list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 頭痛…

パソコンにお詳しいプロの方をお招きし、セッティングを助けていただくことになりました。

んがしかし、どうやらプロの手にも負えなかったようで、買ったお店にいちゃもんをつけることにしました。

で、結局XPにしたんですが、XPにしただけで素人の手であっさりとセッティングできました。

「店員に2000をすすめられた」

と、エンジニアの方に説明しておりましたが、

「2000でないと会計ソフトが使えない」

とこだわってたのはどこのどなたでしたかね?

私のあの苦悩の2日間を返して…


二度手間とか無駄が大嫌いなのですよ。私は。

日ごろの生活は無駄だらけなのですが、仕事に関しての無駄は大っきらいだ。

    ~こーころをなににたとえよう♪~

ハブも買ってきて、明日ルーターの確認を取ることができれば、パソコンを全て繋ぐことができるはずなのですよ。

「こうなったら気になるよな。今から繋いでみるか」

せっかちさん(ボス)が言い出しました。

もう夜の8時だぜ…

「どっちでもいいですよ…」

この言葉で何かを感じてくれると思った私はまだまだ小娘だね。

接続と設定などで9時まで会社にいる羽目に陥りました。

そういえば以前の会社でもこのせっかちさんは思い立ったら即行動でありました。

その情熱は周囲の者を巻き込み、仕事の効率を著しく下げるのです。

その情熱とは

模様替えへの情熱。

掃除のおばちゃんからは

「おねえちゃんとこは掃除来るたび配置が変わってるねぇ~」

と、よく言われておりました。

先日も、一生懸命知恵をひねり出し、これ以外の配置は考えられないというセッティングをしたというに、夕方になってこう言い出したのです。

「やっぱ机を壁に向けてくっつけてみようか」

なんですと?

「そうしたらスペースも広くなるやろ」

「いや、広くなってもお客さんに背を向ける事になりますよ?」

「カウンターがあるから見えへんやろ」

カウンター関係ねぇ~!

見えてるとか見えてないとか関係なくて、みんなが壁に向かって座ってるのはおかしくないかい?!

反対すればするほど燃えるのか、何を言っても頑として譲らないボス。
徐々に機嫌が悪くなってゆく様子に根負けし、

「ボスのいいようにすればいいですよ…ボスの城ですからね…」

と諦め、通常の二倍の長さのあるデスクを動かし、セッティング。

「おお~、広いやないか~」

「そ、そうですね。(まあ満更悪くはないか)」

とにかくこれで落ち着くならそれでいいやと思ったのです。

その日は雨でしたので、ボスが自宅前まで送ってくれることになりました。

車に乗った途端、ボスが考え込んでいる様子。

何か嫌な予感…

「やっぱり、あの配置やと客が来たときにまずいと思わん?」

このズルムケ野郎おハゲ様~~!!

「私はもうあのままでいいです…むしろあのままがいいです…」

「いやいや、あれだとみんな壁向いたままで感じ悪い」

「だから…言うたやないですか…」

翌日朝一番からまたしても模様替えしたことは言うまでもあるまい。

ああ~、頭痛ぇ…

明日もパソコンの接続を一からやり直すんだ…



さぁ。さまからいただいたバトンをこなしてみたいと思います。


「お笑いバトン」

タイトルでハードルを上げるのはいかがなものか…


Q1.昔々、あるトコロにおじぃさんとおばぁさんがいました。

   おばぁさんは川へ洗濯に、おじぃさんは...?


パチスロで大暴れ


Q2.最近はとても寒いです....

   凍えながら家に帰りエアコンのスイッチを入れると?


毎年寒冷温暖蕁麻疹に悩まされます。


Q3.押入れから魔法のランプが出てきました

   こすってみると?


大きくピカピカになりました


Q4.ある日、アナタは宇宙人と遭遇しました。

その宇宙人がアナタに一言?


埋めたやつ返してくれる?


Q5.ウルトラマンの最近の悩みは?

幼い頃から仲むつまじく育った兄弟。
ある日、一人暮らしのために区役所で戸籍謄本を見たウルトラマン。

「レオが兄弟じゃなかったなんて…!」

そしてウルトラマンは母の不貞を知った。


Q6.回す方々

すいません。今回もご自由にお持ち帰りということで…
続きにお持ち帰り用をご用意していますので、奮ってお持ち帰りください。


今日もとり肉弁当にはありつけなかったのよね…
続き
スポンサーサイト
【2006/10/31 00:44】 格闘 | track back(0) | comment(30) |

list 淡白宣言

いや寝たわー。猛烈に寝ましたわー。

脳が休養を求めていたのですね、きっと。

今日はボスから明日の連絡事項の電話をいただいた以外、誰とも喋っておりません。
寂しいね。

死んじゃう


孤独死の足音がひたひたと近づいているのが聞こえるようです。

そんなときにメールをいただいているとうれしいね。
昔お世話になった師匠からのライブの告知でした。

ご覧になっておられないとは思いますが、元気ですか?


今日はいただいたバトンをプレイしてみようと思いますよ。

さあ、春よ来い日記 さぁ。さまからご指名いただきました。

『夢バトン』

●小さい頃、何になりたかった?

幼稚園の頃、七夕の短冊に「バレリーナになりたい」と書きました。
保母さんから「バレエ習ってるん?」と聞かれ、バレエを習っていないとバレリーナになれないのだと知りました。
夢破れ、小学生の頃はOLになりたいと思っていました。
OLが何かは知りませんでしたが、オフィスレディという言葉がとてもかっこよかったので憧れました。
その後、着せ替え人形のお洋服を自分で描くのにはまり、デザイナーになろうと思いました。

●その夢は叶ったか?

デザイナーという意味では叶ったのかもしれませんね。
版下ですが…
オフィスと言って差し支えなければレディですので叶っておりますね。

残すところバレリーナだけですね!

●現在の夢は?

欲しいものを躊躇なく買え、やりたいことを躊躇なくやれる生活
今欲しいものは三味線です。やりたいことは三味線です。
都々逸とか小唄とかやりたい…

●保育園の頃から、本気で本気で叶えたいと思ってる。

本気で叶えたいと思ってる夢、ということかな?
そんな頃から本気で思い続けていたら年齢的に叶えてなければおかしいと思うのですが、いかがなもんでしょうか。

●宝くじで3億円当たったら?

とりあえず終の棲家を購入しますね。
ごくごく普通の家でいいのですが、風呂だけは贅沢にしたいです。
*現在我が家には風呂がありません。

そして猫を5匹くらい飼います。

残りでバーキンでも買うかね…
ブランドものにはさして執着はないんですが、バーキンはいつか欲しいね。
今はいらんけど、40歳くらいになったら持ちたい。
ジーンズにバーキンってかっこいいじゃない。
ジェーンバーキンみたいになりたいね。

●あなたにとって夢のような世界とは?

年中花が咲き乱れる庭。

私のピエールは病に冒されお亡くなりになりました。
(ピエール・ド・ロンサールというやんごとなき名のバラです)

金木犀と梔子は絶対に欲しいですね。
香りで季節を感じるのって素敵じゃない。
牡丹とか芍薬も好きだな。
東洋的でありながらバタくさい感じがなんか好きですね。
蓮も好きだけど、池は作りたくないな…

●昨晩見た夢は?

昨晩は忘れた…
よく見るのは歯が抜ける夢。これってあまりよくない夢らしいのですが、口ん中で大量の歯がじゃらじゃらする感触までリアルな夢です。
あと、泳ぐ夢。
水中ではなく、空中です。
ごくごく普通の建物の中を泳ぐのです。
あと、羽ばたくように手をばたばたさせると飛べます。
かなり一生懸命羽ばたかないと浮きませんが。

何か抑圧されているのかね…

●この人の夢の話を聞きたいと思う5人は?

夢たっぷりな方、ご自由にお持ち帰りください。


そういや私、中学生の頃芸者さんになりたいと思ってたんだよね。

周囲の大人はみんな笑って「ははー、なれなれー」と言ってました。
そんな中、母の友人が唯一、

「芸者さんになりたいなら今からすぐに旦那さんを取って、毎日稽古せなあかん」

などと色々教えてくれました。

子供の埒もない夢に真剣に答えてくれたおばちゃんの事は今も心に残っております。

もう亡くなったんだけどね。

亡くなってしばらくして庭に蛇が入ってきておりました。
それを母に告げると母は顔色を変えました。

「あの人はいつも『私は蛇の化身』って言ってた!」

と、慌てて探しにゆきました。

実家は造園業をしているので蛇はたまに出るんだけどね…
もしほんとに会いにきてくれたのだったら素敵だね。

子供の夢を馬鹿にする事なく真剣に向き合える大人になりたいと思う次第です。


寝起きで頭が働かないのでこんなもんでいいですか?

続きにお持ち帰り用がございます。


今ちょっと気分が淡白…
続き
【2006/10/30 02:10】 世迷い言 | track back(0) | comment(22) |

list 食い物の恨み?

いや、土曜が出勤だとはね…

甘かったよ。

以前の仕事も土曜は休めなくて、下手したら日曜祭日も出てたんだけど、まさかこんなヒマな時に出勤になるとは夢にも思っていなかったのですよ。

今度は会社のPCが不調でしてね…
いや、さすが3万円台は違うわ…

こないだから頭使いすぎてたせいかかなりイライラきておりました。

脳味噌パーンですよ。←関西限定?

脳細胞同士が蠢きまわることによって摩擦が起き、脳に熱を帯びるのだろうか…
あ、知恵熱ってこういう現象で起きるのかもしれないね。


昨日、ほか弁で昼食を買ったのですが、ごはんの上に刻み海苔とから揚げを乗せ、甘辛いタレをかけるとり肉弁当というものを注文したのです。

私は目の前にいろいろなものがあると一気に食べるペースがダウンするらしいのです。

幕の内弁当とか○○デラックス弁当などはおかずの種類も多く、大好きなのですが、小さいケースの中に重なるようにおかずが入っていると、それを一つ一つ箸で取り出して食べるという作業が苦痛になってきます。

定食なども小鉢がたくさんついていたりすると、ごちゃごちゃした食器の上を自分の箸を行き来させるのが疲れるのです。

居酒屋さんであれもこれもと注文して、満漢全席みたいになってしまうと、取り分けるために皿の上に体を乗り出したりするのが不快になるのです。

いろいろな料理を食べるのは好きですが、できるならコースのように少しずつ出していただきたいのです。

根がセレブなものですから。

最近ちょっと分かってきまして、てんこもりに折り重なるようにしているおかずはケースのフタに一時避難させる、小鉢はトレイの外に追いやる、居酒屋さんではテーブルのスペースにより注文ペースを変える、と対処するようになりました。

それでもやっぱり種類が多いと食べるペースがやたら遅いのですよ。
軽いパニックに陥って、おかずに溺れそうになるのです。

長くなりましたが、私がとり肉弁当を頼んだのは、ごはんとおかずを一緒にスピーディーに食べられるという理由からです。

から揚げと甘辛いタレとごはん…

わくわくしながら事務所に帰り、フタを開けた瞬間目に飛び込んで来たのは

魚フライ一切れ

ごはんの上の真っ黒な海苔の上に魚フライ。そしてしなびたちくわの天ぷら。

これ、海苔弁じゃねえ?

