list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list ミステリアスなひと

がおおお~!!!(泣)

結局本日は友人の健康診断が押してしまったためウォーキングは流れてしまいましたあ~!!
まあ健康のためのウォーキングですから…健康診断をぶっちぎってまで歩けとはゆえません。
んが、しかし、ウォーキングの前日足首に違和感を覚える私に
「足引きずってでも歩くでっ」
と、暖かい言葉を吐いたのは他ならぬ彼女だったような記憶が…

ねえ、あたしたち、

健康のために歩いてるのよね?


今日歩かなかったため、明日は

どちらかが倒れるまで

歩く約束したけど、なんか主旨から外れてきてないかしら?

ねえ、マダム。

私、体絞りたいだけで、別にアスリートになりたいわけじゃないのよ?

まあ、一日歩いただけで思った以上の効果があったのは、彼女の愛の鞭のおかげでしょう。
なんせ彼女に導かれるまま歩いていたら、一時間は軽く過ぎていましたから。
今まで無理して履いていたぴっちぴちのローライズジーンズ、ちょっと余裕ができました。
夢を見すぎかと思っていた4インチダウンも現実味を帯びてきました。

プールに行く約束もしたのですが、競技などにも使われるプールのため、帽子が必要っぽい。
帽子用意しとくから、プールはそのうち…と言う私に、

「うちに3つあるから今度持ってく」

と答える彼女。

…頭は1つしかないんですよ?

なして主婦が3つもスウィミングキャップを持っているのか?
なんか私の周囲の女性はとてもミステリアスだ…

そういう私も一度も着ていない水着が3着もある…
一枚はスポーツタイプなのでおそらく近いうち日の目を見るでしょう。
残り二枚はもう女の意地でこの夏着用したい!と思う…
しかし淑女の慎みがいつも邪魔をするのです。

つか、大衆の面前で着用したら、

狙撃されまいか?

勝負水着

改めて見たが、チャレンジャーだな、私。
スポンサーサイト
【2006/05/31 00:49】 世迷い言 | track back(0) | comment(3) |

list 大きいことは

ガメラに感動…

オープニングからいきなり人間を守るためにガメラ自爆。
涙をこらえていたためにずっと体が不自然にぷりぷり震えているのが恥ずかしかった。
醒まさなければ…と思って余計な事考えていたのですが、おかげで映画が終わってからまた涙がこみ上げてしまって、バスの中で大変でした。

まだ観ていない友人に熱く語ってしまい、ドン引きされてしまったため、ここでのコメントはこんくらいにしときます。

親子で観に来ている方が多かったですが、男性二人連れの姿も数組。
カップルは、いません。
当然女同士は私たち以外いませんでした…

晩ごはんはモスバーガー。気になっていた緑モス

店舗限定、個数限定のバーガー、もう既にないんだろうなと思って聞いてみたところ、まだあるということだったので注文。
ナイフとフォークが添えられてきます。
使ってみます。食べにくい…
オーソドックスに手づかみで。食べにくい…
手も口もつゆだくです。
モスはおいしくて大好きなのですが、一緒に入る相手によっては敬遠してしまうところが難点。
「彼氏とかとは来づらいよね~」
と言った瞬間に隣にカップルが座ってしまい、とても気まずい雰囲気が流れました。
アボガドとひじきのサラダ、すいとんと豆のカレースープ、モスはヘルシーでいい。特にスープおいしかった。
一つ言わせていただくとバーガーがしょっぱかったなー。
お店にもよるんだろうけど…

実は昨日から友人に声をかけ、ウォーキングを始めました。
公園をぐるぐる回るのですが、ぐるぐる回りながらずーっと喋っていましたので息が上がる上がる…
でも汗をかくっていいね!健康のためにも続けたいです。
公園の近くにプールがありますので、週いちくらいで行かないかと誘ってみました。

「アンタ…本気だね?」

ええ、本気ですとも。アタイやるよ!

