を徐々に回復してゆく魔法です。

闘いの際、これをかけておくと便利。


いい買い物したわぁー。奥さまもいかが?



無一文になっちゃったけど、安値で落札できてラッキー!!


しかし…すっかり忘れていたの。


もう一度ジュノに戻るには飛空挺に乗らないといけないの。


飛空挺に乗るためには200ギルが必要なの!!



無駄遣いはほどほどに…この地でも、リアルでも。


ちょっとだけ人生の糧になりました。





ranking
【2007/09/16 15:18】 世迷い言 | track back(0) | comment(9) |

list 意識不明

20070914210552

『疲れた体に』

『ビジネスの疲れに』

なんかすげーききそうだ!

飲む!飲むぞっ!!
24時間闘うぞっ!!

意欲はあるのだがキャップをあける前に意識を失ってしまうのだ…

こういう場合どうしましょうかね…
【2007/09/14 21:05】 世迷い言 | track back(0) | comment(4) |

list 関係された(BlogPet)

きょうにゃんぱらりは、関係された!

*このエントリは、ブログペットの「にゃんぱらり」が書きました。
【2007/09/14 08:03】 未分類 | track back(0) | comment(2) |

list メモ




BON JOVIで検索しても後のページにどんどん行かないと出て来ない。

泣けるのよね…コレ。

しかしなぜ、鍵もかけずにいたしていたのだろう。
【2007/09/13 19:31】 世迷い言 | track back(0) | comment(5) |

list 全国制覇目指して

餃子を…餃子を包まなければ…ダメになってしまう…


そう思いつつ昨夜は意識を失いました。

今朝早起きして包んで焼いて食べました。

出勤前の餃子。

餃子はダメになりませんでしたが会社員として女としてダメ街道まっしぐらでございます。


わが社にダメな奴がいます。


わが社は物流会社です。



「はいっ!!キリリ←挙手だけは勢いがある


「どした」


「あのっ、神戸市って何県ですか?!」


「ナニ━━(;゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚)━━イィッ!!!」



「工エェ(`□`)ェエエ工」



「アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ」



「お前関西人ちゃうんか?」



「えっ、和歌山って関西でよかったですっけ?!」



「アホかー!ようこの業界で仕事やってんな!」



「神戸は兵庫県!!」



「ああ…てっきり神戸県的なものがあるかと思ってました…」



「大丈夫かお前?」








昨日。



「はいっ!!キリリ←無駄に勢いがある



「はいっ、なんでしょう!」




「鳥取市は何県ですかっ?!」








( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・


(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!



「鳥取市は鳥取県や!」「鳥取県ですよ!!」



「何か都道府県覚えられるようなゲームあったな」



「ハイ…桃鉄(桃太郎電鉄)でもやって勉強します」



「桃鉄はダメですよ。メジャーどころの地名しかないですから」



「ハイ…すいません」




この方、このまま物流業界でやってゆけるのでしょうか。





同じく昨日。






「△△社の○○行きの4t車はなんぼでしたっけ」


「えっとぉ…ちょっと待ってくださいよ。あれっ!料金表がっ!!誰だー返せー!!」


「△△社の○○行きは56000円!××社は58000円!!」


「ほわぁ・・・・・(・д・`)・・・・・よく覚えてますねそんなこと」


「俺は金の事なら覚えている!」


「か、カッコイイ。私も

何に何のクリスタルを使うと何になるか

は忘れないんですけどね」



「興味ないことは全く覚える気がないんですね」



「…うん!」










……




………






もうやめちまいな!!



何年この業界でやっているのでしょうか。
しかし、不思議なことにコレで仕事の上でピンチに陥ったことがないのが憎いところだ。


今日は今日で名古屋市が何県か分からなくて『名古屋県か…?』と思いながら激しい突っ込みを恐れて「名古屋市」とだけ書いて帰った奴。

きっと、自分以外の人間なら分かってくれると思ってそのままにしてきた奴。

そんな卑怯な奴はどこのどいつだーい?!



アタクシでございますわよっ!!



…まあ、おそらく途中でお分かりになったでしょうけれども、はい、そうです私です。



誰にもウィークポイントってのはあるんですよ。

私の場合ポイントと言っていいのかどうか分からんが。






「こいつ、神戸市が何県かわかんないんですよ」

「ぶわっはっは!!」

「知らんから法外な金額を見積もるんですよ」

「そうやろなー。くっくっ」

「でもね、それが通るんですよ!」


「えっ…!!」




知らないことも時に武器となる!!