しばしフリーズ。

絶対言ってやる。文句言って鶏肉弁当と交換してもらうんだ!

チラシを取り出し、電話番号を確認し、はたと気づきました。

とり

とり肉弁当 ¥360

のり

のり弁当 ¥310

そういや私310円しか払ってないわ…

前日、黄桜に言われた言葉を思い出しました。

「puririっちは滑舌悪いからなー」

そうなのです。
特に「た行」がウィークポイントっぽいです。

我が家は○○住宅D棟なのですが、いつも電話などで住所を聞かれた際は

「○○住宅でぃーの…」

「はい?Bですか?」

「いえ、でーです」

「ああ、Aですか」

「いえ、ABC、どぅいー、です」

「ああ~、Dですか」

「ハイ…(疲労)」

というやりとりをしています。

XとかYとかでなくてほんとよかったです。

ほか弁屋さんでもこういうやりとりがありました。

「とり肉弁当ください」

「とり肉?」

「ウン、とり!」



おそらく

「ウン、とり!」を「ウウン、のり!」

と聞き違えられたのでございましょう。

私が悪いね!

諦めて、フタの上に魚フライとちくわを避難させ、ゆっくりじっくりと味わいました。

そして本日、朝前夜の残り物のビーフシチューをかっこみ、自転車を飛ばして会社に向かい、回線の工事を待ちました。
工事の方が帰ったのが2時半。

おなか激減りでのた打ち回っているところにボスから電話がありました。

「ボス、お願いがあるんですがいいですか?何かお弁当買ってきてください!」

「おーう、腹へりか。わかった」

ボスの帰りをわくわくしながら待ちました。
前日のいきさつをご存知だから、もちろんアレよね?

「おうおう、おつかれー」

帰って来たボスの手には、○っかほっ○亭の袋が…

ボスありがとう!ダイスチ!

「わあ~、ありがとうございます。なに弁当ですか?(念のため確認)」

そぼろ弁当やで」

袋を持ったまま、しばしフリーズ。

「そぼろ好きかなと思って」

とり肉弁当がたべられなくて嘆く私を

あなたは笑っていたじゃない…



その後の私はあからさまにぴりぴりしていたらしく、ボスはやけに気遣っていました。
しきりと横からなんやかやと話しかけてくれましたが、かなりスルーしてしまいました。
だって取説読みながらセッティングしてるのに話しかけられてもまともに答えられないじゃないですか?
ウィンドウズ2000の取説と接続ツール説明書を見ながら

「役にたたねぇ…」

と呟く私に

「お、俺の事?」

と言われても力なく笑っただけでした。

2000についての説明が足りない説明書に毒づいただけだよ?

とり肉弁当の恨みじゃないからね?


結局接続ツールと2000の相性が悪くてダメみたいですよ。
私とボスの相性はどうなのかね?
【2006/10/29 00:26】 格闘 | track back(0) | comment(27) |

list そして…めぐり合い

あなたの帰りを待っていたの…

寂しさを埋めるために元彼とつきあったの。ごめんなさい。

彼が優しかったのは最初だけ。

つきあううちにどんどんわがままを言い出して、私が友達と会うことすら邪魔をするようになったの。

やっと分かったの。

あなたしかいない…

でも、やっと帰ってくれたあなたは記憶を失くしていた…





昨日、ウィンドウズちゃんが退院してきました。
メインボードが壊れていたらしいです。

Macちゃんには随分お世話になったのですが、コメント返答途中で

『予期しないエラー』

とやらで画面が消えてしまったり、皆さまのお宅にお邪魔しようとしたら

『画像が読み込めませんでした』

だの

『タイプ2のエラー』

だの、随分振り回されました。

せっかく帰ってきてくれた昨日は、寒さのためウィンドウズちゃんを受け取るやいなやホットカーペットでほかほかにした布団に潜って震えておりました。

今朝、早朝からセットアップをしましたが、どうしてもフォーマットを免れなかったため、全てのデータを失いました。

私が足りない知識で作った組織図も、会社のロゴも、夜なべして完成間近であった服務規程すらも…

そんなものはどうでもいいのです。


自粛っ!

由子りん、ほっちゃさん、Noddyさんの期間限定お宝画像やKKMDさまからいただいた愉快なミュージックの数々が全て消えてしまったことが一番の痛手です。

それを思うと仕事中でもいーっとなってしまい、気を紛らすために誰もいない事務所なのをいいことに、ポッタイシをエンペルトにしんかさせ、行くあてのないマフラーをひたすら編み続けました。

ちなみにマフラーは白と赤とグレイッシュなブルーのしましまです。
とても男性が身につけられるカラーではないのですが、チャックマンが虎視眈々と狙っている模様です。

会社も一昨日からネットに繋ぐことができる環境でした。
自宅でMacちゃんに振り回されるのにはもう辟易していたので、

「ボス!私が繋ぎます!」

と意欲満々でした。

「さあっ!LANケーブルはどこですかっ!」

「あ…」

LANケーブルが届いたのは昨夜…

今日は早朝からマイマシンをセットアップ、会社でのセットアップは夕方までかかりました。つか夜だよ…
システムの関係上2000なんですよね。
セットアップガイドには2000への説明がかなり端折られてるのよね。
サポートセンターのお姉さんと一緒に四苦八苦していました。
途中お互いキレ気味になりましたが、終わる頃には何か友情に近い感情が生まれました。

せっかく王子が来てたのに、王子に話しかけられても生返事。

私の王子への愛は

PCへの愛に劣るのだね…


がっかりだね…


我が事務所は通関屋さんのたまり場みたいになっておりまして、昨日はチャックマンと初めてお目にかかったダンディーさん、本日は王子、しばらくしてダンディーさん再び。

このダンディーさん、チャックマンと同じ会社なのですが、以前の会社ではこちらのお仕事を担当させていただいておりました。

この会社にとっても素敵な女の子がいます。

実はこの仕事してると、男性も女性もかなりの確率でオーダーが雑ということに気づきます。

本来ならば、引き取り日、ヤード(輸入貨物が入って来る倉庫)、個数、重量、M3、納品日、納品先などが記載するのがお約束です。

「なあなあこれ見て~、M3書いてないわ日付もないわ、これで何を頼むっちゅうねんやろ」

「ふふふ…これなんかいつ引き取るかどこで引き取るかもわかんないんだもんね」

「甘いね。これなんかパッキングリストから個数と重量とM3をこっちで割り出せって言うんだよ」

「丸投げだね…アハ…アハハハ…」

と、それぞれの担当者間で、「雑オーダー自慢」という自虐入った争いをしていました。

港の仕事はそんなもんだ。と諦めていた中、一筋の光が。

それが「彼女」でした。

彼女との出会いは、頻繁に輸入貨物の不備があった際に手を加える作業を頻繁にオーダーくださる男性にご挨拶に行った時でした。

私の頭を破壊させた「MADE IN TAIWAN」のハンコ押し作業のオーダーが実は彼女の仕事であった事を知り、

「アハハ…大変でしたよ。」

「でしょう~、ごめんなさいね」

「いいんですよ。また何かオーダーくださればね…ふふふ…」

「アハハハハ…」「ウフフフフ…

といった会話をしたのみでした。

それ以来、ほんとに仕事をくださる上、他の担当者の方にも

「あそこはイケてるよ

と、アピールしてくださったのです。

オーダーもいつもきっちりしてくださっており、カートン№指定のややこしい貨物も書類を作って一目瞭然にしてくださるのです。
(つかそれが本来の姿のはずなのですが…)

美しい女性からのオーダーがみみずののたくったようななぐり書きだったりするとかなりガッカリなのですが(人には言えませんが)、彼女はきっちりとしたかわいらしい文字で、とても読みやすいのです。

一度、オーダーとパッキングリストが合わないことがあり、電話で二人してああでもないこうでもないと大騒ぎしたことがあったのですが、その際も、

「いやー、ほんとにすいません。オーダーくらいちゃんとしないといけませんよね。次から気をつけます」

と仰いまして、

『そんなっ!!指示が全くないオーダー流して来て不都合があっても自分で対応してくれない担当者がほとんどなのにっ!』

と、感動を超えて驚きを覚えたことすらありました。

とても「きれいな仕事」をしてくれる彼女はとても好ましく、個人的に猛プッシュして、プライベートで一度おつきあいいただきました。

この熱意をなぜ男性には向けられないのかね?

その後私はブチ切れ一身上の都合で退職。

彼女とはもうおつきあいすることはないのか…

メールをするのも気がひけ、悶々と悩み月日は過ぎ、本日。

もうお客さんも帰ったし、職人さんたちも帰ってきたし、そろそろ帰るべと思っていた頃、電話が鳴りました。

時刻は夜の8時半。

今ごろ誰だよ~、

ややこしい仕事じゃないだろうね~


そう思いつつ取った電話は、女性の声。

「あっ!!」

なんと、「彼女」だったのです。

ダンディーさんが帰る際、ボスが

「Iさん(彼女)に連絡してもらうように言っといてもらったら?」

と言うので、

「そうですね。ぜひお願いします」

「いいですよ」

かなり社交辞令っぽい会話をした数十分後。

ダンディーさん、本当に、しかも帰社するやいなや伝えてくださったのね!!

そして彼女も聞くやいなや電話をくださったのね!!

なんていい人たちなんだ…

あのままご縁が切れたかと思ったけれど、再びご縁ができて、とっても嬉しいよ。

彼女はこつこつと勉強し、現場を知り、今は立派な通関士さんです。

忙しくてなかなか時間も取れないみたいですが、

「お時間の空いた時にまたお食事でも」

と言う私に、

「この日っていうのがないといつまでもお目にかかれないので」

と積極的にも取れる言葉を信じ、次にお目にかかる日をつめて行きたいと思っています。

くどいようですが、

この熱意をなぜ男性には向けられないのかね?

気持ちのいい仕事をする方は、仕事を離れても気持ちがいい方だなと思うのです。

私が気持ちのいい仕事をしているかどうかは秘密です。

ちなみに彼女曰く、王子の仕事は

「いつもややこしいのばかり」

だそうな…

仕事っぷりっていうのは

その人を現すものなのかね。



王子からはよく「puririさんは何の仕事をしているのですか?」と聞かれるよ!
謎多き女っていうことだよね?
【2006/10/27 01:22】 格闘 | track back(0) | comment(27) |

list 呼び寄せる女

さっ、さぶいっ!!