どうも友人には私が切実なのがピンとこないらしくて、もしかして他人から見たら私は釈由美子なのか?と思い、他の友人に聞いてみたところ、

「それはないよ…」

と悲しい答えでした。
女性は甘く、男性は厳しい…

巨大

大きいことはいいことだ…?
【2006/05/30 13:07】 世迷い言 | track back(0) | comment(0) |

list お芝居へ

マイケルジャクソン来日!
ワイドショーなどで「子供好きのマイケルさん、…」というのを聞くと複雑な気持ちになってしまうのは私だけではあるまい。

姐に誘われお芝居に行ってきました。
いつも事前に内容を聞かず行くもので、毎回度肝を抜かれてしまいます。
今回も劇場に入った瞬間、メイド風の衣装にお下げ髪、

ヒゲ面

の男性が…

のっけから痛烈なパンチをいただいてしまって戸惑う私。
入り口で受け取ったチラシを見て納得。

男女完全入替芝居

シリアスな内容を男女入替にした理由は?
疑問を抱きつつ芝居が始まりましたが、ヒゲをたくわえたままでとても愛らしく少女を演じる男性陣。
それだけでもう笑いをこらえる事ができません。
が、男装の麗人登場したところで息を飲みました。

か、かっこいい…

声からしぐさから、完璧に素敵な男性。
宝塚って、一度観るとどっぷりはまるとよく聞きますが、なんか分かった気がする…

歌舞伎もしかり、男性が演じる少女は(ヒゲ面であっても)とてもかわいらしく、女性はとても妖艶なのはどうしてでしょうか?
また、女性が演じる男性はストイックな男の色気をかくも表現できるのはどうしてでしょうか?
男が望む女性像、女が望む男性像、どちらも理想の姿だから美しいのでしょうか?(ヒゲ面であっても)

ストーリーもとても面白かったのですが、男女入替にした事でかえって深みが出たような気がしました。

リリパットアーミーⅡ 夜の姉妹 というお芝居でした。

私が姐に抱いていた印象はもともとまじめできっちりした大人の女性、でした。
「お芝居一緒に行ってくれない?」
と言われた時は、劇団四季とかそんなんかなと思っていましたので、初めて連れて行ってもらったときは仰天しました。

それまでは頼りがいのある先輩のように慕っていましたが、それ以来、なんだか長くつきあえるお友達を見つけたような気がしています。

女同士というのはいいもんで、あれ食べたいこれかわいいと、とりとめのない話で時間が過ぎるのを忘れてしまいます。

本日も姐と一緒に映画を観に行きます。

ガメラ

です。

正直なとこ、姐にもともと抱いていたイメージが崩れていってます。
次はどんな隠し玉が飛び出すか楽しみです。

ガメ…

ちと違う…
【2006/05/29 10:51】 世迷い言 | track back(0) | comment(2) |

list ロハス?

極力和食を食べようと心に決めました。
白米に発芽玄米をブレンドし、おかずは魚と野菜メイン。
今日も朝もはよから鯖をたいて、茄子の煮浸しを作りました。

というのも以前買ってしまっていたジーンズ、実はサイズを間違えていて、いつもはいているものより4インチも小さいのです。
衣替えの際出てきたジーンズはやはり一目ぼれしただけあってとてもかわいい。この夏はきたい!でも4インチも小さい!
試しにはいてみたら微妙に入りそうな予感。太ももと腰周りを少々しぼれば何とか…。
食べないダイエットは絶対続かない自信がありますゆえ、食生活を見直すことにしました。
が、今朝も和食とはいえもりもり食べてしまいました。
ばったり出会った友人とウォーキング行こかと話していましたが、どちらからともなく「そのためにわざわざメイクして出ていくのは…」と言い出しうやむやになりました。
こりゃこの夏は厳しいか?