恥じることは何もないんだ!

知らないなら聞けばいいんだ。

「知らないです。教えてください」

こう言えば、大抵気分よく教えてくれるんだ。


だから、聞こう。明日は。







「古代遺跡の箱の鍵は

どのタイミングで使うのですか?!」



「あと何回餌をやれば

チョコボに乗れるようになるのですか?!」



























…うん、まず、


名古屋市は何県かを聞こうね!!




愛知県だそうです。

ranking
スイマセン。



こんなんいいかもしんない。



ケータイ国盗り合戦
【2007/09/11 13:54】 世迷い言 | track back(0) | comment(12) |

list うっとり…

20070909042403
ぷり江たん、おひざにねじりこんできてご満悦。

もうよだれでびったびた…

そんなによだれをたらしていただくほどイケてないんだよ私は…

なんだか申し訳ない…
【2007/09/09 04:24】 世迷い言 | track back(0) | comment(6) |

list 返して!

20070907234945
野菜が洗えません。
【2007/09/07 23:49】 世迷い言 | track back(0) | comment(12) |

list 早くぅーん

20070907045024
こうやって誘うからっ…
また寝ちゃったじゃないかっ!
【2007/09/07 04:50】 世迷い言 | track back(0) | comment(10) |

list 交流(BlogPet)

きょうはおまけとか交流したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「にゃんぱらり」が書きました。
【2007/09/06 08:01】 未分類 | track back(0) | comment(0) |

list 魔王の腕に抱かれて

少年は、その恐怖の魔王に自ら身を委ねる。


僕は何だってできる。何にだってなれる。


少年時代に抱く万能感。

それはとても危うい。


甘く柔らかい世界はいつか引き裂かれ、苦い血を流す。


だから、いましばらくはその甘美な世界を味わわせてやりたい。


お前は恐怖の化身すら御することができる。


願わくば、その世界が引き裂かれる前に…強くなれ。





恐怖がうねりとなり、轟音を上げてお前を打ちのめす前に。





























魔王の腕



うんうん、

今日も掃除機はかけまちぇんからねー






ranking
【2007/09/04 23:39】 世迷い言 | track back(0) | comment(13) |

list 母たちの夏休み

もう…帰っていいですか?

人の渦



炎天下での行列でずぶぬれになってようやく辿り着いた私を待っていたのは


人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人入人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人



ハァハァ。もうええわっ!!


カオスが待ち受けていたの。


正直、前日は「もういいか」という話になっていたんだ。
だからこそ、ゲームソフトを買い込んできたんだ。


それなのに当日になって、魔の電話が…


おめー、前日に断ってなかったのかよ!!
「人ごみ嫌」って言ってたのは私じゃないぞ?!


しかしまあ夏休み最後の日。

ちょっとした思い出づくりをしたっていいんじゃなーい?!

そんな軽はずみな考えを猛烈に悔やんだ。

これは軽い気持ちで参加できるイベントではないっ!!


入場無料


この甘美な響きに惑わされ、うっかりこの魔窟に迷い込んだ大人が一体どれほどいるのだろう。


会場には勿論子連れの方が多くいらっしゃるのですが、カップルもいらっしゃる。単身で乗り込んだ黒づくめの男子はおそらくカードバトルの猛者であろう。
外国人の方は今日ここでいただけるスペシャルな「POKEMON」目当てにいらっしゃったのであろう。

行列時に既に当日もらえるポケモンのミュウとマナフィをゲットしていた。

本日の目的の大部分を会場に入る前に既に完了していたのであります。

正直、個人的にはあとルカリオをもらったら帰ってもいいと思っていた。

ポケモン3匹もらって無料って太っ腹だわー。儲かってますねんなー。


しかし、今日はそういうわけにいかなかった。


マイベイビーだけなら大人の手練手管で言いくるめ、帰る事はできた。

マイベイビーのベストフレンド&そのマザーと合流したため、最後までおつきあいしなければならないのだ。


「はじめまして。いつも仲良くしていただいているそうで…ありがとうございます」

「いえいえこちらこそ、いつもお世話になってまして」



大人の外交テクニック、めいっぱい駆使!!