昨日からやたらめったらさぶいと思っていたのですが、どうやら私だけのようです。

ボスなどコットンのセーターを着ていたのを半袖シャツに着替え、あげくの果てにはランジェリー姿になっておりました。

(ランジェリー=おっさんシャツ)

風邪なのかはたまた女性特有の冷えなのか、これは養○酒デビューも近いのかと小一時間悩みたおし、原因判明。

昨夜からボディに経皮吸収型 鎮痛・消炎貼付剤を貼っていたのですね。

いわゆるシップというやつですよ。

なんとも色気のないことよ。

自転車通勤のせいなんですよね。つか完全に

ボディがオールドになってるんですよね。

カタカナで書いてもババァ臭さは払拭されませんね。

老いが訪れているにもかかわらず、私はどうも自転車に乗ると通常ありえないスピードでこいでしまいがちらしく、よく友人からも

「puririちゃんはいつも急いでいる」

「忙しいみたいやね~」

と言われるのですが、実際のとこ何ら急ぐ用もないのです。

サドルにまたがりペダルに足をかけた瞬間に太ももにグッと力が入り、前を走る主婦の約15倍(推定)の速度で追いこす日々を続けています。

そして気が付くと自転車をこぎながら眉間に激しく皺が寄っています。

サイクリングサイクリングヤッホーヤッホー♪

とか

夢~を語ろう~♪ふ~たりのみ~らい♪

などという歌もあるように、自転車ってほんとはこんなワクワクと夢いっぱいのものであるんだよね?


徒歩で小一時間かかる事務所まで

奇跡の15分で到着

脂肪は20分を過ぎて燃えはじめるのではなかったか…
老体に鞭打ってどうするんだろうね…

「ツールドフランスにでも出るつもりかい」

と誹られましたので、明日からはパワーを2割程度落としてみようと思います。




私、電波でも出てるのかね…
結構変な人が寄ってくるんだよ。
見せるだけのはずの露出狂から声をかけられ、無視していたらずっと植込みごしに露出しながらついてこられた時はこのまま何かあったら舌を噛み切って死のうと思いました。
露出狂でネクロフィリアということはあるまい。
今生きているということは事なきを得たということですね。

ちょっと前の話。

puririは立派なカメラを持った紳士に声をかけられました。

「写真取らせてもらっていいですか?」

と聞かれ、ちょうどその時遊びに来ていた甥が一緒だったので、子供の写真を撮りたいんだなと思い、

「よかったね~、おじちゃん写真撮ってくれるってぇ~」

と呑気に構えておりましたら

「あなたも一緒に」

と言うのです。

いや~、私ってそんな母性溢れてるかね~と思いつつ、自分も当時素敵なファッションの女の子に声をかけて写真を撮らせてもらう事がブームでしたので、たいした警戒もせず撮っていただきました。

数日後…

銭湯に行こうと家を出た瞬間にその紳士が現れました。
どうやら写真が現像できたので持って来てくださったようなのですが、puririが出て来るのをじっと門扉のあたりで待っていたようなのです。
時間は夜の11時。ひとさまのお宅を訪れるには不適切な時間と思われます。

とりあえず自分の身よりも洗面器の中の下着を心配するpuriri。

警戒心丸出しで対応しましたが、わりと紳士的な態度で写真を手渡してくれました。
その写真は私の実力以上にかわいく写っており、奇跡の一枚と呼んでも過言ではありませんでした。
おそらくすばらしく写真の腕がいいのでありましょう。
しかし…

子供写ってねぇ~!!


キモイキモイキモイキモイ…(鼓動の音)

とにかく一刻も早くその場を立ち去りたいという気持ちと闘いつつも、相手の神経を逆撫でしないように丁重にお礼を述べ、人の大勢集まる銭湯へとひた走りました。

銭湯でほっこりと温まった脳にて

別に何も悪さする様子でもなかったし、態度も紳士的だったし、気にし過ぎだよね!
そうそう、写真を渡そうと思ってもなかなか現れないからこの時間になったんだよ。

と自分を納得させたものの、それ以後自宅近所にて頻繁にその紳士の姿を見るようになりました。

私の思い過ごしだー、絶対思い過ごしだー、と呪文のように唱えるも、あきらかに視線は釘付け。

ストーカーされるのは美人とは限らない

友人が発したこの言葉を笑って聞いていた自分が憎い!

幸い行動範囲は掴まれていたものの、自宅までは掴めなかった模様。

そうこうしているうちに、その紳士が壊れはじめました。

朝、ゴミ出しに出た際に紳士を発見したので見つからないように通り過ぎるのを待っていたのですが、彼は両手に500ml缶ビールを持ち、それを大きく動かし、楽しそうにしています。

「爆撃します!ちゅど~ん!!」

缶ビールを戦闘機にでも見立てていたのでしょうか。
その年齢からありえないほど無邪気に遊ぶ彼を見て、何か背筋に冷たいものが走りました。

さすがに危機感を覚え、友人に事の一部始終を話しました。

「うわ~、puririちゃんまたえらいことに…」

友人もその紳士の奇行を目撃した事があるらしいのですが、その際彼は

釣り竿をめいっぱい伸ばし

体の正面に真直ぐに立て


無表情に歩いていたそうです。

電線にひっかかる事を恐れることなく。

「なんでっ!ちょっと前はすごくちゃんとした人だったのにっ!」

「いや~…気ぃつけぇ~…」←冷たい



この言葉を受け、翌日から行動範囲を変えました。
自宅から出る際も暫くドアの内側で外の様子を伺い、細心の注意を払いました。

おかげで数日間彼と出会う事もなく、おだやかな日常を過ごしていました。

平和な日常というものはある日破られるものなのだろうか。

友人の誘いに応じ、公園で待ち合わせて立ち話をしていたその時、彼がふら~りふら~りと歩いて来たのです。


妻をころしてゆらりゆらりと訪ね来よ


ああ…こんなんなんかね…

なぜこんな川柳を思い浮かべる余裕があったのか。
それでも顔色は蒼白だったらしく、友人は気を回し、彼から私を隠すようにしてくれました。

「とにかく場所変えよう」

足が言う事をきかない私をガードしながら友人が歩き出したその時、公園に二つの影が。

明らかに閑職や営業途中のサラリーマンではないスーツマン。
鬼気迫るオーラに、友人もかたずを飲みます。

『な…なぁ、あれって何やと思う?』

『刑事…ってことはないやんね?』

スーツマンは真直ぐに例の紳士に向かってゆきます。
残念ながら話は聞こえず、紳士はその二人に連れてゆかれました。

それ以来、彼の姿は見ません。

民生委員とかの人でありますように…



今日は事務所にお客さまがいらっしゃいましてね。
彼が来ると必ずチェックしないといけない事があります。

彼と最初に出会ったのは私が営業主任としてご挨拶に伺った時。

私のターゲットは実務をしていらっしゃる方だったのですが、通された応接室には大勢の方々が名刺持参でいらしてくださるにも関わらず、ほんとに「ハイ、次にバトンタッチ」みたいな感じでどんどん交代していくのです。

『ま、待ってくれっ!このままでは顔と名前が一致しないっ!』

そう思いつつもにこやかに名刺を渡し続け、顔を覚える事より名刺の残り枚数が気になり始めたその頃、今まで表れた方々とは明らかに違った空気を漂わせた方々が登場。

『なんで現場レベルの人間迎えるのに取締役が出てくんだよっ!!』

心の中で毒づいておりましたが、そこはできる男・黄桜の実績のせいか。

結局ソファに身を埋めたのはその方々でした。


まあ…要するに、実務の方々は忙しすぎて来客の相手なんぞしちゃいられねぇってことなんでしょうが…
(3年で病院送りという伝説がある会社ですからね)

酒の入らない席でえらいさんの相手をするのはいくら傍若無人のpuririでも緊張します。
ゴルフの話…甘い物の話…近ごろの輸出入事情の話…
微妙にためになるようなならんような話をしながらpuririは一人の男性にロックオン。

彼はピンクのシャツに派手なネクタイ、今で言うちょい不良ってやつなんでしょうが、最初に見た時に

『なんかイタリアンマフィアみたいな人やな…』

と思ってしまいました。


私がロックオンしたのはその独特なファッションセンスが理由ではありません。

揺れるハデハデネクタイの下、かっこよく片足をソファにかけ、大股開きになった彼の…

ズボンのファスナー全開しとる!

それに気付かず小粋な仕草で熱っぽく語る彼。

プス…気取ってるのにファスナー全開やで…


「最近中国では…」

プスス…難しい話してもファスナー全開やで…


もう我慢できないかもしれん…puriri言っちゃうよ?言ったらお仕事なくなっちゃうのかな?

うずうずしているうちに会談終了、外に出た瞬間黄桜に

「なあっ!あのイタリアンマフィア、ファスナー全開だったの気付いてた?!」

「気ぃついてて下見んように下見んようにしてたんやけど、これが見てまうんよな」

「私我慢できんで言うとこだったよ!こういう時は小粋に教えてあげるのと黙ってるの、どっちか失礼なんやろ」

「それは、言うのが失礼だね!」

「気付かないふりをする優しさ、か」

「これからは彼の事をチャックマンと呼ぼう」

「かっこいいね!」


それ以来、彼にお目にかかる際は必ずファスナーをチェックするというのが暗黙の掟となりました。
チャックマンのチャックをチェックする…さぶっ!

開いてても教えてあげないけどね!


注:若者たちへ。ファスナーの事を昔はチャックって呼んでいたんだよ。知ってるかな?


そんな彼が本日新しい事務所に来ました。

今日はクローズされていましたよ。

よかったね


ほんとうの優しさってなぁに?

【2006/10/25 00:03】 格闘 | track back(0) | comment(45) |

list プロに挑む

どうしても回線が繋がらず苦悩しておりまして、昨日は携帯からの更新となりました。

携帯があればわざわざパソコンの方にメールしてくるような方もいないであろう…
しかし私の携帯はもう3年越しの使用に耐えたいわば人生の黄昏時を迎えたような奴なので、いつ何時お亡くなりになるか分かったもんじゃありません。

何より愛する方の企画にどうしても参加したい!
その熱意が私を突き動かしました。

とりあえず線という線を調べ、特に問題ない事を確認。
(しっかり刺さっていました)

私があえて目を逸らしていた奴がいました。
そいつの名は

ADSLモデム

こいつの故障は私には手に負えない。
そう思ってあえてその存在を無視しておりましたが、どうやら直接対決は免れないようです。

本来ならば緑色のランプが6つついてるはずなのですが、6つのうち一つが赤くなっています。

何か解決策がないかとボディをくまなく調べるものの、スイッチとかボタンといったものがありません。

フタなども見当たらず、連結部分をこじあけるのはかなり危険を伴う予感。

こいつは厄介な事になったな…

なんかこういう機械って、すごくちゃちじゃありません?
このままバゴっと力づくで開けてしまえそうではありませんか?

しかし本体を開けてもどうにもならないと本能的に察知。危険を予知したという噂もあります。

あとはもう私にできる事はこれしかありません。
これはある種禁断の方法でもありながら、ほとんどの電化製品がかなりの確率で復活する技であります。
しかしこのような精密機器にその技を適用してもいいものか…
その技とは

コンセント引っこ抜き

かなり悩みました。

牧場物語3を1回クリアし、ポケモンのジムバッヂを4個ゲットする間考えあぐねておりました。
牧場物語3にてにわとりを5羽ゲットしたところで決意しました。

我が家にやってきたのは確か6月だったか…
とっても充実していたよ。
モバイルでネットやってた頃が嘘のようだった。
ほんとうにありがとう。
これでお別れかもしれないけれど、楽しかった日々を忘れないよ…

私が引導を渡してあげるよ!