先日整骨院に行ってまいりました。
黄桜(仮名)が絶賛するところです。
問診が長く、丁寧で好感が持てました。
もう一年以上、うつ伏せになるとアバラが痛かったのですが、どうやら知らないうちに

折れていたんですね。

ゴルフのスウィングのおかげで疲労骨折。ちと恥ずかしい。
腰がどうにもおかしいのと、ひざの痛み、肩のこり、ありとあらゆる不安をぶつけ、「大変そうですね~」と歳若い整体師さんに同情されましたが、最終的に
「原因が分かりました。これは改善できそうです」
とおっしゃるので、若いとはいえ頼もしいわね~と感動しておりました。

「全て体が硬いせいです」

ざくっと言われ、それ以後何をするにも半笑いの整体師さん。
確かに自分でも笑えるくらい硬いのですが、外で柔軟を教えてもらっている間、カーテンの中からさも楽しそうに見つめるおっちゃん(患者さん)までおり、癒されに行ったつもりが

大恥をかいて帰ってきました。

くそぅ、若造め…!今に見てらっしゃい…!

恨みつらみを抱えつつもその日から妙に姿勢が正しく、腕の素晴らしさを認めざるを得ませんでした。

で、ストレッチなのですが、私は今まで腰が痛いときは仰向けのストレッチ(いわゆるイナバウアー的なやつ)ばかりしていたのですが、改善するには下向き(床に手をついたりするやつですね)のストレッチをせねばならんかったのです。アタタ…

ブームですし、ヨガでも試してみますか…

骨盤もゴキっとやってもらった後、またしても他人の財布でごはんを食べました。
海鮮ユッケ丼…
どんなんかと不安を抱きつつ頼んだのですが、サイコロ状態の生の海鮮がごはんの上に乗っていて、とてもおいしそう。しかしユッケというほど細切れではないのに何故?
ユッケたるゆえんは海鮮の下に隠れた卵の黄身と、ごま油で割った醤油。

海鮮に卵黄はいかがなものだろうか。
個人的にはわさび醤油で十分でした。

海鮮ユッケ


鮮やかに美しい海鮮丼
【2006/05/26 13:53】 世迷い言 | track back(0) | comment(6) |

list 犬の絵勝負

犬の絵を描いていただきたい。顔だけで表現してください。

結構難しくないですか?
一度犬の絵勝負をしたことがあります。

「これ…しっぽ描いてるからかろうじて分かるだけやん」
「体はあかん!しっぽ描くだけで犬を表現してしまう!」

「純粋に顔だけで表現やで」

そして出来上がったものを見せ合い。

「スヌーピーはずるい!」
「これキツネやんか」

犬の顔を描けと言われて

スヌーピーを描かずに表現できようか?

それから小一時間ほど二人で試行錯誤したものの、正面顔の犬はどうしてもキツネの域を出ません。
そうこうしているとふらりと部長が入ってきたもので、
「部長!客観的な意見が必要なのでお願いします!これ何に見えます?!」
と、二人が描いた犬を見せたところ、やはり

「キツネ…」

一言申し上げますと、私は商業デザイン展とやらで賞をいただいた事もあります。美術のデッサンではいつもAでした。

それが

犬ごときでここまで叩きのめされるとは…

さらに部長も筆を取り、何やら描きはじめました。

「どやっ!」
「う…」

そこにあったのは、

「怪獣?!」
「ケルベロス?!」

哺乳類のカテゴリにすら納まってません。

地獄の番犬に見えるあたり、比較的絵心があるのではと思わせますが、実際存在するのかどうか分からないあたり、同情せざるを得ません。
仕事ではとても切れる方なので、その絵はとても無残に映りました。
仕事中の落書きよりも自分の絵が酷評された事に怒り心頭であらせられました。

狛犬

プレゼントしてもらったぬいぐるみ。猫と思って愛していたのですが、後に狛犬と判明。
【2006/05/22 16:44】 格闘 | track back(0) | comment(8) |

list クリスタル

顔がかゆい。ぱさぱさだ~!

おかげさまで3つ目のホクロは随分なりを潜めました。

シミじゃないからね!