期間限定記事で述べたことがありますが、私は今子供と一緒に住んでいません。

昔からのママ友とは今も交流がありますが、新しい学校でのママさん方とは全く交流がありませんでした。


猛烈に緊張しました。

一緒に住んでいない母。

一体どういう印象を抱かれるのか?

既にマイナスの印象のファーストコンタクトであります。


「おばあちゃん(元姑)とスーパーでよく会うのでお話してるんですよー」


元姑、グッジョブ!!


元姑はかなり私を愛している。

それはもうウザいほどに。

赤の他人となった現在も、私を娘のように愛し、時に自慢すらしている模様。一体どういう点で自慢できるのか謎ではありますが。

その暑苦しい愛に今猛烈に感謝している!!


すごくいい感じのファーストコンタクト完了。


そして、別のベストフレンドを発見したマイハニー。

またしても大人の外交テクニックを駆使。


「はじめまして。Kの母です。いつも仲良くしていただいているそうで」

「あ、Kちゃんのお母さん?はじめまして!お世話になってます!」

「Mちゃんこんにちは。写メ見せてもらったことあるよ」

「こんにちは(照)」

「はじめましてー。これがMの母で、僕が父です」

「あんた、何言うてんのもう!」



「Mちゃんのお父さん初めて見た」

「あれお父さんじゃないよ」

「えー?じゃあ誰?」

「…お友達じゃない?」



…どうやら訳ありのようだ。


無邪気な子供たちのイベントにて

まさかの大人のドラマが!!




私ならきっと「あー、お父さんだねー…?」とわけのわからない生返事をしていただろう。
非常になよやかで女らしいHちゃんのママでありますが、その外見からうかがえない強いものを感じた。
なんか、Hちゃんのママが猛烈に好きになった。


なんとなく当然っちゃ当然のようにMちゃんチームとは別行動。
Hちゃんママとおにいちゃん、Hちゃん、私、マイスイートがチームで行動。


ぷりり、のっけから迷子になる。


そこは文明の利器、携帯で救われる。

携帯電話がなければ、恥をしのんで目と鼻の先にあった迷子センターに駆け込まなければいけなかった。


そしていかにも会場内の通貨となる「パルポイント」をゲットするためのブースを探していたかのように振舞う。


1パルポイント=100円

ミニマム10パルポイント。

要するに、中で遊ぼうと思ったら最低1000円は必要ということだ。
勿論、払い戻しはない。


ちくしょー。商売うめーな。


10パルポイントのカードをゲットし、アトラクションのブースを回る。


「ただいまの待ち時間 180分」


並んでるだけで閉幕するわ!!


その後、待ち時間15分のアトラクションを発見。

子供たちは嬉々として行列に加わる。


ただ、待つ…


待つ…


待つ…



「あっつい」

「あっついなー」



行列でずぶぬれになり、入場した瞬間引いた汗がまた…


制汗スプレーって、

汗を制する訳じゃないんだね…



またしてもずぶぬれに。


ただただぼんやりと立ち尽くし待ち続ける母のもとに、子供たちが戻ってくる。


ただいまのアトラクションでいただいたものは、証明写真のような紙にプリントされた3センチ角ほどのポケモン数匹のみ。
シールですらない。


「あ、今ので7パルポイント使った」


なぬー!!これで700円?!



~昨夜の会話~

「入場はお金いらんねん」

「へえー。でも中で遊ぶのはお金かかるんやろ」

「ひとつ100円200円ってとこかな」

「へええー!それは豪気だねい」

~昨夜の会話終了~




…まあ、世の中そんな甘くないわな。


ここで疲労のためおにいちゃんが座りたいと言い出し、一も二もなく賛成。

観客席に辿り着くまでにさらにHPに大きなダメージを受ける。

大盛況



ドームって、こんな狭かったんだね…

いや、もしかして広いのかもしんないけど。

このカオスの中にまた突入しなければならないと考えるだけで5歳くらい年を取る思い。

そして残り3パルポイントを消費するための計画をHママと綿密に練る。


本当は、もう10パルポイントをゲットしてやってもいいかと思っていたのですが、そこは大人同士のいろんな事情がある。

私が買ってしまうとHママも買わなければならない。

HママにはHママの教育のスタイルがあるだろう。

でももしかするとHママも私に気を使って買えなかったのかもしれない。

大人の世界って難しいせめぎあいみたいなのがあるのよね…


まあ、お互いもう帰りたいという気持ちは言葉がなくても伝わっていたが。

初めての出会いであっても猛烈に伝わる何か。プライスレス。


会話の中、Hママとマイキティの誕生日が同じと知る。

どうやらお誕生日にケーキを手作りしてくださって、一緒に祝ってくださったらしい。


…涙が出そうに嬉しかった。


私の知らないところで、ステキな関係を築いている。


成長してるんだなぁあ。


Hパパが随分ゲーム好きのようで、すごく気が合っていると聞き、また涙が出そうになる。


泣いちゃダメ!ぷりりの泣き虫!!ヘタレ!!