「おりゃあっ!!」ズボ

しん…とした一人の部屋の中、静かにこときれる音がしました。

もう一度私に夢を見させて…

「ふぬっ!!」ぐさ

なんのこたないあっさりと復活。

コンセント引っこ抜き伝説、いまだ健在なり!

21世紀のハイテク時代にも通用すんだね…

注:この方法は本気で引導を渡しかねませんのでお試しの際は自己責任でお願い致します。
  

私を2日ほど悩ませ続けた回線の不調はこれにて解決しました。

ただ、現在活躍中のmacちゃんに少々不具合がございます。

使いもしないイラストレーターとフォトショップが入っているためか、やたらめったら重いのと、メモリが足りないために表示できませんでした、とかたわけた事を言うのが現在の悩みの種です。

現在はどうか分からないですが、当時はめちゃくちゃ高いソフトだったので捨てるのが惜しい…

先日日本橋に行った際にもボスが説明を受けているのを聞いていたところ、

「フォトショップなんかの重たいのが入ってない限りそんな遅くなる事はないです」

という説明で倒れそうになりました。

捨てるべきか捨てざるべきか…

おそらく牧場物語3のエンディングを9回迎えたところで決心はつかないと思われます。


一昨日、友人がお好み焼きを作ってくれました。
正直なところお好み焼きはそんなに好きではありません。
大阪で暮らして10数年ですが、どうしてもお好み焼きを目の前にするとブルーになってしまうのです。いや、出て来たらむしろがっつり食べますけど。

友人の言うおいしいお好み焼きのポイント。

「生地をゆるめにするのが秘訣」

「まず野菜を刻む前に生地を作っておくこと」


実は数日前、関西の料理研究家がお好み焼き作りのコツをテレビで教えてくれていたのですが、

「粉は最後に混ぜる」

「粉は混ざり切らなくてもいい。それがさっくりとしたお好み焼きの秘密」

みたいな事を言っていたのです。



「そんなっ!このあいだ土○先生がっ!!」

「それをするから粉っぽくなるのよね」

関西のビッグな料理研究科を真っ向から否定。

まるで美食家に挑む

新聞記者さながらではないかっ!



さすがにお好み焼きを作ってあげると彼氏の家に来た乙女のようにウキウキイソイソしている友人に

「お好み焼きキライ」

とは言えず、まんじりともせず待っておりました。

彼女に料理作ってもらってる時の男子の気持ちってこんなんかね。

嬉しいような不安なような…

「実は俺ジャガイモはもさもさして嫌いなんだよねー」

という言葉をぐっと飲み込み、男性を落とすには肉じゃがと信じてやまない彼女を生暖かい目で見守ってたりするのかね…

世の男性の皆様、御苦労さまです!

世の男性の苦労に思いを馳せ、ただ待ち続けるpuriri。
ああ、愛エプに出たらいつもこんな気持ちなのかもしれないね…
オファーが来たら絶対に断わるね…来ないだろうけどね…

待っている間むらむらとゲームをしたくなりましたが、自分が一生懸命料理を作っている時にテレビを見ている夫に殺意を抱いた事のあるpuririはぐっと我慢。

いざ自分が作ってもらう身になると色々と気付く事があるもんだねー。

「はぁい、どうぞぉ~」

満面の笑みで差し出すお好み焼き。
お好み焼きってやっぱりビジュアル面で損してるとこ大きいような気がします。

ソース、マヨネーズ、青のり、かつおぶし…

これをかける過程がまたえも言われずしんどい…

「いただきます…」

意を決して食すお好み焼き。

お箸でちぎり、一口…

ん?

んん??

「おいしい!おいしいよ!!」

「やろー、粉はゆるめがおいしいんよ」

そういや私は関西人としての義務感で作っていた際はいつもぼてぼての生地だったような気がする。
関西は粉の文化といいますが、やたらめったら粉を多用するのではなく、料理によって調整するという心配りが生んだ文化と言えるのではなかろうか。

そして本日、私もチャレンジしてみました。

生地はゆるく!キャベツは細かく!

フライパンに流し、豚肉を乗せ、フタをしてしばし待つ。
ほどよい頃にヘラにてひっくり返す…
焼き色は最高!
でもなんか感触がおかしい…

なんでこんなふかふかしてんのかね?

これは目分量のなせる業か…
でもゆるゆるにしたから大丈夫さ!

そうして出来上がったお好み焼きは相も変わらずビッグサイズ。
少々ブルーになりつつソース、マヨネーズ、青のり、かつおぶし…

さくっ

おお~!表面さっくり!

早速もしゃもしゃ食べます。



……

なんでたこ焼きの味がすんのかね?


表面さっくり、中とろーり。これはおいしいたこ焼きの条件です。
お好み焼きにはあてはまらないのよ…
【2006/10/22 22:52】 格闘 | track back(0) | comment(28) |

list 試練

20061021140028
電脳の神はどうしてこうも私に試練をお与えになるのか…
Windowsちゃんを病院送りにした昨日、今度は回線がおかしい…
一体私が何を…
【2006/10/21 14:00】 世迷い言 | track back(0) | comment(21) |

list 21世紀中年

昨日は日本橋を駆け回っておりました。

日本橋…

東の秋葉原 西の日本橋 二大聖地と言われる(かどうかは知りませんが)この街。

数年前、今助っ人に入ってくれているmacちゃんを購入する際も日本橋に行きました。
あれから何年やろ…とにかく当時まだ20世紀でした。

21世紀の日本橋はえらいことになってました。

日本橋に行った目的は会社の複合機購入と、ボスのノートをメモリアップしてもらう事でした。

複合機は中古屋さんに足しげく通い、前々日も訪れおっちゃんとボスが壮絶なバトルを繰り広げました。

14万と15万でどうしても譲らない二人の攻防はかなり愉快でありましたので、援護射撃を期待して連れて行かれたであろう私は一言も口を挟む事がありませんでした。

いや、むしろあまりにおもしろかったので差額の1万を出してもいいとすら思ってしまいました。
出さなかったけど。

日を変えて昨日、再度勝負に挑みました。

ボス「社長お金持ちやから無理きいてもらえると思ってたんですわ」

大将「何言うてはんねん儲けてはる人が」

ボス「いや~、社長ほどやありませんって~」

ここからまたいやらしい男と男の闘いが繰り広げられるのかとニヤニヤしていたのですが、あっさりと話はつきました。

ここにこぎつけるまで2日かけてるからね


一つの目的は片付きましたが、次の目的、ボスのノートのメモリアップ。

なぜか大型パソコンショップが見当たらない…かつてはあったはずのソ○マップ。
なくなったとは思いがたいのですが、通りに面したところに数店舗あったはずなのが1店舗も見つからない。

せっかちなボスが「もうここでいい」と飛び込んだお店は

これぞ21世紀の日本橋!

と思わざるを得ないお店でありました。
もう店員さんがいかにも
女の子も髪をメッシュにしているとはいえ、オシャレのためというよりも「何かのコスプレのため」としか考えられないのです。

いたるところにあるポップも通常考えられないような、妙に勢いと熱気溢れるものばかり…
(勢いと熱気…!それは私の記事の礎となっているものではないか?!)

販促品が入ってあるであろう箱には

「販促に使えやゴルァ!!」

と油性太マジックで書きなぐられているのです。

そこここにこのような攻撃的な指示やポップが溢れているお店でいたたまれないpuriri。
ボスのお相手をしてくれているのは能書きたれお君ですが、いかにも気弱そうなぽっちゃり系でむしろ好感は持てました。
しかし一人取り残される私をチラチラ見る店長とおぼしき方はガタイもよく、格闘家ちっくな眼光を持つ男性でした。
間違いなくこの店長が「販促に使えやゴルァ!!」の指示を与えた人だ。
そう思って目を合わさないようにボスが用件を終えるのを待ちました。

今日この日にメガネ(っ娘)で来た自分が憎い!

御存知でしょうか。メガネっ娘萌えというのを…
私は約10年ちかく前にそういう方に出会った事があります。
メガネをかけていてなおかつかわいい、という女子のみにロックオンする人もいらっしゃいますが、私が出会ったその方は

メガネをかけている=かわいい

という精神構造の方でした。

本体がかわいいかどうかは関係ないのです。

女性のみなさま、興味がおありでしたらメガネで日本橋あるいは秋葉原を歩いてみてください。

明らかにガン見する人、ちらちら何度も見る人、通りすぎてまた逆戻りしてもう一度通りすぎる人、さまざまですが、

視線一人占めですよ!一部男性からですが。

能書きたれお君はメモリを上げても起動の速度が変わるだけで動作はそんなに変わらないと説明していました。

う~ん、商売っ気ゼロ!

起動は随分早くなりますよ~」

とでも言っておけば売り上げに繋がったであろうに…

彼らにはお店は商売の場ではなく、その知識を披露できる場所なのではなかろうか。
確か以前何かで来た時も○○しても変わらないとか、それだったらお金をかけずに自分でできるとかいうふうな事を言ってた記憶があります。
親切っちゃ親切なんですが。

中古コピー屋のおっちゃんとはあまりに対照的。

これが現代の商売というものなのか…

微妙に納得し、戦果のないまま店を後にしました。

外国人5~6人の団体さんが道ばたでハイテンションで喋っていました。
内容は聞こえませんでしたが(聞こえてもまず分からんが)おそらく

「ヘイボブ!どうだいここがジャパニメーションの聖地だぜ!」

「YES!すごいぜジョージ!俺の欲しかったものが一日にしてここで揃うなんて、まるでアメリカンドリームだぜ!」

「オイオイボブ、ここはジャパンだぜ」

「Oh!テリブル!HAHAHAHA…」

「ボブ氏もジョージ氏も呑気に笑っている場合ではござらぬぞ。ささ、早く回りますぞ!」

「HAHAHA…ほんとのOTAKUのケインにゃかなわないな」

てな事を言ってるのではないだろうか。

Tシャツ、その上からはおったチェックのシャツ、ジーンズ、リュック…
外国人でありながらこの街にすんなり溶け込んでいるその姿。

オタクカルチャーは世界共通なのね!

軽く感動を覚えました。

そこから道を外れたところにいました。




ちょっと長くなりましたのであとは続きにしてみましたよ。
続きにしたところで長さが変わるわけではないのだが…

まだまだおつきあいしていただける方、後半へいってらっしゃいませ!
続き
【2006/10/20 12:43】 世迷い言 | track back(0) | comment(24) |

list マシン入院

困ったよ…

今朝からサポートセンターさんにはお世話になりましたが、マイマシンのウィンドウズちゃんの入院は避けられない模様です。

元気になって帰ってきておくれ…

今までDVD再生専用として頑張っていたmacちゃんが今日から戦闘配備につきました。
なかなか使いづらいやつだが…現在は頼もしい味方であります。

いまいち使いこなせてないけどね!