さて、なぜにこんなにぱさぱさなのかというと、おそらくお手入れのせいです。
美白ものは乾燥しがちとよく耳にしていたのですが、今までプライベートはともかくお肌は乾き知らずだったので軽い使い心地の美白ものを冬場も使ったりしていました。

んが、ここへきて突然の乾燥。
やっぱりコスメカウンターのおねえさまの忠告は聞いておくべきです。
彼女らはプロですから。
乾かない美白 とか うるおい美白 とかいうCMを聞き流していましたが、そういうコピーを使うとこみるとこの両立はなかなか大変なものなのかもしれん…

以前アロマテラピーの会議みたいなもんに参加して、某化粧品会社の研究レポートみたいなんを聞いたのですが、お肌というのは季節を後追いするということなんですよ。
まだ冬と同じお手入れでよかったのかも…
何でも先取りしたらええってもんじゃないですね。

杞憂していた冷蔵庫もそこそこ回復しました。
原因は詰め込みすぎだったと思われます。

一人のくせに大量に料理しては冷凍、引きこもり習性があるため食材を一度に買い込んでは冷凍、とにかくフル稼働の冷凍庫。

もう食えんわ!

という悲鳴だったのでしょうか。
今朝新しくできた氷を発見した時はHPゲージが赤い時にセーブクリスタルを発見した時のように感激しました。
他人をさしおいて自分へのいたわりは人一倍ありますのに、ライフラインともいえる冷蔵庫くんへのいたわりを忘れていました。
大切にするよ…

クリスタル


宝物みーつけた
【2006/05/22 12:35】 世迷い言 | track back(0) | comment(0) |

list ぬくもりの泉

なんで安めぐみなんだよ!

すいません、新しいパソコンでブログ書くのにURL入れるの面倒でWeb検索したんです。したら安めぐみの写真集の名前が「ぷりり」だったのですわ。何も驚く事ないのですがちと不意打ちだったもので…
安めぐみについては何も文句ありません(むしろ大好物です)。
私は専ら勇者もしくはヒロインにぷりりという名をつけていましたが、ぷりりという単語(?)は結構広く使われていたのですね。まあ…いいですわ、もう。

5月というのに寒くって、手足が冷えて冷えて仕方ありません。
夜シャワーを浴びて温まって寝ても、朝は冷えのため体の始動が遅い。そのためまた朝の熱いシャワーを浴びる。
あ、ちなみにうちはいまどきお風呂がありません。
ベランダにシャワーをつけています。

ちょっとパリのアパルトマンっぽくない?ないか…

いったいいつになったら暖かくなるのでしょうか。

その生活に燦然と現れたのがポット。ご存知ですか?お湯を沸かし、常に熱く保ってくれるやつです。。
某大型電気店のポイントでゲットしたのです。これがいいのよ…!奴はいい仕事をする。
小腹がすいたときにカップめん、汁物が欲しい時はインスタント味噌汁、疲れた時にはカプチーノ、ちょっと気取ってアールグレイ…。
毛穴からお茶が出るんちゃうかというほどお茶飲みの私ですが、それまではやかんでまとめてお茶を作って冷たいものを飲んだり、片手鍋でお湯が沸くまでまんじりともせず待ったりの日々を過ごしていたのです。

奴のおかげでいつでも温かいお茶が飲めるようになりました。
お堅いふりしてハートはアツいぜ!器は少々小さいけどな!

現在は家電の花形であるテレビくんの前に鎮座ましましています。
奴がトップを張る日は近い。

炊飯器、ポットと家電が充実してきたと思っていたら、どうも冷蔵庫が怪しい。楽しみにとっていたアイスクリームがクリームになってしまっていて悲しい思いをしました。
冷蔵庫のファンはくりくり回っているので冷凍だけがおかしいのでしょうが、これからの季節お酒はロックで飲みたいよね…
復活を祈っています。