この喜びに励まされ、またカオスに突入。


3パルポイントのアスレチック的なものが15分待ち。

子供たちはまた嬉々として並び、母はまた待つ…


「ふううー。あっつい」


今日一番多く発した言葉。「あつい」。



そこではシールをもらってくる。


「もう1点取れたらタオルもらえたのにー!」

「おおー、残念やったな。でもいいじゃんこのシール(300円の)」

「うん!」


「じゃあ、そろそろ帰ろうか」


このHママの言葉にかなりブーイングが出るかと思いきや、非常に聞き分けよく

「うん!」

と答える子供たち。

あんたたちもほんとは疲れてんだね…



黄色の蠱惑


夏休みは終わった…

そして、黄色いねずみは母たちをねぎらうかのように微笑むのだ…






「このあとお茶でも行きません?」


ま、まだ夏休みは終わっていなかった!!


母同士の交流とは、とりあえずお茶から始まるのだ。


気を使ってくださって、バス停のすぐ近くのお店にしてくれる…が、ドームからバス停までが遠く、またまたずぶぬれに。


Hママは看護婦さん。
職場は私の家の近く。
お年は私よりちょっとおねえさん。

自己紹介的な会話を繰り広げる。


なんか、こういうの久しぶりだなぁー。


ソフトクリームをなめなめする子供たち。

隣には、おっとりと話すママ友。


こういうのってやっぱりいいなぁ。


「Kちゃんママどんな人かと思ってたけど、すごい話しやすい人でよかったわ。またよかったら食事とかしません?」


のっけから子供と一緒になりDSを取り出してポケモンをゲットしていたようなこのアタシと?!

いきなり一人迷子になったようなこんなワタクシめと?!


ダメ!ぷりりこんなところで!この泣き虫!薄汚いメス豚!!




ミュウよりも、ルカリオよりも、マナフィよりも…


新しい友と電話番号をゲットしたことが

最高に嬉しい一日だった。






ranking
【2007/09/03 01:00】 世迷い言 | track back(0) | comment(11) |

list ムチュールではありません

20070902122031
またー!

また唇が膨れ上がってるー!

ちなみに今日は下の唇(下唇ではない。下の、だ)も同じく左側だけ固く膨れ上がっている。
興奮しているわけではございません。

こんな姿で私はッ…どうしても出かけなければならないのだッ!!

ポケモンパルシティにッ!!

チビッコたち。ムチュールと間違えちゃダメだぞ!

マスターボールじゃ捕まえられなくってよ。

カワイイボウヤになら捕まってあげてもいいかしらね…うふふ…アハハ…

私を捕まえてごらんなさーい。
【2007/09/02 12:20】 世迷い言 | track back(0) | comment(5) |

list ごめんなさいもうしません

20070902042401


走ってよし!泳いでよし!
水陸両用ぷりり!

強い!強いぞ水陸両用ぷりり!

カッコイイ!しびれるぅ!













あれほど固く、コンサバ系を目指すと誓ったというのに…

きっと、誰もコンサバ系の私に興味はないだろうけれど…


ゴメンナサイ。




でっでも、これすごい人気みたいで最後の一枚だったしぃ、きっとデニムと合わせるとカワイイと思うんだぁ。
ホラ、大人の遊び心溢れるオシャレって感じぃ?







認めたくないものだな…
年増の、年増ゆえの過ちというものを。

─ぷりり=アズナブル語録─






ホントに、心から反省してます。

誰に謝るでもなく。

あえて言うならほんの少しある私の中の良識ある大人の部分に…

これを着て会社には行けてもコンビニには行けない多少の恥じらいを持つ私に…



ゴメンナサイ。
【2007/09/02 04:24】 世迷い言 | track back(0) | comment(6) |
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。