何が不便って、フォントをいじるのが不便。
フォントをあやつる事により、記事の内容の薄さをごまかしている当ブログとしてはかなりの痛手であります。

あと、マウスをつけたのですが、まん中のくりくりするやつ(スクロールボタンというの?)と右クリックがきかないのですよ。
きかないのにくりくりして「固まってる!」と動揺してみたり、右クリックしてしまってせっかく選択した範囲をもう一度選択しなおさないといけなかったり…

最大の苦悩としては、mac使用時にはこのテンプレートだとサイドバーの下に本文が来るのですよ。
macユーザーの方は最初にこのページに来た際は「本文がないっ!」と驚かれたことでしょう。
一生懸命スクロールしていただいたら出てくるんだけどね…

小さいノートの画面で老眼と闘いつつ更新してゆきますよ。

いや、老眼はまだだけど。

なんか今日調子が悪くてね…
吐き気が止まらないのですよ。

まさか…そんな…

「ねえ、ダーリン。あなたに素敵なプレゼントがあるの」

「どうしたんだいハニー。僕の誕生日はまだまだ先だよ」

「あのね…今日お医者さまに診てもらったの。そしたらね、できてたの…」

「できてたって、もしかして!」

「そう、二人のあ・か・ちゃ・ん

「でかしたぞハニー!男の子かい?女の子かい?男の子なら早速グローブを買ってこなけりゃ。息子とキャッチボールをするのが夢だったんだ。女の子ならとびっきりかわいいドレスを用意しないとな。一緒に腕を組んでショッピングだ。何だって買ってやるぞ!」

「ダーリンったら。気が早すぎるわよ。まだ男の子か女の子かも分からないのに」

「そうか。まずベビーのベッドが必要だな」

「もう…せっかちさん

「アハハハハ…」「ウフフフフ…」

(あー、うぜぇ…)


まあ、なんつーかそういう結果が出る原因がないからね。

かなり本日は目を酷使したため、肩凝りによる吐き気と思われ…

若者は知らないだろうね。
肩凝りがひどいと吐き気さえ催すということを…

あ、一言申し上げておきます。

今日は一滴も飲んでませんから

そんな状況ですので本日はちと横になります。
コメントのお返事、訪問はまた明日にでも…


それともクリームパスタかサラダがいけなかったのだろうか…
【2006/10/18 23:55】 格闘 | track back(0) | comment(31) |

list わくわく動物ランド

どうやら前回の件はいのししさんは内緒にしてほしかったようですが、一夜にしてその話は駆け巡ってしまいました。

まあ私に電話したことが運の尽きだと思って諦めてもらいましょう。

そしてさらに無情にも、彼の酔っていなくてもどうかしているっぷりを弄ってみます。

こーいうの傷口に塩を塗るとか追い討ちとか言うのかね。

彼には小4のお嬢さんがいるのですが、以前の職場にお嬢さんを連れて出勤したそうです。

当時まだ小学校に上がるか上がらないかの娘がかわいくてかわいくて仕方なく、小さい体で事務椅子に座る娘を見てたまらなくなったのでしょう。

それぇ~

と、事務椅子をぐるぐる回しだしたのです。

日々の積み下ろしで培われた腕から繰り出される高速回転に、傍目から見ても娘の目はかなり飛んでいたらしく、みな「これはヤバイ」と急いで制止したそうです。

回転がゆっくりと止まった瞬間、娘が発した言葉は

「こっ、殺される!」

幼い子供がこの言葉を発する状況ってなかなかないと思われます。

これでも彼は娘が可愛くて仕方がないのだ。

こうまでされていても娘は父を慕っていた時期はあったようです。

「なあなあ、おとうさん。これ見てぇ。キティちゃん」

「猫やないか」

「もう~、違うって。よう見てみぃ。キティちゃん!」

「だから猫や言うてるやないか」





「………まあ、猫やけどな」




純粋な子供の心を踏みにじる発言。
これに懲りず、ミッキーマウスでもしでかしたらしいです。

くどいようですが、

これでも彼は娘が可愛くて仕方がないのだ。


確か以前にも書いたと思いますが、彼は毎年娘の誕生日にトミカをプレゼントすると決めています。

今年もトミカのパリダカールモデルの落札を依頼してきた彼に猛烈に抵抗しましたが、抵抗虚しく頑固な九州男児の意思は貫き通されました。

成人するまで毎年トミカをプレゼントするんですって。

立派な嫁入り道具になるよね。

クリスマスには両さん(こち亀)のラジコンをプレゼント。
これも私が落札に加担したものでありますので非常に心苦しい。

「喜んで遊んでるよ。それしかないから」

う~ん、う~ん。もう私が何を言っても無駄なのだろうか。

しかし最近になってとうとう娘も

「前から思ってたんやけどな、実は嫌いやねん」

と言い出したようです。

ミニカーとか両さんの事でありますように…

思春期になった娘に刺されないことを祈るばかりです。

いつも刈りたての角刈りをキープしている彼。
忙しくて刈りに行けない際は非常にイライラして落ち着かないらしいのですが、傍目から見てもまだまだ普通の角刈り状態。

「ああ~、散髪行きてぇ~」

と仕事中にぼやくのですが、

「まだこないだ行ったとこやんか!」

と周囲がなじっても

「前髪が目に入ってうっとうしい…」

と言うのです。

額にすらかかってないのですよ?

「もうすっかりロンゲ…」

たわしのような頭でそうつぶやくのです。

彼のヘアスタイルに関するこだわりは乙女としては見習う必要があります。

そういえば、彼はソープに行った際も洗髪してもらっただけで終わったそうですよ。

「他に何をしてもらうねん」

…ハイ、他には何もありません。スイマセン。


彼とは非常に笑いのツボが似ているので、部長からもよく

「お前らの話は何がおもろいかわからん」

と言われていました。

それでも部長は親しいお客さんには

「puririといのししの会話はよく聞いといてください」

とアピールするのです。

彼とのレッサーパンダとアライグマの違いについての議論は伝説となっているらしく、同じ会社の社員の彼女から電話があり、「レッサーパンダとアライグマの違いを教えてください」と問われたり、他社のお客さまからも「レッサーパンダとアライグマはどう違うのですか?」と聞かれたことがあります。
みんな蒸し返すなよな!

アライグマの議論で声を荒げる私も

どうかしてますか?



だって動物って不思議じゃない?
同意くださる方もそうでない方もクリックお願いします。
ちなみに私のコードネームはたぬき…
ムジナとタヌキの違いは一体…
って、自分で蒸し返してどうする!
【2006/10/17 10:33】 わくわく動物ランド | track back(0) | comment(37) |

list さまよえる厄年

まいったね…

新米にしてからというもの、ごはんがおいしくってどうにも止まらない。

炊飯器っていう文明の利器がいつもごはんをほかほかに保ってくれるせいで、ちょっと小腹がすいたらごはんですよ。
ほんとこまっちんぐですよ。

ごはんを使ったおススメ料理をご紹介します。
これは某専門書に記載されていたレシピにアレンジを加え、より崇高な美食の域まで達した究極のメニューです。

【材料】

ベーコン

ごはん

醤油
塩コショー


【作り方】

熱したフライパンに油を入れます。

ベーコンを投入し、ベーコンが縮む姿を楽しみます。
縮んだベーコンはまるでフリルのように愛らしいですが、外出の際身につけるのは我慢してください。

ひとしきり愛らしいベーコンを楽しんだら、大きめの茶碗にごはんをよそい、ベーコンを乗せます。
大きめにしないとベーコン、黄身、白身、ごはんの融合を楽しめません。
必ず大きめにしてください。

ここからが問題です。
目玉焼きを用意しないうちにごはんにベーコンを乗せたのは、ベーコンの油をごはんに馴染ませるためもありますが、一番の理由はベーコンが冷めないためです。
といってごはんが冷めてしまっては元も子もありません。

急いでください。

ここで卵のひんやりした感触を楽しむ暇もなくフライパンに卵を割り入れ、塩コショーします。
卵黄がとろりとごはんに絡むように、半熟でなければいけません。
白身は固まり、黄身は生なのが理想です。
黄身が固まってはおいしさ半減です。
なおかつ目玉焼きをフライパンの上で滑らせ、ベーコンのうまみを全て吸収させるのです。
これはかなりの上級テクニックです。

急いでください。

理想的な焼き具合になったらマッハの勢いでごはんに乗せてください。
ちなみにpuriri宅にはフライ返しがありません。
竹製のヘラみたいなのがあります。
これは炒め物に適していますが、焼いたものをひっくり返したりお皿に移したりするのがなかなか困難です。

えいっ!マッハ!こいつめっ!マッハ!

マッハにこだわるあまり、卵をつぶしてしまう事は多々ありますが、

いーんです。川平慈英を意識。

ベーコンエッグ丼
今回も破れちゃった…

黄身を潰して醤油をお好みでかけてください。
醤油をかけた後は、ベーコン、卵、ごはん、醤油の織り成すハーモニーを楽しみつつお召し上がりください。

まあ、要するに

ごはんにベーコンエッグを乗せただけだね!

ここ2~3日こればっか食べてたのよね…


昨夜は私の主婦時代のお友達の寄り合いがあったのですが、仕事が遅くなり参加できなかったのです。
もう随分長い事会ってないお友達もいたのに…

どうしてもっと早く終わらなかったんだ!バカ!バカ!puririのバカ!

DSのおともだちIDがいまいちうまいこと使えなくて相談しようと思ってたのにさ…

泣き寝入りしていたpuririの携帯がけたたましく鳴り響きます。

もう~、一体何時だと思ってるのよ~

「…ハイ

寝起きのpuririは非常に機嫌が悪いですよ。
みんな気をつけてね!

「ここどこ?」

「…ハァ?!」

「どこにおるか分からん」

酔っ払いのいのししさんでした。

「…」

「家に帰れない」

「…いのししには帰巣本能はなかったっけ」

「最近ダメなんだ」

「ああ、それはね、教えてあげるよ。歳なんだよ

「ここどこ?」

「知らんっつーの」

「じぇいあーるたかつき…」

「あ!高槻だったら黄桜んちの近所じゃん!黄桜に電話しなよ」

「黄桜は関係ないやろ」

「私も猛烈に関係ないんですけど」

「たぬきには関係ないわな。ぎゃははははっ!」

酔っ払い厄年男性に叩き起こされただけでも不愉快極まりないというのにこの台詞。

「もうタクシー拾いなはれ」

「タクシー…タクシー…ここどこ?」

「ああ…ボクはおうちの住所が言えないのかな?」

「いや…ここどっこやねん!ぶははははっ!」

「高槻でしょうが…とにかく何か飲み物でも買いんしゃい」

「ああ…人が…みんなよけてく…」

「そら…よけるわなぁ…」

もう全く埒が明かないので、少しでも酔いが醒めるまでつきあう事を決意した瞬間にいのししさんの気が済んだようです。

「それじゃあねぇ~」

全く、人騒がせな奴だよね!