さて、座りっぱなしの生活をしているせいか足腰が痛いので、製油を使ってマッサージすることにしました。
レモン、レモングラス、ローズマリーを使いました。
レモングラスのちょっとしつこい香りはあまり好きではないのですが、ローズマリーのつーんとする香りと合わさると少しはマシになるかな…。
以前体を温める効果を期待してシナモンやらジンジャーやらを使ってみたのですがあまり心地よい香りではなく、スパイス系の香りは結構いつまでも部屋に残ってつらいです。今はたまに、隠し味程度にちょっぴりしか使いません。
心地よいと思える香りを使う事で、エンドルフィンの増加を促して痛みを鎮めたりリラックスさせる事を考えれば無理にいろいろな製油を揃える必要はないと思います。お好きな香りで…

マッサージ方法も揉む、叩くだけでなくて、足や指をしぼるようにしたり、こぶしでぐりぐりこねるようにしたり、つまんだりつねったり、手を変え品を変えやっています。

毎度毎度思うのですが、自分でやるとツボはよく分かるのですが、やはり他人の手でやってもらうのが断然気持ちいい。
しかしそれをやってもらうには、その労力に見合った高いお金を支払うか、

相手の愛にすがるしかないのです。

愛はどこへ行ったの…

ぬくもりの泉


ぬくもりをありがとう
【2006/05/21 11:19】 アロマテラピー | track back(0) | comment(4) |

list 狂言デビュー

ニューマシンがやってまいりました。
これまではりんご印のノートだったのが窓際のデスクトップになりました。
デザインはりんごには及びませんが使いやすくていいです。

先週からそのからみもありブログをお休みしてしまいました。

さて、先日姐に誘われ京都まで狂言を見に行ってきました。

こーいうアカデミックな催しはつい及び腰になってしまうのですが、人一倍好奇心が強い性質なので二つ返事でお供することに。

おもしろかった…
ただ問題は、みんなが笑っているのにいまいち分からない部分がありました。
そして誰も笑っていない素囃子という鼓や小太鼓の演奏で一人で肩を震わせていました。

最初はね、鼓もなかなかええもんやな、機会があればCDでも買ってみようかなと思ったんですよ。
鼓の紐を解いたり、鳴物を手にする所作も美しく、うっとりして聞いていたんです。
ゆったりした曲から一変、アップテンポになり、なんかファンキーよね、このリズム感もいい…と思ってたんですが、掛け声(?)も激しくなってきて、どうしても私には

OH YEAH! OH YEAH!

としか聞こえなくなってしまいました。
誰も笑ってません。
笑いをこらえるのに体力を使ってしまいました。

そして舞台。
狂言は神様に奉納するためのものだったのでしょうか?
舞台は神社の神殿のような美しいつくりで、柱が何本も立っているため遠近感がおかしくなり、目がしぱしぱ…

そう、私はいつのまにか眠っていました

途中何度か意識が戻りましたが当然内容が分からずまたまぶたが重くなってゆき、お昼の部が終わってしまいました。

これでは誘ってくれた姐に申し訳ないと、めったに飲まないコーヒー(カフェオレですが)を飲み、夜の部に挑みました。

(寝といて何ですが)本当に、おもしろかった。
明らかに芸の年輪がおもしろさに繋がっていると感じました。
熟練の研ぎ澄まされた芸って素晴らしい。
笑いどころできっちり笑わせるし、無駄な所作は一つもない。
若手は若手でその勢いや熱気が伝わってきて、とても見ごたえがありました。

それでもやっぱりどうしても分からない部分があって、入り口近くで狂言関連の書籍の販売をしているのを見つめていると姐が「どうしたん?」と聞いてきました。
他人が笑ってる部分でどうしても分からない部分があったから勉強して来た方がいいのか悩んでる旨述べると

「あれは私も分からんかった」

との返事。そ、そうなのね。それでいいのね。

堅苦しく考えていた狂言ですが、これからは気軽に行けそう。
艶やかなお召し物のご婦人(雨の中お疲れ様です)からジーンズにスニーカーの若者まで幅広い客層で、そちらも楽しめました。
ラフなスタイルで観るのもいいけど、朝からおしゃれしてここ一番の自分で観るのも楽しいだろうな。きっとそれが本来のスタイルなんだろうなと思いました。
でもおしゃれよりなによりまず