とりあえず心配なので、比較的近所と思われるボスにメールをしておきましたが、今朝、ボスから連絡がありました。

「あいつ1時すぎくらいから飲んでたらしいぞ」

昼の1時ですね。土曜なので午前中で仕事が終わったのね。

電話があったのは10時前。
8時間以上飲んでたんだね!
それでも普段と大して変わらないのがすごいね!

彼は酔ってなくてもどうかしてるからね!


毎年娘の誕生日にトミカをプレゼントしている彼。
成人する頃には立派なコレクションが…
そういやクリスマスプレゼントは両さんラジコンだったよ…


今日はまだ続くんだよね。

気ままな日常 ちゃちゃまんぼうさまからご指名いただきました。


「管理人の輪を広げよう!バトン」

┗新空ちはら→佐和コウイチ→藤ちょこ→日原玲→虎津→狸狗子→絢→ 佐佑→ルク→三笠麻都→愛水麻彩→Kou→miyuki→マロン→みなみ→美波→そのみ→バイアリー・ターク→jasumin→新歌→はらぺーにょ→ruca→まつかぜ→jester→くっちゃ寝→アーティチョーク→Suzuck→criss →バブ→あずき→bluerose→アラシ→ちゃちゃまんぼう→puriri

(最後に自分の名前を入れるらしいですよ)

すごいロングランですね~。

★1.貴方のHNを教えて下さい

 puririオブジョイトイ

★2.貴方のサイト名を教えてください

 ぷりりな日々

このサイト名なんとかしたいんだよね…

★3.いつからこのサイトを始めましたか?

 FF12に煮詰まってから。4月末日だったか…

★4.管理人歴はどれくらいですか?

 4月末からとすると…5ヶ月ちょい?
 継続は力というが何かの力になってるのかね。

★5.サイトのジャンルや属性について割と詳しく説明してください

 アクションRPG
 属性 ほのお 

 あっ、詳しくって書いてある!
 正直なとこ、これって内容はあんまりないです…スイマセン…

★6.訪問者に是非行くべきだ!!と貴方がオススメできるサイト様を
5つ必ず書いて下さい (できれば簡単にジャンルの説明もお願いします)


これは次に回す人と思えばいいのかしら?
お忙しい方、ブログのイメージに合わないと思われる方はご遠慮なくスルーしてくださいませ。

ネオモーストデンジャラスブログ
現在は創作ダイアリーになっております。
次は何になるか分かりません。

バナー

二番マスクさまが作ってくださったバナー。
puriri、カンゲキ!


SilverSwan☆L-Bringer
管理人Mr.Noddyさまの緻密で計算された記事は実に素晴らしい。
私もこういう記事が書きたいよ!
私は自分からリンクの申し出をする勇気がなく、とてもいやらしく熟女の手練手管で相互リンクしていただきました。すいません。


勝ったつもりでいるなよ!
三代目さまとは天パの絆で結ばれている…とpuriri信じてる…
正直、puririは三代目さまに惚れてます。
コメント欄で、「三代目さまは誰にも渡さない宣言」をさせていただいた事があります。
私の思い、届いてるのカナ?


寿退社上等。
awotoriさまのイラストがカワイイ!
カワイイイラストとクールな語り口のギャップにやられています。
きっとご本人もカワイイ方だと妄想想像しています。
今、目が離せない存在。


黄色い剃刀
詩を書かれるだけでなく、ご自分で作曲もなさるというマルチな才能を持つ素敵な由子さま。
いつも、「あー、分かる分かる」と頷きながら拝見しております。
非常にシンパシーを感じています。
心優しい女性で、つい甘えたくなってしまう存在です。


ジャンルが書けてないよ…

みんなジャンルでくくれないほどスケールが大きいのさ!

まだまだご紹介したいサイトはたくさんあるのですが、書ききれませんので行儀よく、指定どおり5つのみで…

やってみたいと思われる方、奮ってお持ち帰りください。
続きにお持ち帰り用を用意しております。


続き
【2006/10/15 20:54】 すてきレシピ | track back(1) | comment(42) |

list 罪なきパン

ボスにはあるジンクスがあります。

急いで食事を済ませないといけない際に、

「もうドライブスルーでマクド買いましょう!」

と提案しても、

「マクドはパンやからアカン。なぜならば俺は

パンを食うと悪い事が起こるから」


かなり真剣です。

お互いイタリアンが好きなのですが、食事の際パンがついている際は

「パンはお前が食え。なぜならば俺は

パンを食うと悪い事が起こるから」

ピザはいいんですか?

「うわー、セットのパンおいしそう。私パンにしよーっと」

「お前は俺の前でパンを食うのか。俺の周囲の者もパンを食うのは控えてくれ。なぜならば、

パンを食以下省略


パン好きの私にはたまったものではありません。
「もーあんまりパンの事気にしないでくださいよ!ソレって言霊ですよ言霊!こないだナン食べても大丈夫だったじゃないですか!」

「ナンはパンと違うから大丈夫なんや」

「悪いですけど私はパン食べますからね!『パンを食べても何も起こらない』って言って食べれば大丈夫ですよ。言霊ですよ!」

それ以来、ボスがパンの話をしようとすると、

「言霊っ!」

と遮ってきました。
その効果あってか、

「最近パンを克服しようとしてる」

と言うようになりました。

「うわ~、ボス偉い、偉いね~。パンさえなければボス最強!」

とりあえず褒めに褒めまくり、少しでも弱点であるパンを克服していただけるように盛りたててみました。
何より私の自由な食生活が守られるか否かの瀬戸際です。

しかし昨日ボスは事故りました。

朝、駐車場の隣の車をこすってしまい、修理になんぼかかるねんーとショックを受けながら仕事に向かう際、若者におかまを掘られたのです。

「俺ゆうべパン食ったからや…」

パンを食べて何もなかったことの方が多いのです。
かなりボスの思い込みです。

しかしその時私は何も言えませんでした。

朝駐車場で隣の車をこすり、修理代いくらかかるんやーとショックを受けて仕事に向かう際、さらに若者におかまを掘られたボス。

パンのせいにでもしなけりゃ浮かばれないよ…

いやしかしク○ウンってすごいね!さすが国産高級車だよ!

おかま掘ってきた軽が動揺してさらにぐっとク○ウンを押してきたというおまけまでついていたというのに、ク○ウンほぼ無傷。
相手のライトの跡がくっきりついているものの、変形なし!

相手の軽は前面が大きく変形してたらしく、ボス曰く

「ク○ウンじゃなけりゃ俺死んでた」

さすが悪魔に守られる男!

心配したシャクレからは

「お前、とうとう体張って売り上げ上げたんか」

と言われておりましたよ。


ちなみに私にもジンクスはあるのですが、それは

・靴を左側から履かないと落ち着かない

・不幸の後は銀玉が微笑む

・激辛カレーを食べると胃がおかしくなる

などです。(ジンクスか…?)

みなさまにはジンクスはございますか?


体を張るのはほどほどにね…
クリックしてくれるといいことあるかな?
【2006/10/14 00:03】 世迷い言 | track back(0) | comment(38) |

list パンツ=ズボンですから!

会社にはいていけるパンツがありません。

おパンツじゃなくってよ。

パンツ=ズボンですよ。

以前は営業主任ということもあり、スーツは必須でありました。
お客様のところに伺う際は、スカートスーツでした。
女性のビジネスでの正装はスカートなんですよ。

それでも現場に出る事が多いので、一枚だけ、ジャケットと一緒に買いました。

結局履いたのは数回でしたけど。

やっぱいくらパンツとはいえ現場に出ると明らかに浮くんですよね。

もう途中から開き直ってカーゴに履き替えて一日過ごすようにしてました。
カーゴ姿で名刺交換した事は何度あっただろうか…

そんな感じでしたので、私のワードローブにきれいめパンツが増える事はありませんでした。

このたびめでたく近所に事務所を借りることができたのですが、ボスから

「バス通勤は許さん!」

と言われたのですよ。
さすがに雨の日は勘弁してもらったんですが。

近所とは言っても駅にすれば二駅。いや、三駅か。
先日事務所近くからちょっと頑張って歩いてみたんですが、40分ほど歩いてまだ自宅が見えてきません。
腹ごしらえと称して天下一品に寄り道し、チャーハン定食をもりもり食べているところをボスにつかまってしまいました。

ちっくしょ、この足でゲーム屋に行くつもりだったのによ…

またしてもボスの車で事務所に逆戻りです。

寄り道せずボスにつかまらずひたすら歩いたなら1時間ほどかかると思われます。

自転車通勤決定です。

スカートで自転車に乗るのは大変ですね。

風にあおられるスカートのせいで世間様にご迷惑をかける事になるのが嫌さに、ずっと片手でスカートを押さえるのが大変なんですよ。
タイトスカートはずり上がるスカートをずり下げずり下げ走るのが苦痛です。
これはビジネスシーンにもふさわしいパンツをゲットせねばやってられません。

くどいようですが、パンツ=ズボン

とりあえず黒いパンツが必要だと思いました。

黒いパンツは少々高くても品質のよいものを。

エレガントかつ知的な黒パンツを求め、ハイセンスなブランドのお店に行きました。

柔らかなカシミアのセーター、女性らしいシルエットのブラウス。
いつ来てもこのショップはグレードの高い、セレブリティな雰囲気のお洋服が溢れています。

ゴージャスさではパリスヒルトンかpuririかと言われ、日々パパラッチに追われる私が愛用しているショップ。
ご存知ないでしょうからそのショップのお名前を教えてさしあげましてよ。

UNIQLOというブランドですのよ。

皆さまも一度訪れてみては?

VIPの私にはパンツ2本目から割引してくれるの。
柔らかいシルクシフォンのブラウスは、購入時に何も言わなくてもサービスしてくれたわ。
ありがとう。いつも悪いわね。また来るわ。






……

………





ゴメン…( i д i )




ユニクロはサイズの他に、レングスが2種類あります。
私のサイズのパンツでレングスが短いものが品切れ!
長いのはありますが、ブーツカットをカットするとシルエットが大幅に変わるのではないかと心配になり、店員さんに相談しました。

「このサイズがいいんですが、レングスが合うものがないんです。一つサイズを下げても履けるのは履けるし、レングスも丁度いいんですが、シワが入ってしまうんです。長いのを切ってしまっても大丈夫ですか?」

「ああ、大丈夫ですよ~」

おそらく私と店員さんの「大丈夫」はかなり意味が違ったと思われますが、ユニクロだしそこまでこだわりを見せるのもいかがなもんか。

見事にストレートになりました( ̄□ ̄;)


まあブーツカットはちょい苦手だから結果よかったのよね。
負け惜しみじゃないんだからねっ!
【2006/10/12 04:58】 世迷い言 | track back(0) | comment(43) |

list 天敵との遭遇

ま、まずいっ!更新が一日おきになっている!
しかも間もなく日が変わってしまうっ!

連休中ちょっとバタバタしておりまして申し訳ありません。
新事務所を借りることができまして、それにかかわる雑務が増えております。
でもpuririがんばるっ!

今日は、ばったりと

天敵に出会ってしまいました。

大阪のご婦人は派手だと言いますが、シックで高価そうなお洋服を上品に着こなすご婦人も大勢いらっしゃいます。
特に秋に向けて、街はグレーやら茶色やらの渋いトーンのお洒落の人々が行き交います。

そんな中、明らかに一線を画したいでたちのご婦人お二人。

血のような赤に、黒い薔薇を散りばめたトップス。
乱反射するラメのセーター。

単品でもかなりのインパクトがあるというのに、二人セットになることにより毒々しいまでの異彩を放ちます。
叶○妹かこのお二人かってくらいです。

元姑&その姉

顔が確認できない距離であるにもかかわらず、「あの二人だっ!」と確信していました。
あのファッションはあのお二人以外ありえない。

迷いましたよ。

このまま踵を返して立ち去ろうか。

いや、私は何も悪い事はしていない。つかむしろ

私が悪い事をされたはずだ!

そのエピソードを書き始めるとそれは壮大なストーリーになってしまうので割愛しますが、とにかく全米が震撼しかねない勢いの二人。

元姑は一人だとそう悪い人でもない。
おせっかい&愛が度を越しているだけで。
まあそれが正直なとこ悩みなんですがね。

いまだに手作りのちらし寿司(ご自慢料理)や手作り天ぷらとうどん玉(天ぷらうどんにしろということらしい)やお小遣いをくださったりします。

お小遣いは毎回猛烈に拒否するのですが、私のような小娘、とても太刀打ちできません。
レジ前で、私が払う、いやうちが、と、大もめしているご婦人をご覧になった事がある方は少なくないのではないでしょうか。
あの勢いで、手の中にねじこんでくるのです。

手をグーにしていたら、ジーパンのポッケに押し込んでくるのです。

イヤー!セクハラー!

そして最大のおせっかい、

「いい人おらんの?」

これはダメージでかいです。
つかデリカシーって知ってる?

だから会うのは嫌なのです。

元姑は愛情ゆえの行為なのですが、その姉はちと違います。

自分の口で、相手を思い通りに動かせると思っています。

「オバチャンがアンタの事かわいがっても、裏があると思っといてくれ」←実際そうだとしてもひどい言い草だよね~

元旦那からこう言われた事があります。

なんでそんなお互いの人となりを知らないのに先入観を植え付けるような言い方するかね~。

まあ、つきあううちに分かってきましたよ。
何か恩に着せて、それを盾に色々と要求するわけです。

元旦那は両親が叔母のかせいたお金で生活している(店も出してもらったらしい)という事を恩に着せられて、鬱屈してたみたいですね。

その話を義兄も義弟も知らないのですよ。

おそらくそれぞれに違うネタで恩に着せられてるんでしょうね。
義弟は昔から叔母の養子になるよう言い含められていたらしいですよ。

そういや以前私もすごい理不尽な事言われまして、ハァ?!という顔をしていたら、
「puririちゃん、私はあんたのお母さんによろしく頼む言われてんねんで」
とのたまわれた事がありました。

それってただの挨拶ちゃいますのん?

「これからよろしくお願いしますね~」と言われただけで、絶対的な支配を誇る事ができるのだろうか。
じゃあ私なんか

いろんなとこで支配されまくりだね!

それも姑なら話も分かるけどさ…

一族に君臨しているから、嫁すらも自分の駒なのよ。
義父の店に出資している話は私も聞かされましたよ。
おそらく自分の老後を託すつもりであったのであろう。

彼女はある時期からマザーテレサに心酔し始めたのですが、「無償の愛」を連呼するわりに、他人の無償の愛は信じてないのよね。
そんな駆け引きしなくても老後の面倒は見ますって。

新しい嫁が。

おっと、とんだ橋○壽賀子ドラマになってしまいました。

そんな二人と今日めぐり合ってしまったわけですよ。
元姑とはちょくちょく会ってたんですが、叔母とはもう2年ぶりくらいになりますか。
逃げようにも横断歩道の手前と向こう。数秒後には気付かれるはずです。
向こうが先に気付くよりこちらから声をかける方がよいと判断し、手を振り近づきました。

声をかけないほうがよかった…

どうやら2m以上先の人物の判別は付かないのですね。
それなら華麗にスルーできたではないかっ!

彼女らは二人でお出かけの様子。

「一緒に行かん?」
「いえ、私はダイ○ク(薬局)に行くつもりなんで…」

そう言ってうまい事逃げお断りしましたが、道端でド派手ないでたちのご婦人と長い事話す羽目になりました。

「あんた肥えたな~」

2年ぶりの最初の一言がそれですか。
確かに当時の私はコスモスのように可憐で細かったですが。

嘗め回すように体を見ます。

「体はそんなに肥えてないな」

元義母のフォローが複雑。
そして私の禁断の巨腹を撫で回します。

イヤー!セクハラー!!←本日二度目の使用

2年ぶりの適度な距離感とかないのかしらね?

「でもアンタキレイなったな」←敢えて大きな文字にしてみました

「い、今肥えた言うたとこですやん!」

「いや、肥えたけどキレイなったわ」

何となく深い意味を持つ言葉をつぶやきながら、またしても嘗め回すように私のむつくけきボディを見つめる過熟女。

ほんっと失礼なババァご婦人よねっ!

「アンタ今度うちのマンション遊びにきぃや。うちなら大丈夫やろ?」

いや、今いっちばん行きたくないのはそこですから。

こういう時はザ☆アルカイックスマイル!

なかなか通じないらしく、3~4度繰り返す叔母。
そういうとこは元義母はよく分かっているらしく、軽く制します。
それぞれ「puririちゃんはウチなら大丈夫」という自信があるようで、こういうときはお互い牽制して自滅してくれるので助かります。
何とか危機を逃れたかに見えましたが、
「じゃあ今度外にごはん食べにいこか」
という代替案を出して来ました。

さすがにスマイルで誤魔化しづらく、「まあ、そのうち…」と答えてしまいました。

かなり消極的ではありますが、この「そのうち」作戦でこれから先も乗り切るつもりでおります。

「あんたとの生活が忘れられへん」

私、ちょっと

悪い男になった気分でしたよ。


こういう日はかなり期待できます。
クーラー購入時に助けてもらって以来久々です。

正直、かなり「どーでもいいや」と思って行きました。
もうこのまま破滅したって構わないよ。なんつって。

無欲の勝利。

CD…cocco、ラブサイケデリコ、森山直太郎、ミスチル2枚(選択肢が少なかったんだ!センスの事は何も言わないでくれたまえっ!)
脳卒中とか依存が危ぶまれる例の代物 3箱
諭吉 9名
細かいやつ 3つ
チョコボール(お、お菓子だからねっ!)1箱

こんなにたくさんくれました。



生きよう、と思った。


…こんな結びの小説なかったっけ?


いや、別に死のうと思ってたわけでなく…
なんか生きる気力を吸い取られたというか、毒気に当たるってこういうことなのかな…
ごはんをもりもり食べて復活しました。
【2006/10/09 11:59】 世迷い言 | track back(0) | comment(36) |

list アジアンビューティーを夢見て

思い出しました。

前の記事の美形の友人を、過去に私お手製のタルトで

3日間、寝たきりに追いやった事を…

毒に耐性がついてたんですかね、それとも私自身が毒なのですかね、

私は全く平気でしたよ

私結構お菓子作り好きなんですよ。
面白いじゃないですか。ちょっと実験みたいで。

まあ、予想外に仕上がったものを食べさせて人体実験みたいになってしまったわけですが。

あの時は、ゴメン!


気を取り直しまして、以前から髪のパサつきが気になっていたんですよ。
カラーリングの明度で若さをアピールする熟女たち、その髪のパサつきでかえって痛いことになってます。

先日はオイルで頭をこてこてにし、なんとなく落ち着きを取り戻すも、日頃のケアとしてはちと厄介です。

随分昔になりますが、私もせっけんシャンプーを試した事があります。
その時は洗髪時のあまりのきしきし感と、翌日のフケと見まごうほどのせっけんカスに愕然とし、中止してしまいました。

しかしここのところ気になっておりました。
雑誌や口コミでのせっけんへの賛美。
せっけん信者」と揶揄されるほど、せっけんに入れ込んでいる方もいらっしゃるそうな。
手作りせっけんが一番いいといいますが、せっけん製作の際に使用する苛性ソーダをうまく御する事ができる自信がありません。

これはせっけん作りに情熱を傾ける、几帳面な方に頼るのが正解ではないか。

清々しいまでの他力本願。

早速ネットオークションにてより安く、より品質のよさそうなものを検索します。

ところが検索するうちに、ふと目に飛び込んできた

MASACOさんの手作りせっけん





ん?なんか聞いたことあるぞ?そうだ、以前マンガで読んだんだ。

私の知識は大部分がマンガで得たものです。
社長はじめ年配の方からよく

「お前はなんでそんな事を知っているんだ」

と聞かれたものですが、

「マンガで読みました(*´∀`*)テヘ」

と答える訳にもいかず、

「おばあちゃんの知恵袋です(・`ω´・)キリリ」
と答えていたものです。

製造方法【コールドプロセス法】(CP法)
苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)+良質の油脂+水を混ぜて外部から熱を加えずに自然に発生する熱だけを利用して石鹸を作る方法。
熟成期間は1ヶ月以上もかかりますが、熱を加えると油は酸化するので熱を加えない方法がお肌には安全だといえます。
熱を加えないことで、自然に出来上がったグリセリンも分離しないで丸ごとたっぷり含まれるので保湿効果が高いわけです。
また火を使わないことで、天然オイルの良さがいかされ、石けんの劣化を防ぎます。


う~ん、なんか非常によさげ…

名前からも分かるように、マサコさんという日本人女性が作ってらっしゃるらしいですね。

MASACO石鹸のHP

情報はコチラ

シャンプーバー(洗髪用せっけん)各種と、せっけん各種、クエン酸リンスを購入。

ボディのせっけんはかなり秀逸でした。
お肌の肌理が斜めに走っていた(乾燥しているとこうなるらしい)のが改善されているのです。
何よりお肌が水を弾く!

これはシャンプーバーも期待できそうだ!

レッツアジアンビューティー!

・髪を十分湿らせ、シャンプーバーの封を切る。

・手で少し泡立て、髪につけ、洗髪…が、泡がすぐに消える!

・思考を巡らし、最近お役御免にしたナイロンタオルで泡立てる事を思いつき、たっぷりの泡を頭に絞り落とす。

・思ったほど髪がきしまない事に気をよくし、ひたすら頭皮を洗う。

・お湯で流そうとすると、大変!髪が妙にこてこてに。

蝋?これ蝋じゃない?