寝ない

がお約束ということで…

雨だったので観光もままなりませんでしたが京都らしく湯葉料理をいただきました。
小さい器に美しく盛られた料理は目にも美しく気持ちが華やぎます。
日ごろ器を汚す(洗う)のが嫌でごはんにおかずを乗せて

「からあげ丼だ~」

「めだまやき丼だ~」

とのたまっている私にはとても贅沢なひとときでした。

湯葉おいしかった…
【2006/05/17 05:22】 世迷い言 | track back(0) | comment(0) |

list 七つの星を持つ女

いつのまにか意識を失って朝を迎えました。ええ、寝てたんですけどね。

恋する乙女なら必ず朝一番の新しい自分を見つめると思いますが、私も例に漏れず鏡を手にしました。

キャアァ~!イヤアァァァ~!!

鏡の中には新しいホクロを携えた私…

以前から目の下にホクロはありましたが、一つのうちはチャームポイントとして割り切っていました。
二つ目を見つけた時もたいして気にはしていませんでした。
が、三つとなると話は違います。

お、オリオン…?

マッハで洗顔し、猛烈な勢いで美白拭き取り化粧水で拭き取り、溺れるほど美白保湿化粧水をはたきこみ、こってりと美白エッセンスを塗り込めました。

目の下のホクロは泣きボクロと呼ぶそうです。
ウン、泣き虫だよ、私…。だからダーリン優しくしてね…。

思い起こせば深夜に帰宅、そのまま気絶で朝を迎えシャワーでメイクを落とし、またメイク。そしてまた深夜帰宅…エンドレス。
その報いが今ホクロとなって現れたのでしょうか?

労災申請できますか?

コスメカウンターのおねえさま曰く、一日メイクを落とさず寝たら、取り戻すのに一週間とか。
一体何週間、いえ、何年を費やせばよいのでしょうか?
お肌チェックではお肌の生まれ変わりが早いということでしたが、ホクロの生まれいでるのも早いのではなかろうか?
このままではいけない…!

中学校の頃、お顔に小さなハタケがいくつもある子が

千島

と呼ばれていました。千島列島から来ているのでしょうが…子供って残酷だ。
が、今の私の周りには子供よりタチが悪い大人ばかりです。

げりみちゃん(体調不良により休んだため…何も言うまい…)
たぬきさん(いのししさんにそう呼ばれています。わくわく動物ランドですか、ここは)
だんご三兄弟(二男一女)
メロンパンナちゃん(かわいいから許す)
エース(最初は営業のエースということだったのですが、時を経てエースコックに…)

全て分別あると思われるいい大人が命名した私の愛称です。主に丸顔を揶揄していると思われます。

このまま順調にホクロが増え続ければいずれ

ケンシロウとか北斗

と呼ばれる事になる。何とか阻止せねば…!

武士は食わねど高楊子といいますが、乙女は食わねどアルビオン(各々愛用の化粧品ブランドの名前を入れてください)。倹約生活のため化粧品のグレードを落とした事を反省。
ビタミンCと美白パックを求めてさすらってきます。

終わりだ!

終わりにはしない…!
【2006/05/10 13:17】 世迷い言 | track back(0) | comment(0) |

list 一日一杯

なんだかんだで飲む機会が多いです。

昨日も寿司をごちそうになり、連れが
「俺あがり」
「私ラムネ」
と言うのを尻目に
「じゃあ私も…私は…えっと、チューハイ」
と言ってしまい、場の空気を悪くしてしまいました。ごめんなさい。