・とても指で梳ける状態ではなく、ただ黙ってお湯に打たれる。

・無我の境地



・無



・ワックスでガッチリホールドされたような状態から何の改善も見られないため諦める。
悟りを開くことはなかった。

このへんで猛烈に疲労を覚える。

・クエン酸リンスを用意。クエン酸リンス…これただのクエン酸でないの?と思われる粉末を洗面器のお湯に溶かし、髪を浸す。

素晴らしき化学反応!

・こてこての蝋で固められたようなヘアーがするりとほどけ、指どおりもなめらか。

・しかしここで美容師の叔母にして「puririちゃん、この半分の量でいいよ」と言わしめた大量のヘアーが災い。全体に行き渡らせるには、かなりアクロバティックなポーズを強いられる事になる。

・作戦変更。髪を浸す作戦から、直接髪にかける作戦。

ぎゃおう!目が、目がぁあ!!!

コンディショナーにはとろみがありますが、あれには大きな意味があるのですね。
クエン酸を溶かしたお湯はお湯そのもの。
これがどう慎重に使用しても、目に流れ込んでくるのです。

・かなりのダメージを受けつつ、全体に行き渡ったと判断。
「髪の指どおりがよくなったと感じたら、充分にすすいでください」
ハイ。充分に…
充分…
充分……



充分って、どれくらいだ?

・かなり長時間、お湯にうたれますが、いまいち適当なすすぎ具合がつかめないまま終了。

かなりHPが削られた思い。

・影牢Ⅱをプレイしながら乾かす。またの名をほったらかし。

・そろそろ乾燥したかね?と髪を触る。どうも感触がおかしい。

・どうも乾いたにしては髪が重い。触った手がなんとなくねとつく。

・とりあえず今日はこのまま様子を見るかと引き続き影牢Ⅱをプレイ。

翌朝、髪はしっとりしつつも後ろ髪がどうもねたねたするのです。
おかしい…かなりおかしいぞ。

どうやらあれだけ湯に打たれたというのに、流しが足りなかった模様。
同世代男性からは羨まれる髪の多さがここでも災いか…
後ろ髪部分が束状になり、ねっちゃりしています。

橋の下や公園にいらっしゃる方々のあのナチュラルなドレッドヘアーはこうして生み出されるのではあるまいか。

心配したフケ状のせっけんカスは見当たらないので引き続き使用を決意。

翌日のリベンジ時には、リンスの際に櫛を使用。
これにより全体にリンスが馴染み、せっけん成分を分解してくれるに違いないと踏み、じっくりと全体を梳いてみました。
お湯で流す際にも櫛を使用。

仕上がりはしっとりかつふわふわ。
ボキボキであっちゃこっちゃ向いていた毛先がまとまっています。
何より頭皮が軽いような気がします。
続ける事でかなり髪が健康になりそうな。

でも…コレすごく時間がかかるような気がするよ。
通常のシャンプータイムの倍は費やしてるはずだよ。
慣れないだけかな?

慣れる前に風邪ひきませんかね?!



髪の健康と体の健康…
どちらも望むのは贅沢なのかしら?
【2006/10/07 11:15】 格闘 | track back(0) | comment(43) |

list 美しい人

おサボりしましてすいません。

心配してくださって秘密のコメントでメッセージを残してくださった方、ありがとうございます。

実は前日久々に小学校時代からの友人に会いまして、すっかり浮かれてレベッカテイラーの先がとがった細いミュールを履いて出かけたために、足腰に来て死んでおりました。すいません。
体はへろへろでしたが、精神的にすごいテンション上がりましたよ。

もうね、その友人がありえないくらい洗練されて美しいのですよ。

以前うちの近所まで来てくれたことがありまして、お茶でもと喫茶店に行きましたが、すごいんですよ。

お店にいたお客さんがみんなハッと息を飲み、目が釘付けになったのです。

ちょっとくらいキレイな人だと、「引き立て役になって嫌だ~」と思いがちですが、ここまで別格だと引き立て役にもならない。
逆に自然体でいられるというか、力を抜いて一緒にいられますね。

嫉妬の感情すら湧いてきません。

むしろ誇らしいくらいです。

美人は性格が悪いとか言いますね。

私が思うに、極上の美人というのは真っ直ぐ素直に育つためか、非常に気立てがいい。
中の上くらいの美人が曲者なんですよ。多分。

冒頭でも書きましたように、極細のミュールを履いておりました。
微妙に伸びた足の爪が、隣の指に刺さって、段々と痛みを増してきたのです。
足が痛い。でもそんな事は顔に出したくない乙女心。
気合いで歩くも、速度がかなりのスローリー。
ふと気がつくと、友は私の速度に合わせ、むしろ私より少し遅れ気味に歩いているのです。
「足痛いんだったらどこかで休もうか?」や、「そろそろ帰ろうか?」という気遣いの言葉を掛けられたとしたら、私はそのへんの植え込みに、自分を埋める穴を掘っていたでしょう。

乙女心を気遣い、なおかつ黙って歩みを合わせてくれる。

なんという心配り!なんという心優しさ!

涙がちょちょぎれるかと思いました。

本当にいい友だ。

ご主人、アンタお目が高いよ!
こんないい妻が帰りの遅いご主人を待ってくれてるんだから、

朝は頑張って一人でパン食って出勤しなよ。

彼女はご主人に、

「朝起きて見送ってもらう方がいい?それとも夜起きて待ってる方がいい?

どっちがいい?

と言い放ったらしい。
両方という選択肢はないらしい。

「起きて待っててほしい」

と答えた彼は、朝は一人でごはんを食べて出勤しているそうな。

まあ、その部分ではちょっと気の毒ではあるが、他人の生活サイクルに合わせるというのはちょっとした歩みよりが必要ってもんだよ。

疲れて帰ったら、こんな素敵な妻が待ってくれてる事は素晴らしい幸せだよ。

友自慢になってしまいました。

自分自身を自慢できれば

どんなにいいだろうね!


とりあえず今自慢できるのは、その洗練された友が見立ててくれたワンピースくらいですかね。


さて、リンク先様のところでは9月の検索キーワードが披露されている模様ですが、時代を一歩遅れまして8月の検索キーワード。
今回は76件の検索キーワードにてこちらにいらした方がおられます。
その大部分は私の思惑から大きく外れている模様。

ここは「乙女の宝石箱」と彩世さまがキャッチフレーズを付けてくださった、きらきらとした乙女心がウリのブログですことよ!

・熟女のお部屋 4

・熟女 二の腕 2

・二の腕 熟女 2


そんなに熟女の二の腕というのはニーズがあるのでしょうか。

・熟女 ジーンズ 2

・熟女 ジーパン 2


熟女である必要はあるのだろうか…

・熟女 ナイトウェア 2

これはなんとなく分からんでもないですね。
ここで満足されたかどうかは分かりませんがね。


遠回りされる方は相変わらずいらっしゃるようですね。

・ともみん 綾瀬 2

・リョーレル 2

・札幌吉本 やっち 2


やっちさまは芸人でいらしたのでしょうか。納得。


切実な悩みがある方はこちらにいらして解決されたのでしょうか。

・男性の薄毛の悩み

男性が気にしているほど女性は気にしていませんよ。

・キレイなお姉さん 脱毛 本当にちゃんと

最後のワードに切実感が漂います。

・メールの添付ファイルの開き方 2

これは切実です。


今回トップが

勇者の憂鬱 9

次いで№2は

ビランティスヨガ 8

フットバス ドンキホーテ 6
ドンキホーテ フットバス 2


ところでフットバスってなんか勢いある外国人プロレスラーを想像させますね。
ワタシ、アナタ、フットバスヨ!

いや、欲しいんですけどね、フットバス…


女性演歌歌手で検索されてるのはなんかへこむ…
【2006/10/05 11:18】 世迷い言 | track back(0) | comment(47) |

list 悲劇は繰り返される

はい、またしても悲劇ですね。

更新途中に落ちてしまいました。
誰も恨まないよ。

恨みませんとも。

でもなんだか悲しいからこのあと影牢2をやります。

影牢II Dark illusion 影牢II Dark illusion
PlayStation2 (2005/06/30)
テクモ

この商品の詳細を見る


トラップを仕掛けて敵を倒すんですが、コンボが決まったときの爽快感ときたら…

「おりゃあ~」「氏ねやぁ~」と、大騒ぎしながらやっている次第です。

今日は約束すっぽかされちゃってブルーだったので一日影牢Ⅱをやっていましたよ。

15歳以下のよい子はやっちゃだめだよ!
精神年齢のことは何も言わないよ。

ポケモンはポッチャマが進化してかわいくなくなりました。
最初はあんなにかわいかったのに…
パワー重視でいくかビジュアル重視でいくか、いつも悩むところです。
がんばってくれ!ぽっちゃり!←ネーミングセンスゼロ

記事が消えてしまい、元々の更新予定内容を大幅に変更してお届けしております。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

どうしても落札したかったジルスチュワートのトレンチコートが寝腐ってる間に他人の手に渡ってしまいショックです。
マークジェイコブズに夢を託しました。

話は変わりまして、みなさまゼリーはお好きですか?

puririはある食べ物を気に入ると、そればかり集中的に食べる癖があります。
幼児によく見られる傾向らしいです。

さすが脳は小学生男子並みだね!

コメント欄に「うんこ」と書かれるとそれだけで深夜に腹を抱えて笑うことができます。
あっ、だからって連発しないでよね!かぶせの芸は難しいのよ!
オリジナリティーを求めます。



紳士淑女の方は反転を禁ず

今はコーヒーゼリー強化中です。
コーヒーは苦手なのにゼリーだと大丈夫なのですね。
でもゼリーだけだとダメなのです。

漆黒の頼りなきものに、とろりとした白い誘惑。

クリームがかかっていないとダメなのですね。
しかしこのクリームとやらが曲者です。
フタを開けようとすると、ゆるめのクリームがゼリーから滲み出したコーヒーでさらにゆるゆるになったものが噴出すのです。

みなさまはヨーグルトやゼリーなどで同じ悲劇に合ったことはございませんでしょうか。

あのゆるゆる感と、製品から滲み出る水分により何度着ているお洋服を汚したことでしょうか。
そのパワー、カレーうどんにも勝るとも劣らないっ!

パック入りのところてんやもずくなど、便利ですがゼリーやヨーグルトを凌ぐ勢いでデンジャラスです。

悲劇を起こさないためには細心の注意を払って開封する必要があります。

今日もいつものようにスプーンを咥えたままフタを開けようとしました。




ん?
コーヒーゼリー







んん?

注目








んんん~?!

やさしくしてね


妙に淫靡な気持ちになってしまうこの注意書き。

小学生男子並みの脳が一気に中年エロオヤジ並みの思考に。

やさしくしてね

今からむきむきするにあたり、このようにときめく言葉が他にあるだろうか。

ぐへへ~~、やさしゅう開けたるでえ、おっちゃんに任せとき~。

ぶしゅ




飛び散った汁により衣類が汚れた事は、今日はさほど不快ではないpuririであった。


記事消滅のため脳が暴走状態です。
お見苦しい点お許しください。
乙女心はいずこへ…

【2006/10/02 00:54】 世迷い言 | track back(0) | comment(50) |
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。