近所の蕎麦屋さんでは席に着くやいなや梅酒ロックが出てきます。
せめて料理を注文してからにしてほしいものです。

仕事で飲む事も多いもので、かなり気を遣います。
私なりに緊張しているのですが周囲にはそう見えないらしく、「あれは○○の取締役や、行ってこい!」「トップバッターで歌え」と、特攻隊長のような役目を担わされます。
もう場をあたためるのは私の役目と割り切り、サンタのコスプレでクラッカー鳴らしながら参上した事もありました。
度胸は付きました。しかし

女としての大切な何かを失ったような気がします。

父は寡黙で真面目一徹の人ですが、酔うととんでもない事をしでかします。
親戚宅の犬の鎖を外し、「お前は自由や…!」と放ってみたり、
友人宅の息子さんを叩き起こし、空手の技を披露してみたり、
深夜どろどろになって帰ってきた理由を聞くと

田んぼで相撲取ってきた」

そんな父を見て、幼心に、私は酒のみとは結婚しないよ!大人になってもお酒は飲まないよ!と決心したというのに…血は争えないものです。

しかし最近気付いた事実。

「だいぶ飲んでますねー」
「楽しそうやなー、楽しいやろ」
と言われる時は大概一杯も飲んでいません。

何ですか、私は飲まなくてもどうかしてるのでしょうか?

一杯


一日の終わりの一杯…
【2006/05/08 04:43】 世迷い言 | track back(0) | comment(3) |

list すてきな…

いやしい女の印象のままお別れかと思いました。

一昨日突然の腹痛と吐き気に襲われ七転八倒、脳裏をアジの南蛮漬けがよぎりましたが、奴には早々に見切りをつけたので食べ物に関しては思い当たるフシなし…。

遠くなる意識の中、もしやと思う事一つ。
ジーンズ、ジャージを洗濯し、春ということで久々にスカートをはいていたのです。しかも生足。よせばいいのに…。

冷え…だったのかもしれません。
おしゃれ心があだとなりました。

ピーコさんがファッションチェックで、

「おしゃれするなら寒いくらい我慢しなくちゃダメ」

とおっしゃってました。

そのとおり!それが女の心意気ってもんだ!
倒れる時はたとえ泥水の中でも常に前のめりだ!

しかし今回倒れたまま起きあがれないのではと不安に苛まれ、せめて生足はサンダルの時のみにしようと反省しました。

やめてください、年寄りの冷や水とか言うのは!

女は灰になるまでなのですから!

伏せっている間、文庫本3册一気読みしました。
少しはおりこうになるかしら?

復活しましたので本日久々にキッチンに立ち、ほうれんそうとベーコンのキッシュ、ワカモーレを作ってみました。

アボガドって実家の食卓に登ったことがないのであまり馴染みがありません。
数年前友人宅で御馳走になった際にアボガドとマグロの和え物?があったのですが、味付けが控えめでただただ脂っぽい印象しかありませんでした。

そこからしばらくアボガドには近寄らなかったのですが、今年に入ってアボガドの美味しさに目覚め、自分でも使ってみようと思い今日この日を迎えました。

レシピというほどのものではありません。

アボガド1個、皮を剥いて潰し、軽く塩コショー
そこにサルサソースを大さじ3~4杯入れて混ぜる(お好みで増減)

これだけです。

料理の本には他にトマトとたまねぎのみじんぎり、チリパウダーなども使っていましたが、サルサソースにはトマトもたまねぎも入っているので割愛してみました。
トルティーアチップスですくって食べるのがちょっと行儀悪っぽくて当分はまりそうです。
生憎レモンを切らしていたのですが、レモンの酸味も合いそうです。変色も防げるみたいですし…。
中の大きな種、あれをワカモーレに一緒に入れると変色が防げるって本当でしょうか?邪魔になるだけのような気がして今回は水栽培にしてみました。

キッシュはここしばらくの大ヒット料理となりました。
パイ皮は冷凍です!大いばりで手抜き!

お天気も良かったので布団を干し、ベランダの掃除をして、なんだかすてきな奥さんみたいな一日でした。

もう奥さんじゃないけどね

バツ一


…オイ!
【2006/05/06 10:00】 すてきレシピ | track back(0) | comment(0) |

list 餌付けされる女

アジ南蛮漬け大盛り

ええ、まだ残っていますとも。一昨日作った南蛮漬け。
野菜をたっぷり入れたものでえらいボリューム感があったのですが、サラダ感覚で意外と食べられるんじゃない?と思っていたのですが…
読みが甘かったです。現時点でまだ3尾しか食べていません。
ちい~さいアジだったんですよ、これは1パックの4尾だけでは足りんなと踏んで、2パック。

4尾×2パック-3尾=?

はい、あと5尾ですね。
三食2尾ずつのペースで食べていればもう終わってるはずなのですが、朝食に南蛮漬けって結構ダメージ大きいです。酢に胃を蝕まれるカンジ…

急いで食べないといただきもののにんにくの芽がだめになってしまうので焦っています。

どうも私は食べ物をいただくことが多いです。

会社でもパートさんから
「一人じめして食べや」
と鰹のたたきやらお手製たくわん、旬の野菜の煮物(春牛蒡なんて食べた事なかった!)などを頻繁にいただきます。

突然運転手のおっちゃんから
「ねえちゃん、ばら寿司食べるか?!」
「今日は弁当か?おかず買うてったるから弁当注文すんなよ!」
と電話がかかってきます。

顔馴染みのお客さんも真直ぐ私の席までお菓子を持ってきてくれます。
「たまには小さくて光ってる物がいいです」
と言っても

「バッテラですか?」

と返されます。

そんなにいやしく見えますか…?

圧巻だったのは今年のホワイトデー、お返しや、ともらったものは

ケーキ3ホール

「これ、みんなに?」

「いや、ねえちゃんのや」

…何か私の知らないところで陰謀が渦巻いているのですか?

パートのお姉様方から
「ほら、これ食べ、これも、野菜も食べやー」
と甲斐甲斐しく世話を焼いていただいている時にふと

餌付け

という言葉が脳裏をよぎります。

よく「ちゃんと食べてるん?」と心配していただくけど、私、あなた方と知り合ってからおかげさまで6キロ増ですよ?

健康診断では神のご加護か肥満はありませんでした。
しかし肝臓と胃炎でひっかかってしまいました。
お姉様、おじさま方、構ってくれるのは嬉しいですが、お願いですから今後は

酒は勘弁してください!


にっくきアジの南蛮漬け

にっくきアジの南蛮漬け
【2006/05/01 19:28】 世迷い言 | track back(0) | comment(0) |

list 真夜中の侵入者

真夜中に、物音が…

確かにする、でも音の出所が分からない。
ごそごそと何か物色している様子。

ベランダ、開けてた…

さーっと血の気が引いて、手にじわっと汗がにじむのが分かった。
口から心臓が飛び出す、というけれど、頭全体が心臓になったようだった。

ずき、ずき、と脈打つ頭で考えをめぐらした。
押し入れは湿気予防のために常に半開きにしてある。そこか?!

ホラー映画などで、どうしてわざわざ危険な香りのする方に近付いていくのかと疑問を抱いたことはないだろうか?私はある。

人間、得体の知れないものは確かめずにはいられないもののようだ。

忍び足で押し入れに近付いた。
不覚にもまだ片付けそびれているファンヒータを足でかすってしまい、思いのほかの音を立てた。

その瞬間

目指す押し入れではなくクロゼットから黒いかたまりが飛び出てきた。

猫、だった…ほぅ…

目に残ったシルエットはまるでツチノコ(見たことないけど)のようだった。
子供を産む場所を探して忍びこんだのだろう。

我に返って私が手にしていたものを見ると、なぜかモッズヘアのブラシ
これで闘うつもりだったのか?

猫で、よかった…。

ヅャーキー


実家の猫ちゃんたちが大好きなささみジャーキー…?
【2006/05/01 01:51】 格闘 | track back(0) | comment(0) |
http://thatsping.jp/tagcode
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。